潜在意識の「過程は関係ない」は本当だけど、ここには気をつけて

道

 

潜在意識がやるので、過程は関係ない

 

今回は「過程は関係ない」ということについてです。

過程は関係ないという言葉は潜在意識のお話によく出てくるので、もうご存知の方もいるかもしれませんが、

 

①過程は関係ないって、どういうこと?

②過程は関係ないが、必要ではある

 

この2点について、詳しくお話していきます。

 

 

過程は関係ないとは、どういう意味なのか?

 

まずはまだ知らない方のために、

「①過程は関係ないって、どういうこと?」

についてです。

 

 

人って、これを叶えたい!と思う夢があっても、

「でも、そのためにこれから一体どうすればいいんだ?

自分がどんな過程を踏めば叶えられるのか、全然わかんないよ…」

となることがありますよね。

 

 

でも、過程がわからないのはあくまでも顕在意識上でのこと。

潜在意識は顕在意識よりもずっと視野が広く発想が豊かですので、

顕在意識上ではわからないことでも、潜在意識にならわかります。

潜在意識が、

「叶えるためにはこの過程を踏めばいいな」

と判断すると、人は自然とそちらへ導かれていきます。

だから顕在意識上で過程をどうしようか考える必要はないよー、という意味で、

「過程は関係ない」

とよく言われます。

 

 

過程にこだわると、潜在意識がうまく働かない

 

また、ひとつの過程にこだわっている方へ向けても、過程は関係ないと言われることがあります。

たとえば潜在意識が、

「この夢を叶えるためには、まずAをやってからBをやったほうがいいな」

と判断していても、顕在意識上で強く、

「叶えるためには、絶対にBを先にやってからAをやったほうがうまくいくはずだ!」

というふうにこだわっていたとすると、潜在意識は、

「ほんとはA→Bの順のほうが早く叶うのに…そう動きたいのに…。

でも顕在意識がB→Aの順じゃないとダメだって抑えつけてくるから、うまく動けない…」

みたいになります。

 

 

このように潜在意識の働きが抑えられてしまうと、夢が叶いづらくなってしまいますよね。

そのため、顕在意識上でひとつの過程にこだわらないほうがいいよと言う意味でも、

「過程は関係ない」

と言われることもあります。

 

 

潜在意識の「過程は関係ない」は「過程は必要ない」とは違う

 

では次に、

「②過程は関係ないが、必要ではある」

ということについてです。

 

 

上に書いたことはすでにいろいろなところで語られていることなので、

「それはもう知ってる!だから私、過程は関係ないんだって意識してる!」

という方もいるかもしれませんね。

ただ、過程は関係ないとあまりに強く意識しすぎてもうまくいかなくなってしまいますので、ここはちょっと気をつけてほしいなと思います。

 

 

「過程は関係ないはずだから…」と、潜在意識は抑えていないか?

 

中には、

「過程は関係ない、これをしっかりと守ろう!

私は、無理してあれこれ行動しようとしなくていいんだ、しなくていいんだ!」

というふうに強く意識しすぎてしまい、頑なに動こうとしなくなる方もいます。

これは、潜在意識が叶えるための行動を取らせようとしていても、

顕在意識上で「それをしないぞ!!」と強く抑え込んでいる状態ですので、潜在意識はうまく働けなくなります。

 

 

また、なにかの拍子に、

「あっ、これって夢を叶えるチャンスかも!」

と思うことがあっても、

「で、でもでも、たしか過程は関係ないんだよね?

潜在意識が必要な過程を踏ませてくれるから、顕在意識であれこれ考える必要はないはずなのに、私はいま『これってチャンスかも』と顕在意識で考えちゃってる…。

これって、顕在意識上で過程にこだわっちゃってる状態かも?

だとすると、この状態でなにかしてもうまくいかないはず…。

ということは、これってチャンスに見えて実際には違うのかも?

実際にはチャンスじゃないなら、やらないほうがいいかな…どうしよう…」

というふうに考えこみはじめて、動けなくなる方もいます。

せっかく潜在意識がお知らせしてくれたおかげで、

「あ、これってチャンスかも!」

と気づくことができたのに、そのあとに「過程は関係ない」ということを意識しすぎて考えはじめてしまい、潜在意識の働きを抑えつけてしまっています。

 

 

このような状態は、

「過程に対して『こだわらないぞ』と強くこだわっている状態」

です。

結局は過程にこだわっている、過程について考えているので、うまくいかなくなります。

 

 

過程は関係ないので、考えなくていい

 

過程は関係ないというのは本当のこととはいえ、かといってあまりに強くそのことを意識しすぎてしまうと、潜在意識が必要な過程を踏めなくなってしまいます。

過程はあくまで「関係ない」のであって、「必要ない」わけではないのですから、

潜在意識が必要なことをできる状態にしておいてあげてくださいね。

 

 

「過程は関係ないので考えなくていいよ」

というのは、

「過程について考えなくていいよ」

という意味でもあり、また、

「過程について考えないぞ、考えないぞ、と考えなくていいよ」

という意味でもあります。

考えなくていいと言われているのですから、文字通り考えなくていいんですよ~(*^^)

 

 

過程は関係ないと強く意識することは、過程を強く意識していることと同じです。

「過程は関係ない、関係ない!!」

と、潜在意識を抑え込んでしまわないように気をつけてみください。

 

 

今回のお話と関連する記事はこちらです↓

潜在意識は、考えるのをやめると働きだす

 

 

どんなに願っても現実にならないあなたのもとへ、

潜在意識の上手な使い方についてのメールをお届けいたします。

メルマガの詳細については画像クリックでどうぞ↓

 

タグ:

カテゴリ:引き寄せの法則 

管理人:岡野 真

サイト内検索
Twitter
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ