「願望は、現実を無視すると叶う」の意味がよくわからない方へ

薔薇

 

現実を無視すると、なぜ願望が叶うの?

 

今回は「現実を無視する」についてです。

以前にも現実無視について書いたことはあるのですが、どうもここは疑問に思う方が多いようですので、もう一度詳しく書いてみますね(*´ω`*)

 

 

引き寄せではよく、

「現実に振り回されるな、無視しろ」

「現実無視すれば、願望は叶う」

と言われます。

けれどそう言われると、

「①現実を無視するって、具体的にどういうこと?」

「②現実を無視すると、それで本当に願望が叶うようになるの?」

「③無視しろと言われてもできないんだけど、どうすればいい?」

というのが、よくある疑問です。

なので、この3点について詳しくお話していきます。

 

 

願望は「現実を見たあとに出てくる観念」を無視すると叶う

 

ではまず、

「①現実を無視するって、具体的にどういうこと?」

についてです。

 

 

実は私は、

「願望を叶えるためには、現実を無視しましょう」

というのだとちょっと言葉足らずじゃないかな、と思っています。

正確には、

「願望を叶えるためには、現実を見たあとに出てくる観念を無視しましょう」

じゃないかな、と。

 

 

たとえばあなたの願望が「フェラーリに乗りたい」だとします。

しかし、現実で乗っているのは軽四自動車。

となると軽四を見たあとについつい、

「うぐぐ、現実では軽四かぁ…。

こんなんじゃ、この先もどうせフェラーリになんて乗れっこない…」

と思ったりしちゃいますよね。

 

 

このときの、

「この先もどうせフェラーリになんて乗れっこない」

という観念を無視しろ、という意味です。

「現実で見ている軽四自動車を、無視してないことにしろ」

という意味ではありません。

が、単に「現実を無視しろ」とだけ言われると、そのような意味に取れてしまいます。

それで、

「ううう、俺の乗っているのは軽四なんかじゃない、フェラーリだ、目の前にあるのはフェラーリだ…!

…ダメだそうは思えない!!

ってゆーか、こんなふうに目の前にフェラーリがあると思い込もうとして、そんなんで本当に願望が叶ったりするのかよ!」

となってしまう方が多いです。

 

 

現実を無視して、本当に願望が叶うの?

 

次に、

「②現実を無視すると、それで本当に願望が叶うようになるの?」

についてです。

 

 

多くの方は、

「ってゆーか、こんなふうに目の前にフェラーリがあると思い込もうとして、そんなんで本当に願望が叶ったりするのかよ!」

という感じで、本当に願望は叶うの?と疑います。

けれど、上に書いたとおり「現実を無視しろ」とは、

「目の前にある軽四を無視して、フェラーリなんだと思い込みましょう。

そうすれば願望は叶いますよ」

という意味ではなく、

「こんなんじゃこの先もどうせフェラーリなんて無理だ、という観念を無視しましょう。

そうすれば願望は叶いますよ」

という意味です。

 

 

潜在意識が現実化するのは、観念でしたよね。

「こんなんじゃこの先もどうせフェラーリなんて無理だ」

↑この観念があるのならば、潜在意識はそれを現実化するので、実際にこの先「フェラーリなんてどうせ無理な現実」が作られてしまいます。

しかしそのような観念が浮かんできたときに、それを無視してないことにする。

そうすれば「どうせ無理」という観念がない以上、潜在意識がこの先「どうせ無理な現実」を作ることはありません。

自分に不都合な観念は無視してしまい、

「俺は今後必ず、フェラーリを手にできるのだ」

という観念を持つようにしていれば、潜在意識はその観念を現実化するので願望は叶う、ということです。

 

 

願望実現はしたいが、現実を無視できない…

 

では最後に、

「③無視しろと言われてもできないんだけど、どうすればいい?」

についてです。

 

 

まず、

「目の前にある軽四を無視して、フェラーリなんだと思い込みましょう。

そうすれば願望は叶いますよ」

↑このような意味だと解釈して無理に思い込もうとしていた方は、その努力をやめてください。

現実で目の前にあるのが軽四なら、軽四だと思うのが当然です。

それが正常なことなのですから、どうにかしようとする必要はありません。

 

 

そして、

「こんなんじゃこの先もどうせフェラーリなんて無理だ、という観念を無視しましょう。

そうすれば願望は叶いますよ」

↑これができない、という方には、瞑想や自己観察(どっちも似ています)がおすすめです。

観念を無視できないのは、その観念に取り込まれているからです。

瞑想や自己観察は、自分の観念を客観視できるようになるためのとても良い方法です。

「どうせ無理」という観念が湧いてきたときに、

「うわああああ…そうだ、どうせ無理なんだ…!!」

となってしまうのではなく、

「あ、私の中からいま『どうせ無理だ』という観念が出てきたな~」

と客観視できるようになります。

これができるようになると、その出てきた観念に構わず無視する、ということもできるようになりますよ(*´ω`)

 

 

「現実を無視すると願望が叶う」

というのは、

「現実を見たときに出てきた観念を無視すると、願望が叶う」

という意味です。

現実で目の前にある何か・体験している何かを、別の何かだと思い込め、という意味ではありません。

 

 

最後にお知らせです。

引き寄せでは「認識の変更がすべてである」と言われます。

認識の変更って何?と思った方は、

「観念を変えることがすべてである」

という意味と同じだ、と思ってください。

今回の記事でもお話したように、観念が現実化されるのですから、観念ほど重要なものはありませんよね。

その認識の変更(観念を変えること)に役立つ無料オンラインセミナーを開催中です。

自宅のパソコンやスマホから見るセミナーなので、セミナー会場まで出向く必要はありません。

詳しくは下記からどうぞ、詳細を書いた記事へと移動します↓

 

私は16日の夜の回に参加します。

同じく16日に参加をする方、いらっしゃるかな?

いたらぜひ教えてほしいです、楽しみにしております~(*´▽`*)

 

 

 

潜在意識の上手な使い方についてのメールをお届けいたします。

メルマガの詳細については以下からどうぞ↓

 

タグ:  

カテゴリ:引き寄せの法則 

すべては潜在意識による、自作自演

薔薇

 

潜在意識の話に出てくる「すべては自作自演」とは?

 

今回は「自作自演」についてです。

潜在意識のお話を読んでいると時々、

「すべては自作自演」

といった言葉を目にすることもあるかと思います。

これに対し、

「私は別にこんな現実を作った覚えなんかねーよ、どういうことやー!」

と言いたくなる方もいらっしゃるかもしれませんので、

自作自演とは具体的にどういうことか?について、詳しくお話していきます。

 

 

Aさんの潜在意識は、どんな自作自演をする?

 

まず引き寄せの法則とは、

「自分の思考が現実になる法則」

でしたね。

では、どういう仕組みで自分の思考が現実になるのか?というと、

「潜在意識によって無自覚のうちに取らされる、言動や行動」

によってです。

 

 

仮にここに、

「私は人から嫌われる人間だ」

と思考しているAさんがいたとします。

Aさんの潜在意識は、

「ほー、では思考どおりの嫌われる現実を作らないとね、おっけー(*´ω`)」

となります。

 

 

するとAさんの言動には自然と、

「でも、だって、どうせ…」

といった言葉が多くなっていったりします。

それを聞いた人がうんざりしてしまって、Aさんを嫌ったとします。

これで自分の思考どおりの「嫌われる現実」ができあがりましたね。

 

 

Aさんは、

「やっぱり、私は嫌われる人間なんだ…なんで…?」

と、きっとがっかりすると思います。

では、なぜAさんは嫌われたのでしょうか?

なぜなら、自分から嫌われるような発言をしたから、ですよね。

自分で嫌われるようなことをして、嫌われたと言っている。

それって自作自演しているようなものだよね、ということです。

 

 

潜在意識の自作自演は、いたるところにまで及ぶ

 

私はいま、

「『でも、だって』といった発言が多くなります」

と、「発言」のひとつのみを例に挙げていますが、実際には発言のみにとどまりません。

ふとしたときの表情や目線、身体の動かし方、ほんの些細な行動をするときさえも、潜在意識に操られて、Aさんは嫌われるようなことをしてしまいます。

 

 

けれどそれらはあくまでも、潜在意識がAさんにやらせていること。

Aさん自身が顕在意識上で、

「よーし、人から嫌われるようなことをするぞ!」

などと意識してやっていることではありません。

自分のふとしたときの目線がどうか?なんてことまで把握しきれるはずもありませんし、自分のしたことが把握できなければ、

「私は自作自演なんて(嫌われるようなことなんて)絶対にしていない!」

と言いたくなるのも無理はないですよね。

 

 

ここまでを聞くと、

「潜在意識、怖いがな…」

と感じるかもしれませんが、Aさんが思考を変えると、どうなるでしょうか?

「私は人と仲良くやれる人間だ」

という思考に変えれば潜在意識は、それも現実にしようとします。

Aさんは今度は、自作自演していると気づくこともなしに「みんなと仲良くできる現実」を作ることができます。

 

 

たまたま例として人間関係を挙げましたが、このような自作自演は人間関係外のすべてのことにおいても行われます。

なので、

「すべては自作自演」

と言われます。

 

 

本当に潜在意識が、自作自演してるの…?

 

ここまで聞いて、

「本当に私もそんな自作自演してるのかなぁ…?」

と思った方はぜひ、しばらくの間、自分の発言や行動をよく観察してみてください。

24時間ずっと観察しつづけるなんてことは不可能ですが、気が向いたときにでも、

「よし、これから30分は自分のすることに気をつけてみよう」

というふうに意識して過ごしてみてください。

 

 

そうするとたとえば、

「おや、私はいま人からお菓子をすすめられて、とっさに『いいえ、悪いので結構です』と断ったな。

私には、『私はいつも損をする』という思考があるけど、もらえるものまで自分からいらないと言っているのだから、受け取る人よりも損をするのは当然か…。

なるほど、こうして些細なところで『人より損すること』をやってしまっているんだな」

というふうに、自分の思考と、自分が何気なく取っている言動・行動が一致していることに気づくと思います。

 

 

こうして少しでも、

「どうやら、私は本当に自作自演してるようだぞ…?」

という自覚が芽生えると、そのあとはぐんと思考を変えやすくなります。

なかなか自分の思考を変えられない原因のひとつは、

「そもそも、潜在意識によって自分の思考が現実になるという話を、本当は信じていないから」

です。

しかし、

「うわ、どうも本当のようだ…」

ということにさえ気づけば、自然とそこから、

「よし、本当なら思考を変えてみよう!」

という決意へとつながりますよ(*^^)v

 

 

気が向いたときに、

「私は、どんな自作自演をしているのかな?」

と意識して過ごしてみてください。

本当に自作自演していることに気づくと、

「よし、だったら思考を変えよう!」

という決意につながります。

 

 

最後にお知らせです。

引き寄せでは「認識の変更がすべてである」と言われます。

認識の変更って何?と思った方は、

「思考を変えることがすべてである」

という意味と同じだ、と思ってください。

その認識の変更(思考を変えること)に役立つ無料オンラインセミナーを開催中です。

自宅のパソコンやスマホから見るセミナーなので、セミナー会場まで出向く必要はありません。

詳しくは下記からどうぞ、詳細を書いた記事へと移動します↓

 

私は16日の夜の回に参加します。

同じく16日に参加をなさる方がいらっしゃいましたら、同じ時間を過ごせること、楽しみにしております(*´人`*)

 

 

潜在意識の上手な使い方についてのメールをお届けいたします。

メルマガの詳細については以下からどうぞ↓

 

 

タグ:

カテゴリ:引き寄せの法則 

☆大事なお知らせ2つです☆

 

こんにちは、真です。

今回はみなさんにお伝えしたいことが2つあり、記事を書いております。

 

①「ビックリハウス!」限定CD発売中!

 

私のメルマガを読んでくださっている女性…Hitomi-Joeさんが、先日CDを発売いたしました!

 

 

お め で と う ご ざ い ま す ! ! °˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

 

Hitomi-Joeさん(Vo)、KUROさん(Sax&Key)、サチコ・ジャンバラヤさん(Dr)の3人からなる女性バンド、「ビックリハウス!」の公式サイトはこちらです↓

 

そしてこちらが、発売された限定ファーストシングルCD「エピソードゼロ」のCM動画です↓

 

 

ものすごく楽しそう~、元気が出るね(*´艸`*)

「エピソードゼロ」には、

 

☆Roll over planet Earth

☆さよならワトソン

☆余韻上々

 

の3曲が収録されています。

どんな曲か聴いてみたいという方は以下からどうぞ↓

 

 

ここから視聴してみる!

 

CDのご購入はこちらから

 

MP3でのご購入はこちらから

 

 

私もばっちり買わせていただきました!

 

発送も迅速で梱包も丁寧だったのがさらに嬉しいですね。

ありがとうございます!

私は「Roll over planet Earth」がいちばん好きです~(*´ω`*)

 

CDのほうは数量限定での販売となっております。

さきほどビックリハウス!のTwitterを見てみたところ、

「毎日出荷依頼がありますので、在庫も日に日に減っており、思ったより早く限定数に達しそうです

とのこと、すすすすごい!(;゚Д゚)

興味のある方は、なくなってしまう前にお早めにお買い求めください。

 

 

②「THE LIVE」オンラインセミナー、無料で開催中!

 

こちらは既にお知らせしたことがありますが、

現在、三宅裕之さんのオンラインセミナーが無料で受けられます。

お申込みのページはこちらです↓

 

オンラインでのセミナーですから、会場まで出かける必要などはありません。

スマホから見られますので、どこからでも参加できます。

引き寄せでよく言われる「認識の変更」にとても役立つ内容です。

認識の変更ができれば、

 

…とあるとおり、悩みが数分で消えることも本当にあります。

自分を変えたい、人間関係を変えたいと思っている方はぜひ参加なさってみてください。

日程は、

 

〇11月13日(水)19:30~22:00

〇11月16日(土)19:30~22:00

〇11月24日(日)9:30~12:00

〇11月26日(火)19:30~22:00

 

の4回です。

私は既に一度参加したことがあるのですが、もう一度16日(土)に参加する予定です。

セミナーでは参加者同士がお話をできる機会もありますので、

もしかするとこれを見ているあなたとお話ができるかもしれません(*´ω`*)

(ただ、「誰かと話したいわけじゃないので、一人で視聴だけしたい」という場合にはそれもOKです。

参加したからといって、無理に発言を求められるようなことはありません)

 

「もっと詳しい内容について知りたい」

「オンラインセミナーなんて初めてだし、どんなものかよくわからなくて不安…」

という方へ向けて、詳しく書いた記事もありますので以下からご覧になってください↓

 

無料オンラインセミナーの内容・参加方法などについて

 

以上2点、お知らせでした。

読んでくださった方、ありがとうございます(*^人^*)

 

 

 

潜在意識の上手な使い方についてのメールをお届けいたします。

メルマガの詳細については以下からどうぞ↓

 

幸せになると決めると、潜在意識が願いを叶える

花

 

まずは、幸せになると決める

 

今回は「幸せになると決める」についてです。

引き寄せを実践している方の中には、

「願いは叶うと決めると叶う、って言われてるから、そのとおり叶うと決めているつもりなのに…。

なんで一向に叶わないんだ…?」

と思っている方もいらっしゃるかもしれません。

そのような方はもしかして、「願いを叶える」とは決めていても「幸せになる」と決めることはしていないのかも…?

ここについて、詳しくお話していきます。

 

 

①叶うと決めると②幸せになるのではない

 

人はつい、

「①願いが叶ったら→②それによって幸せになる」

という順番で考えます。

これですと、願いが叶っていない今は不幸だということになります。

つまり、今持っている前提は「不幸」ということですね。

 

 

そして、潜在意識はその人の持っている「前提」を叶える意識です。

なのでこの場合、潜在意識は、

「前提が不幸…ということは、それに合わせて不幸な現実を作ってほしいってことね!

つまり願いを叶えなければいいのね?よっしゃ任せときー!(`・ω・´)」

と張り切ってしまい、願いが叶わなくなってしまいます。

この説明はいろいろなところでよくされていますので、みなさん頭ではわかっているのではないかな?とは思うのですが、しかし心では、

 

①私は今、不幸だ(私の前提は「不幸」だ)

②しかし願いを叶えると決めるぞ!

そうして叶えることができれば、

③私は幸せになることができるんだ!(私の前提は「幸せ」に変わるんだ!)

 

…というふうに、

「現実が変わったあとに(願いが叶ったあとに)前提が変わる」

の順になっている方も多くいらっしゃるように思います。

けれど引き寄せは、

「前提が変わったあとに、現実が変わる」

という法則ですので、先に現実が変わる(願いが叶う)ことはありません。

ついついそう考えてしまうお気持ちもわかるのですが、これですと上で説明したように、

 

①私は今、不幸だ(私の前提は「不幸」だ)

②不幸な現実がいいんだね、ほんなら願いは叶えないでおくね!(`・ω・´)

 

になってしまうため、願いは叶わなくなってしまいます。

 

 

「願いを叶えて幸せになるぞ!」と決めるほどに、叶わなくなる

 

引き寄せでよく言われる、

「願いは叶うと決めると、叶います」

↑これは、

「まず願いを叶えると決めて、叶えます(現実を変えます)

そしてそのあとに、幸せになりましょう(前提を変えましょう)」

という意味で言われているわけではありません。

 

 

そういう意味にとらえて、

「よし、じゃあ願いは叶うと決めるぞ!そして、今の不幸から抜け出そう!」

というような心持ちで叶うと決めても、これは「今の不幸から…」と言ってることからもわかるように、今の前提が「不幸」のままですよね。

この状態で、

「叶うんだ!叶うと決めている、決めているのだーー!!」

と力めば力むほどに、

「今の不幸から抜け出すのだーー!(今の前提は不幸なのだーー!)」

と力んでいることにもなります。

潜在意識のほうもめっちゃ張り切って、

「ぬぅおおおお絶対に絶対に!

願いは叶えないから任しときやああああ!!!!( ✧Д✧) カッ!!」

となりますので、むしろどんどん願いは叶いづらくなっていってしまいます。

(しかし前提はばっちり叶っていますので、引き寄せとしてはこれで正しいのですが…)

 

 

①幸せになると決めると②願いは叶う

 

「う…まさにそんな感じになってしまっていたんですけど…」

という方は、

「願いは叶うと決めると叶う」

という言葉を、

「幸せになると決めると叶う」

という意味なのだ、と考えてみてください。

 

 

「幸せになると決める」というのは、

「今、幸せになると決める」

ということです。

「今、自分の前提を『幸せ』に変えると決める」

ということです。

「今、『①願いを叶えて②幸せになってやるんだ』と決める」

という意味ではありません。

 

 

「①願いを叶えて②幸せになってやるんだ」

↑これですと、

「①現実を変えて②そのあとに前提を変えてやるんだ」

ということなので、そのような決意をいくらしても無理ですよね。

さきほども言いましたが、前提より先に現実が変わることはないのですから。

 

 

そうではなく、いったんは願いを叶えることを度外視し、

「今、幸せになるんだ!(前提を変えるんだ!)」

とだけ決めてください。

そうすればあとは、願いを叶えるんだ!叶えるんだ!と力まなくても叶います。

潜在意識は前提を叶える意識なのですから、前提が幸せに変わった以上、

 

①私は今、幸せだ(私の前提は「幸せ」だ)

②幸せな現実がいいんだね、ほんなら願いを叶えるね~(´∀`*)

 

↑勝手にこうなって、願いは叶うようにできています。

 

 

「叶うと決めるぞ!」より「幸せになると決めるぞ!」

 

もう一度書きますが、人はついつい、

 

①私は今、不幸だ(私の前提は「不幸」だ)

②しかし、願いを叶えると決めるぞ!

そうして叶えることができれば、

③私は幸せになることができるんだ!(私の前提は「幸せ」に変わるんだ!)

 

↑この順番になりがちです。

そうではなく、

 

①私は今、不幸だ(私の前提は「不幸」だ)

②しかし、幸せになると決めるぞ!(前提を変えると決める!)

そうして前提を変えることができれば、

③私の願いは叶うんだ

 

ですよ(*´ω`*)

 

 

幸せになると決めると(前提を「幸せ」に変えると決めると)

そのあと勝手に願いは叶います。

「①願いを叶えると決めると②幸せになることができる」

の順ではありません。

 

 

「そうは言っても、前提を『幸せ』に変えるってどうすればいいのかな…?」

と思った方は、手始めに「充足を見る」をやってみてはいかがでしょうか?

詳しくはこちらです↓

充足を見るとは、どういうことなのか?

 

 

最後にお知らせです。

こちらも前提を変えることに役立つと思います、

あなたの潜在能力を目覚めさせる、無料のオンラインセミナー開催中です。

自宅のパソコンやスマホから見るセミナーなので、セミナー会場まで出向く必要などはありません。

セミナーの内容や視聴の方法などについて、より詳しく書いた記事はこちらです↓

 

 

 

 

潜在意識の上手な使い方についてのメールをお届けいたします。

メルマガの詳細については以下からどうぞ↓

 

タグ: 

カテゴリ:引き寄せの法則 

認識の変更をすると、その後どうなるの?

 

認識の変更については言われても、その後のことは…?

 

今回は「認識の変更をした、その後」についてです。

引き寄せではよく、認識の変更をしろと言われますよね。

中には、

「変更しろしろって言うけど、変更するとその後はどうなるのさ?

なんかすごいことが起きたりするの?」

と思っている方もいらっしゃるかもしれませんので、何がどうなるのかということについて、詳しくお話していきます。

 

 

「小さな」認識の変更をした場合の、その後とは

 

認識の変更のその後は、どうなるのか?

これはもちろん、現実が今より良いほうに変わっていきます。

ただ、認識変更の「直後」には、さほど何も変わらない場合がほとんどだと思います。

 

 

ひとくちに「認識の変更」と言ってもさまざまで、大きな変更もあれば小さな変更もあります。

大きな認識の変更とはなにか?というと、ネット上で語られているものがそうですね。

ときおり、

「世界と自分は一体だったと気づいた」

「この世にはすべてがあるとわかった」

というふうにお話している方がいらっしゃいますが、これはかなり大きな認識の変更です。

 

 

では、小さな認識の変更とはなにか?

これはたとえば…あなたが道で転んでしまい「もう最悪!」と言ったとします。

そしたら隣にいた友達が、

「でも、骨とか折れなくて良かったじゃない。最悪ってほどでもないよ」

と言ってきました。

そしてそれを聞いたあなたは、

「まぁ、そう言われればそうだな」

と思いました。

…とかが小さな認識の変更です。

 

 

あなたは転んで最悪!と言った。

これはつまり、「道で転ぶ」という出来事に対して「最悪」という認識を持っている状態ですね。

しかしその後の友達の言葉によって、「最悪というほどではない」という認識に変更されています。

これも小さいとはいえ、認識の変更です。

 

 

小さな認識変更を続けると、その後だんだん定着してくる

 

とはいえ、このような小さな認識の変更が起きたからと言って、その直後になにかが大きく変わるのか?というと、特に何も変わらないと思います。

せいぜいで、

「まぁ、そう考えれば『最悪!』としか思えなかったときより、ちょっとは気が楽になるかな…。

いやでも、転んで恥ずかしかったしやっぱり最悪かも。

最悪じゃないって考え方(認識の仕方)もわからないではないけどさ~」

程度のものではないでしょうか。

もともと持っていた自分の認識(最悪)と、友達の言う認識(最悪ではない)を行ったり来たりしますよね。

 

 

元の認識に戻りたい場合には、戻ることもできます。

しかし、

「いや、最悪なんて思っても自分の気分が悪いだけだし、友達のように考えてみよう(友達のような認識を持ってみよう)」

と心がけていくと、徐々に新しい認識のほうが強くなってきます。

これを続けて新しい認識が板についてくると(潜在意識下に刷り込まれていくと)

「そういえば、最近物事に対してあんまり最悪!とか腹を立てなくなったな…。

日常生活がより良くなってきたぞ」

というふうに変わっていきます。

日常生活がより良くなれば、それを受けて別のところでも考え方が(認識が)前向きに変わっていきます。

認識が前向きに変われば、それは必ず行動に反映され、行動が変われば結果も(現実も)これまでとは変わります。

 

 

…という感じで現実が変わっていきますが、この間、

「私は、認識の変更によってこんなにも素晴らしい体験をしました!」

というような、大きな感動体験などは特にない場合もあります。

というか、特にない場合のほうが多いのではないかと思います。

こういう、

「小さな認識の変更を心がけているうちに、なんかよくわからんうちに現実の良い変化につながっていきました」

ということのほうがよくあるので、

「なんだか知らないけどうまくいく」

と、引き寄せではよく言われます。

 

 

「大きな」認識の変更をした場合の、その後とは

 

中には、小さな認識の変更を積み重ねていく途中で、なにかをきっかけにして急に大きな認識の変更が起きる場合もあります。

それが、

「突然、この世にはすべてあると気づいた!」

などですね。

では、

「そういう大きな認識の変更が起きた場合には、その後どうなるの?」

というと、小さな認識の変更のみを積み重ねていった場合と、流れは同じです。

突然で強烈なため、その新たな認識(この世にはすべてある等)は潜在意識に定着しやすく、認識の定着が早いぶん現実の変化も早いとは思いますが、流れは変わりません。

認識の変更の度合いが大きくても小さくても、

 

①認識が新しいものに変更される

②潜在意識が、新しい認識に添った言動や行動をあなたに取らせるようになる

③新しい行動を取れば、これまでと現実が変わっていくのは当然

 

というのが、その後の引き寄せの流れです。

「大きな認識の変更ができた人はその後、できていない人とはまったく違う流れや方法で現実を変えられるようになる」

といったことまではありません。

 

 

認識の変更の話を聞いたその後、「特別」を求めていないか?

 

このような大きな認識の変更が自分の身に起きた場合、やはり人は感動するものです。

感動すれば、その体験をネット上に書きたくなるのもとても自然なことです。

するとそれを読んだ側が「すごい!」と感動するのもまた、自然なことです。

 

 

ただ、読んだ側がついつい、

「そういう感動を伴うものしか、認識の変更ではないのだ」

と誤解してしまう場合もあり、その後、大きな認識の変更に伴う「感動体験」ばかりを追い求めてしまうようになる方もいらっしゃいます。

 

 

また、

「大きな感動をしていないから、私はまだ認識の変更ができていないのだ。

そして認識の変更ができていないということは、私はまだ変われないということだ!」

というふうに「私は変われない」と決めてしまい、その決めたことが現実化して実際に変われなくなっている…という方もいらっしゃいます。

 

 

過去にも何度かお話したことがあるのですが、どうも、

「認識の変更とは特別なものであるという認識」

を持っている方が多いように感じています。

そうすると「特別」なことに思いを馳せるあまり、日常の小さな認識変更がおろそかになってしまう場合が多いです。

そして小さな認識変更さえもしていないのであれば、その後、大きくて特別な認識の変更につながるということもありません。

なのでまずは、

「認識の変更とは特別なものであるという認識の変更」

をなさってみてください。

実際には小さなもの、地味なもののほうが多いです。

 

 

「認識の変更は特別ではない」に対して、どんな認識を持つ?

 

こう言うと、

「なーんだ…認識の変更ができれば、その後はきっとものすごいことが待っているんだと思ってたのに…。

特別なことなわけじゃないのか…残念…」

と、「残念」という認識を持つ方もいるかもしれません。

けれど、

「なーんだ、特別なわけでもなんでもなく、小さくて地味なことなら私だってできるじゃないか。

特別なことをしようとするよりもずっと簡単で良かった!」

という認識を持つこともできますよ。

ぜひ、そのような認識を選んでくださいね(*^^)v

 

 

認識の変更にはさまざまなものがありますが、小さく地味なもののほうが多いです。

ときに強烈な感動を伴う大きな認識の変更が起きる場合もありますが、

大小どちらであれ、その後の現実が変わっていく流れは同じです。

 

 

「しかし、認識の変更のためには具体的に何をどうすればいいのかわからない…」

と思った方は、以下の記事をどうぞ↓

認識の変更をする方法とは、なんなのか?

 

 

それから、こちらも認識の変更に役立ちます↓

これはプロが認識変更を促してくれますので、自分だけで取り組むよりは確実に早く大きく認識が変わると思います。

パソコン・スマホから視聴するオンラインセミナーです。

料金は一切かかりません、どなたでも無料で参加・視聴できます。

詳細についての記事へは画像クリックでどうぞ。

 

 

 

 

 

潜在意識の上手な使い方についてのメールをお届けいたします。

メルマガの詳細については以下からどうぞ↓

 

タグ:

カテゴリ:引き寄せの法則 

1 2 3 72

管理人:岡野 真

サイト内検索
Twitter
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ