どうしても復縁したいという方は、こちらをどうぞ

sweetheart

 

私は、あの人とどうしても復縁したい…

 

今回は、

「彼氏・彼女とどうしても復縁したい」

と思っている方へ向けてのお話です。

私はたまにサイトの記事内にて、

「潜在意識の力をもってしても、復縁は難しい部類に入る」

と言うことがあります。

これを読んだ復縁希望の方から、

「なぜ復縁は難しいのでしょうか?」

「私はそれでもどうしても復縁したいんですが…何か手はないものでしょうか?」

というメールをいただくことがあります。

そこで今回は、

 

①私が「復縁は難しい」と言う理由

②それでも、どうしても復縁したいなら?

 

この2点について、詳しくお話していきます。

 

 

どうしても復縁したい状態=とても動揺しやすい状態

 

まず、

「①私が復縁は難しいという理由」

についてです。

これなんですが、実は「復縁は難しい」という言い方だと正確ではありません。

もっと正確に厳密に言うならば「復縁が」難しいわけではなくて「感情的な人の復縁が」難しいんです。

 

 

感情的な人…というのは、

「今の自分の状況や、相手の言動・行動に一喜一憂しやすい人」

のことです。

現実に振り回されている状態ですので、「私はこうするのだ」という意図を持っていられなくなります。

そして意図を持つのをやめた以上、潜在意識はそこで、

「もう望み(意図)はないんだね」

と働くのをやめてしまい、望むものは現実化しません。

なので潜在意識の話ではよく、

「現実に振り回されている限り、叶うことはない」

と言われますよね。

これは本当にその通りで、現実で相手が取った行動などに対して動揺することなくどんと構え、感情的にならずにいるのはとてもとても大切なことです。

 

 

どうしても復縁したいと強く願うほど、復縁率は下がる

 

しかし、人は恋愛が絡めばまず間違いなく感情的になります。

ご存知でしょうか?

実は人間って、恋をするとホルモンなどの影響を受け、一気にIQが下がるようにできています。

だいたい、チンパンジーと同じくらいの知能にまで下がります。

知能が下がるということは、冷静で理知的な判断ができなくなるということ…つまりは「感情的になる」ということです。

もともと人間って、色恋沙汰が絡むと感情的になるようにできているんですね。

 

 

そして、恋愛の中でも特に「復縁」となると、さらに感情は揺れやすくなります。

まだ相手を手に入れたことのない片想いと違って、一度は相手を手にしたときの喜び・幸せを知ってしまっているわけですから、どうにもこうにも、

「もとは私のものだったのに…!」

「失った幸せを早く取り戻したい!」

「もし取り戻せなかったらどうすれば…」

というふうに、執着や焦り、恐怖の感情が生まれやすくなります。

 

 

「できれば復縁したいけど、できなくてもいいや~」

程度の方はまだ気持ちに余裕がある(さほど感情的ではない)のですが、

「どうしても、どうしても復縁したい!」

という方だと、これはかなり気持ちに余裕がなくなってしまっている状態です。

厄介なことに、余裕がなくなっている方ほど自分に余裕がないと気づいていません。

「私は余裕がないのでは?」と考える余裕さえ失っているためです。

 

 

余裕がなければないほどに些細なことにも動揺しやすくなり、

「私は必ず復縁できる」という意図を、冷静に持ち続けていられなくなります。

「私は冷静に意図できている」と思っている方ほど、実際には激しく動揺しているという場合も多く、このような理由から私は、

「復縁は(感情的になって意図を手放す方が多いので)難しい」

と言うことがあります。

 

 

一般的に、復縁の成功率は20%以下だと言われています。

それだけ、感情に呑み込まれずに復縁に臨める方が少ないということですね。

 

 

それでも私は、どうしても復縁したいんだけど…

 

では次に、

「②それでも、どうしても復縁したいなら?」

についてです。

 

 

私は先ほど、

「感情に支配されてしまう人は復縁が難しい(復縁率20%以下)」

と言いました。

これだけを聞くと「可能性は低い…」と落ち込みたくなってしまうかもしれませんが、でもでも、落ち込むのはまだ早いですよ~。

「感情に支配されている人の復縁が難しい」

↑これは裏を返せば、

「感情に支配されていない人の復縁なら別に難しくない」

ということです。

要するに、

「感情を落ち着かせる」

ことさえできればいいわけです。

これさえできれば、勝手に復縁の可能性なんて上がりますよ(*^^)v

どのくらいまで上がるのか?というと、だいたい89%くらいまで上がります。

 

 

でも、感情に支配されなくなる方法ってなに?

 

ではでは、どうしても復縁したいよー!と荒ぶる感情を落ち着かせ、

復縁の可能性を89%まで上げる方法を私が伝授…と言いたいところなんですが、

私じゃなくて「復縁大学5STEP」に書いてありますので、ご覧になってみてほしいです。

「復縁大学5STEP」を書いたのは宮脇拓哉さんという方で、17年もの間、復縁を専門になさっているカウンセラーさんです。

先日彼の書いた「復縁大学5STEP」を拝見させていただいて、

「これは、しっかりしてるなぁ…」

ととても感心したので、ご紹介いたします。

 

 

復縁したい方のあらゆるパターンを、とことん網羅

 

まず何がしっかりしているかというと、

 

○まだ完全に相手と別れていない場合

○ネガティブ思考が嫌だと言われて別れた場合

○束縛しすぎて別れた場合

○性格の違いが原因で別れた場合

○遠距離で別れた場合

〇二股をかけられて別れた場合

○彼(彼女)にすでに別の恋人がいる場合

○彼が別の恋人と別れそうな場合・別の恋人と別れそうにない場合

〇職場などで別れた相手に会う場合・会わない場合

○婚約していて別れた場合

○同棲・結婚していて別れた場合

○離婚調停中の場合

○別居している場合・していない場合

○別居先が近い場合・遠い場合

○離婚後、子供がいる場合・いない場合

○両親の介入が原因で別れた場合

○不倫関係から別れた場合

○あなたが20代で相手が30代以上の場合

○あなたが30・40・50代で相手が年下の場合

 

…などなど、まだまだまだまだすっっっっげ~~~~~~~細かくパターン別に書かれていますので、あなたに当てはまるパターンがあると思います。

万が一、

「どのパターンにも当てはまらねーよ!私の場合はどうすりゃいいんだよ!」

という場合には、メールで問い合わせてみてください。

質問をすれば何度でも無料で回答していただけます。

 

 

さらに、それぞれの場合にどうすればいいのかということもものすごく細かく書いてあります。

ぼやっと「○○しましょう」とかじゃなくて、

 

①では、まずは最初にこれこれこのようにしましょう、その理由は○○です。

②その次はこれです、理由は□□で、注意点は△△

③そのあとにこれをします、この際には○○はしてもいいが◇◇はダメです、その理由は□□です

④その次はこうです、理由は…

⑤その次は…

 

と、本当に細かく何をどうすればいいのかとその理由について書かれていて、

内容をちゃんと理解して順番にやったかどうかを自分で確認できるように、チェックリストまで用意してあります。

 

 

さらにさらに、

 

○相手から対面で「〇〇」と言われたときには「◇◇」と返答してください。

「△△」と返答しないほうがいいです、その理由はこれこれこうです。

〇メールで「××」と言われたときには、すぐには返答しないでください、その理由はこうです。

 

…などなど、対面や電話、LINEやメールで相手から言われた言葉にどのように切り返せばいいのか、その理由はなにか?についても書かれています。

こちらも、

「彼にLINEでこう言われたけど、でもその場合の切り返し方が書いていないよ…」

という場合には問い合わせをしてみてください、どういう返事をすればいいのかを教えていただけます。

 

 

私は読んだときに、

「ちょ…ちょっとビビるくらいのレベルで懇切丁寧だな…」

と感じました。本当に、

「復縁したいなら、ただただこの通りにすればいいだけ」

というような作りになっています。

 

 

あ、あと復縁の仕方だけではなくて、

「復縁後、結婚までつなげるにはどうすればいいのか?」

ということについても詳しく書かれていますから、復縁したあとも結婚するまでの間、どしどし参考になさってください。

 

 

どうすればいいかがわかっているなら、自然と冷静になる

 

こうして「事細かに書いてある」というのは、ものすごく重要なことだと思います。

なぜかって、ここまで詳しければ感情的になりようがないからです。

 

 

人が感情に支配されてしまうのは、

「現実(今の状況や相手の態度)に対し、自分ではなにをどうしていいのかわからないとき」

です。

どうすればいいかわからない、という思いが強いほどに心は揺れ動いてしまいますよね。

しかし、これだけ詳しく自分がこのあと何をどうすればいいのかということについて書かれていれば、どうしていいのかわからない…なんてことはないですよね。

「これこれこういう理由で私はこうしていて、これで相手にこういう良い影響を与えられるのだ!」

とちゃんとわかっているのですから、不安や焦りのあまり感情的に…ということはなくなります。

 

 

つまり自然と、

「どうすればいいかもわからず焦って復縁を望んでいる状態=復縁率が20%以下」

という状態から、

「冷静に理知的に、復縁に取り組んでいる状態=復縁率が89%の状態」

へと変化できます。

 

 

相手が帰ってくるような言動・行動とはどのようなものなのか?

 

「私は復縁できるのだ、だからそうしよう」

あなたにそのような確信や意図がはっきりとあるならば、事前にどうすればいいかを勉強しておく必要はないかもしれません。

なぜならそのような意図さえあれば、潜在意識は自然にあなたに、

「相手が帰ってくるような言動・行動」

を取らせてくれるからです。

 

 

では、相手が帰ってくるような言動・行動とはどのようなものなのか?というと、

まさに「復縁大学5STEP」に書いてある言動・行動のことなんです。

なのであなたが、

「相手が帰ってくるとはっきり意図すれば大丈夫って言われても…、

復縁できるかどうか不安で、そんな意図なんて持てない…」

とか、

「どうしても復縁したいっていうのに、潜在意識が自然に『相手が帰ってくるような行動』を私に取らせてくれるようになるまで、待っていられないよ!」

と思う場合は、わざわざ潜在意識が変化するまで待たずとも、書かれている内容を実践すればOKです。

それで潜在意識が変化したときと同じ行動を取れていることになりますからね(*^^)v

 

 

あなたが男性か女性かで、復縁したいときに取る行動は違ってきます。

あなたが女性の場合には(復縁したい相手が男性の場合には)以下をクリックしてください↓

 

 

あなたが男性の場合には(復縁したい相手が女性の場合には)以下をクリックし、詳細におすすみください↓

 

これであなたの復縁率は急上昇しますよ~、応援しております!(*´▽`*)

 

 

 

タグ:

カテゴリ:引き寄せの法則 

管理人:岡野真

サイト内検索
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ