マカロン式の引き寄せ「未来に錨をかける」について。

 

引き寄せメソッド「マカロン式」とはなにか?

 

今回は「マカロン式」のお話です。

引き寄せの法則ってさまざまな人が、

「こういう方法がいいよ」

「こう考えるといいよ」

とお話していますよね。

その中で私は、マカロンさんという方がお話している考え方が非常に好きです。

お名前をそのまま取って「マカロン式」と呼ばれているのですが、どのようなものかというと、

 

未来を先取りすると、現実が後追いしてくる。

望む未来にアンカー(錨)をかけて、現実をそっちに引っ張るようなイメージ。

 

という考え方。

 

 

マカロン式「未来に錨をかける」ことの大切さ

 

マカロンさんのこの言葉は、

「時間は未来から過去に流れている」

ということを肌でわかっている方の言葉だなーと思います。

引き寄せでは、時間は過去から未来に向かっていると考えるのではなく、

未来から過去へ向かって流れていると考えたほうがうまくいきます。

この時間の流れについては別の記事でお話したので参考になさってください↓

引き寄せに過去は関係ない理由について。

 

 

で、このように時間は未来から過去へ向かっていると考えれば、

まず最初に決めるべきは「未来」ということになりますね。

未来を決めてしまえば、それに合わせて現在が変わります。

これが、

「未来を先取りすると、現実が後追いしてくる」

ということです。

 

 

引き寄せではまず未来を決定してしまうこと

 

多くの方が、

「過去の経験の積み重ねが、未来を作っていく」

と考えます。

なにかしらを積み上げていって、いずれ望む未来に到達する…という考えなのですが、

そうではなく、まず未来に錨をひっかけてしまう。

その錨が引っかかっている以上、なにをどうしようがこちら(現実・現在)は、

その未来につられて動くしかなくなります。

 

 

私はメルマガに登録してくださった方へ向けて、

「まず、未来にどうなるか決めてください」

とお話しているのですが、これはマカロンさんの言い方で言うと「未来に錨をかけるため」です。

いや、「錨のかけなおしをするため」のほうが正しいかな。

 

 

「時間は過去から未来に流れているんだ」

「過去の実績がものをいう」

「ひとつひとつの積み重ねが大事」

と叩き込まれて生きてきた方がほとんどなので、

まず未来を決めるとそれに合わせて現実があとから動く、

という感覚はあまり馴染みがないだろうとは思いますが、

そのように過去を起点にすると、

「過去のせいで今こうだ」

「今こうなんだから未来もどうせできないだろう」

という思考にとらわれます。

 

 

そして、

「未来もどうせできない」

と思考した時点で、「どうせできない未来」に錨をかけてしまっているようなものですから、

現実はどうあがいても「どうせできない方向」にしか引っ張られていきません。

この状態で必死に望む方向へ行こうとあがく方が多いのですが、

「錨がかかっている状態でいかに必死になるか?」

なんてことよりも、まず錨をはずし、望む未来へとかけなおすことが大切です。

 

 

引き寄せは思考を変えることでうまくいく

 

引き寄せって、思考を変えればうまくいく法則です。

過去の積み重ねによって現在ができているというこれまでの思考を、

未来を決定することで現在が動くという思考に変えられるように、マカロン式の、

「未来を先取りすると、現実が後追いしてくる」

「望む未来にアンカー(錨)をかけて、現実をそっちに引っ張るようなイメージ」

これを意識してみてほしいと思います。

 

 

寿司屋と入力すれば寿司屋にしか行かない

 

意識しようとしても難しい…という方は、カーナビに例えるとわかりやすいかもしれません。

ナビに行きたい場所を入力すれば、その目的地に着くための道を示してくれますよね。

これはまず、

「これからここに行く」

未来を決めて、そのあとにその未来に合わせ現実を(現在地を)変えていっているということですから、

マカロン式に「未来を決めると現実が後追いする」と言われてもピンとこない方でも、

実は普段何気なく(ナビ入力で)これをやったりしてますよ(*´ω`*)

 

 

ナビの目的地に「寿司屋」と入力すれば寿司屋に導いてくれるのは当然のごとく、

潜在意識に望む未来を入力すれば潜在意識はそこに導いてくれます。

できない未来を目的地に設定したまま「なんでできるようにならないの?」と言うのは、寿司屋と入力して、

「なんでイタリアンレストランに着かないの?」

というようなもので…、普通はそれ、目的地をイタリアンのお店に変更しなおしますよね。

要領としては同じです。

まずは望む未来を入力すること。

これが一番大切です。

 

 

そうだ、私の「引き寄せRevolution」なのですが、

これも「まず未来を決定する」という考えをもとに作ってあります。

興味のある方はぜひ参考になさってください(*´ω`*)

 

 

引き寄せでは、まず先に未来があり、あとから現実が来る。

 

 

 

潜在意識の上手な使い方についてのメールをお届けいたします。

メルマガの詳細については以下からどうぞ↓

 

 

タグ: 

カテゴリ:引き寄せの法則 

管理人:岡野真

サイト内検索
Twitter
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ