潜在意識の話で「現実は無視する」というのがあるけれど…

百合

 

現実は無視するって、どういう意味なの?

 

今回は「現実は無視する」ということについてです。

潜在意識の話になるとよく、現実は無視しなさいと言われることがありますが、

「よく聞くけど、どういう意味かいまいちわからない…」

と不思議だったり、

「いや、私は意味ならわかってるんだけど、無視しようと思ってもできないんだよ…」

と悩んでいる方もいらっしゃるのではないかと思います。

なので今回は、

 

○「現実は無視する」の意味について

○現実を無視するためのお手軽簡単な方法

 

についてです。

 

 

望まない現実は無視し、望む現実を作れるような思考をする

 

引き寄せは、潜在意識の力によって思考が現実になるという法則です。

「私は貧乏だ」と思考しているから貧乏な現実が作られるのであって、

貧乏な現実があるから「私は貧乏だ」と思考しているわけでは、ありません。

 

 

ときおり使うたとえなのですが、思考は種で、現実は花だと思ってください。

種を植えてから花が咲くのであって、花が咲いてから種を植えるわけではありませんよね。

バラの花を咲かせたいのであれば、先にバラの種を植えなければバラが咲くことはないのと同様、

お金持ちの現実を作りたいのであれば、先に「私はお金持ちだ」と思考をしなければ、お金持ちの現実が作られることはないということです。

 

 

貧乏な現実を見て、

「なぜこんなに貧乏なんだ、私はお金持ちがいいのに!こんな現実は嫌だ!」

とついついそう考えがちですが、それは、

「なぜ百合の花が咲いているんだ、私はバラがいいのに!こんな花は嫌だ!」

と言っているようなもので、残念ながら百合が咲いているという現実に対しどれほど嫌だと叫んでも、百合がバラに変わることはありませんよね。

さくっと百合が咲いているという現実は無視して、バラの種を植えたほうがバラの花が咲くのは早いです。

同じように、自分が貧乏だという現実は無視して、「私はお金持ちだ」と思考するようにしたほうがお金持ちの現実が作られるのは早い。

ということで、「現実は無視しなさい」と言われます。

うーん、そうですね…「現実は無視しなさい」と言うよりも、

「現実に対して不満に思うのをやめなさい」

と言ったほうがわかりやすいかもしれませんね。

 

 

現実は無視って「この現実で妥協しろ」という意味なの?

 

ここで、

「現実に対して不満に思うのをやめろ…?

それって…『私は貧乏でもいい』と妥協して受け入れなきゃいけないってことなの?」

と思った方もいるかもしれませんが、いえいえ、そういう意味ではまったくありません。

「貧乏でもいい」と思考したら、その思考が潜在意識の力で現実化して貧乏なままになっちゃいますよ~(;´・ω・)

「その現実に対して不満を抱くのをやめ、これで満足なのだと諦めましょう」

なんて意味ではまったくなく、

「そんな現実、こちらが本気になって不満を抱いたり、悲しんだり怒ったりしてあげるほどの価値はありません。

現実なんかの相手をしてる暇があったら、『私はお金持ちだ』と思考することに専念しましょう」

ということです。

 

 

百合の花が大嫌いなら、嫌いなものにムキになって関わる必要はないですよね。

「不満だ!なんでバラじゃないんだ!」

と必死になっても百合は百合なのだから、不満を抱くのに使っている時間と労力が無駄になってもったいないだけです。

「その時間と労力を、バラを咲かせることを考えるのに使いましょうよ」

ということであって、決して、

「バラの花を咲かせるのを諦めて、百合で満足だと考えるようにしましょうよ」

ということではありません。

「その現実に満足してこれからも付き合っていけ」

ではなく、

「そんな現実とっとと切り捨てて相手にするな」

です。

 

 

現実を無視して毅然としていられそうにないときは?

 

「ほほう…現実は無視しなさいとはつまり、

わざわざ不満を抱いたり怒ったりなんだりと現実に一喜一憂するのをやめ、

『私はお金持ちだ』と毅然としていなさい、そうすれば潜在意識がお金持ちな現実へと変えてくれるから…ということね?」

と思った方、まさにそのとおりです!(*´ω`*)

 

 

でもでも、

「いや、それはわかってる…わかってるけど…。

でも現実に貧乏だったら、不満言いたくもなるじゃん!

現実は無視して毅然としてるなんてどうやればいいの?」

と思う方もいると思います。

ではではそんなあなたに、以前私がやっていた方法をご紹介いたします。

 

 

やり方は簡単です。

まずは、写真のようなポーズを取りましょう↓

 

 

 

取りましたか?

ではでは次に、大声でこう言いましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

「アッハ!!!現実間違いすぎィ!!!

うっけるぅぅううううヒャ----ッハッハッハッハッハッハハッハッハッハッハッハ !!。゚(゚^∀^゚)゚。」

 

 

 

 

 

 

はい、これで終了です!

……バカにしてんのかというお声が聞こえそうなんですが、これ私が実際にやってた方法です(;^ω^)

 

 

どうせ潜在意識の力を使うなら、思いつめるよりも楽しくやる

 

私も最初は現実を無視するということができず、どうすればいいのかと悩んでいたのですが、ある日ふと、

「そうだ!暗い顔して『現実は無視しなきゃ…』とか思ってるより、

『もう潜在意識ってば、なに間違ったことしてんの!?マジでウケるー!!』

みたいに一笑に付したれ!!」

と思いつきやり始めた方法です。

 

 

ポイントは、本気で笑うことです。心の底から笑い飛ばすつもりでやることです。

ほんっとう~~~~に、しょーーーーーもないものを見て、

あんっっっっまりにもバカバカしくってもう笑いが止まんない!みたいな感じで私はやっていました。

徐々に、望まない現実を見たときに本当にフッ…と笑いが漏れて、それ以上は真面目に考えるのがバカバカしくなってきます。

ちょっと人前ではできませんが、1人のときに思いっきりやってみてください。

「私はお金持ちだと…毅然としてそう思わねば…!現実は無視してそう思考しつづけねばいけないんだ…!」

と思いつめるよりは、楽しくて良いかなと思います。

そうして楽しく、

「私はお金持ちですよ、この現実は間違っていますよ~♪」

と思っていれば、潜在意識はその思考のとおり、間違いを修正し、お金持ちな現実に変えてくれますよ。

あ、あと、例としてお金持ちを出しているだけですので、願望はお金に関することではなくてももちろんOKです(*´ω`*)

 

 

「現実は無視する」とは、「現実に対して毅然としていなさい」ということ。

毅然としていられそうにないときは、思いっきり現実を笑い飛ばしてみてください。

 

 

もしかすると、

「でも待って、私は潜在意識のことについて調べてて、

『うまく叶えるコツは現実を受け入れることだ』

って聞いたことあるよ?

現実は無視しなさいというのと、現実を受け入れなさいってのだと正反対じゃない?どっちが正しいの?」

と思った方もいるかもしれませんので、その場合は以下の記事も参考になさってみてください↓

★「現実は無視しろ」と「現実を受け入れろ」って矛盾してない?★

 

 

どんなに願っても現実にならないあなたのもとへ、

潜在意識の上手な使い方についてのメールをお届けいたします。

メルマガの詳細については画像クリックでどうぞ↓

 

タグ: 

カテゴリ:引き寄せの法則 

管理人:岡野真

サイト内検索
Twitter
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ