お金のアファメーションをしているがこんな心配が…というとき。

 

お金

 

今回はいただいた質問の回答です。

 

岡野さんの教材を購入し、収入アップのアファメーションを実行してちょうどひと月が経ちました。

やらなきゃ!って言う脅迫概念のようなものは一切なくて、

気付いたら勝手に自分の中で繰り返されてるような感じです。

アファメーションが日課になりましたので、大分前向きになってきました。

でも、心の奥底では…収入アップに対して、

「何も思いつかない」

と言う思考が消えません。

まるでアファメーションを打ち消すかのように浮き出てきます。

浮き出ても一瞬なのですぐに消えますが、毎日数回必ず浮き出てきます。

どうしたらうまく付き合っていけますか?

お金に対して「なにか思いつかねばならない」という先入観がありませんか?

その先入観を手放すとうまくいきます。

 

 

アファメーションによって出てくるお金の不安の正体は?

 

私の教材をご購入いただきありがとうございます。

アファメーションで前向きになってきたとのこと、本当に良かったです!(*´ω`*)

お金に対して、

「(お金を得るすべが)なにも思いつかない」

という気持ちが出てくるとのことなのですが、

一日に出てくる回数が数回だけ、それも一瞬で消えてしまうということなので、

この観念もアファメーションによって、もうだいぶん弱いものになっていると思います。

潜在意識が最後の悪あがきとして、一日にちょこっとだけイタズラしてきてる…という感じがしますね。

 

 

お金の不安の正体は「金持ちと自分は違う」という思い込み

 

ではでは、どうして質問者さまからフワッと、

「なにも思いつかない」

という不安が浮かんでくるのでしょうか?

これは、

「なにか思いつかないといけない」

という思いが潜在意識下にあるからだと思います。

 

 

よく、世の中ではこのように言われますよね。

「お金持ちになれる人は凡人とは発想が違う」

とか、

「すごい才能がないとお金持ちにはなれない」

とかとか…。

こういう言葉を幼少期から聞いているということは、

「お金を持っている人間と私は違うのだ」

というアファメーションを周囲から受けたようなもの。

これによってほとんどの人の潜在意識には、

「お金というのは、なにかすごいアイディアとかがないと手に入らないものなんだ」

みたいな観念が刷り込まれていたりします。

おそらく質問者さまの潜在意識にもこのような観念が刷り込まれていて、

 

①お金を手に入れて収入アップだ!とアファメーションをするが、

②でも、お金っていうのはなにかすごいことを思いつかないと入ってこないものだという固定観念が邪魔をし、

③じゃあ、なにか思いつかないと!と焦り、

④でも、なにも思いつかないよ…と不安になる

 

…という流れで、最後の④の思考がポンと出てきちゃう状態だと思います。

 

 

お金を引き寄せるためにすごい発想力は必要ない

 

でもでも、そもそもお金って手に入れるのに何かを思いつく必要はないんです。

実際のところ、お金を手にする人ってそこまで才能あるとか、

アイディアの力がずば抜けてるとか、そういうことってあんまりなくって…、

ただ、すでにある方法の中から自分に合ったものを「見つけてる」だけです。

世の中には、すでにたくさんのお金を稼ぐ方法がありますよね。

たいがいはすでに誰かが作った方法に対して、

「お、これ良いんじゃない?やるといいかも?」

気づいているだけで、方法自体を思いついているとか、そういうわけではない。

方法ならもう既にごまんとあるのだから、わざわざ自分で思いつく必要すらないんです。

 

 

お金のチャンスは意外とすぐ近くにある

 

えーと、たとえば…私があなたに、

「さぁ、部屋にある赤色のものの数を数えてください!」

と頼んだとします。

あなたは頑張って赤色のものを探しました。

そしてそのあとに、

「で、青色のものは何個ありましたか?」

とか聞かれたら、

「はっ?赤って言われたから青は見てなかったけど…( ゚д゚)」

となりますよね。

いや、厳密には部屋の中を見て回っているときに青色のものも視界に入ってきてて見てはいるはずですが、

でもこの状況だと、見てるはずなのに見てない、みたいになりますよね。

青と言われて改めて部屋を見てみると、

「おお、めっちゃいっぱい青のものがあるじゃないか」

とか気づくものですが、これは赤で頭をいっぱいにしているうちは気づかない。

 

 

お金持ちになるというのもこれと似ていて、

「お金持ちになるためには何か特別なことをする必要がある!」

みたいに思っていると、自然と身の回りの「特別なこと」ばかりに意識がいきます。

平凡なよくあるようなことのほうには意識がいかなくなる。

でも実際には、お金持ちになるチャンスっていうのはわりと平凡でありふれているもの。

「特別、特別…」

という思いがあると、かえってすぐ近くにあるチャンスに気づかない状態になります。

質問者さまはいまその状態だと思います。

いや、質問者さまだけじゃなくてほとんどの方がそのようにして、

既にあるチャンスが見えているはずなのに気づかない、近くにあるのに見つけられない、という状態です。

これは、特別なものにフォーカスするのをやめればいいだけ。

「なにか特別なことを思いつく必要があるはずだ」

という思いを捨てればいいだけです。

そういう思いを捨てて周りを見わたしたとき、

「えっ、今まで気づかなかったけどこれってチャンス!?」

というものに気づけるようになります。

 

 

お金への不要な思い込みを手放すことでうまくいく

 

アファメーションによってお金への不安が出てきた。

けれどそのおかげで、

「あぁ、自分の潜在意識には『なにかを思いつく必要がある』という固定観念が植え込まれているのだなぁ」

ということに気づけましたよね。

次は、

「でもそもそも、それは刷り込まれた思い込みにすぎないのだ。

不要な思い込みになど、付き合ってあげる必要すらないよなぁ」

と考えてみてください。

 

 

自分はそもそもなにも思いつく必要すらない、ただすでにあるものに気づけばいい・見つければいい、

ということがわかれば「何も思いつかない」というお金の不安は消えていきます。

世の中、収入アップの方法は本当にごまんとあります。

「なにか思いつかねばならない」

という固定観念から解放されると、視野が広まりそれがどんどん見えはじめてきますよ。

「ないものを生み出すのではなく、すでにあるものを見つければいいだけ」

これを意識してみてください、参考になれば嬉しいです(*´ω`*)

 

 

今回の質問者さまの中にある不要な思い込みは、

「なにかすごいことを思いつける人しかお金持ちになれない」

といったものでしたね。

こういう感じで人はそれぞれ、なにかしらお金に関しての不要な思い込みを持ってしまっていることがあります。

自分の中にある不要な思い込みを見つける方法もありますので、

その方法については以下の記事を参考になさってください↓

★お金の不要な思い込みを見つける方法★

 

 

どんなに願っても現実にならないあなたのもとへ、

潜在意識の上手な使い方についてのメールをお届けいたします。

メルマガの詳細については画像クリックでどうぞ↓

 

管理人:岡野 真

サイト内検索
Twitter
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ