引き寄せる人の、意外な特徴とは?

花

 

引き寄せる人の特徴って…ポジティブとか?

 

今回は「引き寄せる人の特徴」についてです。

みなさん、望むものを上手に引き寄せる人の特徴…というと、何が思い浮かぶでしょうか?

きっと「ポジティブ」などが思い浮かぶかな?と思いますし、それも確かに特徴のうちのひとつです。

でも、

「それと同じくらい大事なわりに、あまり語られていないような…?」

と思う特徴がありますので、今回はそれについてお話していきます。

 

 

引き寄せる人の特徴は「そのままにしておける」こと

 

引き寄せる人の、あまり語られていない特徴…それは、

 

 

「曖昧なものを曖昧なままにしておける」

 

 

ということです。

ちなみについ最近知ったのですが、これって「ネガティブ・ケイパビリティ」って言うそうです。

 

【ネガティブ・ケイパビリティ】

詩人ジョン・キーツが不確実なものや未解決のものを受容する能力を記述した言葉。

日本語訳は定まっておらず、「消極的能力」「消極的受容力」「否定的能力」など数多くの訳語が存在する

(Wikipediaより引用)

 

たとえば、自分でも自分が何をしたいのかよくわからないときってありますよね。

引き寄せる人はそういうときに、

「私は、何がしたいかよくわからないな~」

と、わからないままに放っておきます。

 

 

昨日は明るい気分だった、でも今日はなんだか気分が沈んでいる。

そういうときにも、

「昨日は明るい気分で、今日は沈んだ気分だな~」

とそのままに受け止めます。

 

 

対して、うまく引き寄せられない人はどうかというと、

「自分が何をしたいのかわからないなんて、これじゃあダメだ!

早く何がしたいのか答えを出さなきゃ!」

とか、

「昨日は明るい気分で今日は沈んだ気分…いったいどっちが本当の私なの?」

というふうに、何が正しいのか、どちらが本当なのかを早く結論づけようとします。

 

 

引き寄せる人の特徴は、答えが出なくてもいいと思っているところ。

引き寄せられない人の特徴は、答えが出ないと気が済まないところ。

 

 

このような違いがあると感じます。

 

 

引き寄せる人と、引き寄せられない人

 

では引き寄せられない人は、なぜ早く答えを出したがるのでしょうか?

もともと白黒思考が強い…というのもあるかもしれませんが、一番の理由は、

「安心したいから」

ではないでしょうか。

「これが答えだ!こっちが正しい!」

ときっぱりはっきり白黒ついていたほうが、わかりやすいし、迷うこともないし、間違えることもないし、安心できますよね。

なので、安心したい一心で答えを欲しがるのかなと思います。

 

 

しかし、そうして答えを欲しがることでかえって不安になったり、落ち込んだり、物事がうまくいかなくなっているようにも思います。

どういうことかというと…まず引き寄せる人は、

 

①何かしたいかよくわからないまま放置

②そのうちふとしたときに「あ、私がしたいのはCなんだな」と気づく

③その後は迷うことなくちゃんとCを引き寄せる

 

↑こんな感じです。

対して引き寄せられない人は、

 

①何がしたいか早く答えを出さなきゃ!

②そうだ、きっとAが答えだ!

(実はCが答えだが、焦ってAだと結論づけてしまう)

③うまくいかない

(本当はAを望んでいないため)

④ダメだ…じゃあ何が答えなの!?そうだ、きっとBだ!

(と、また焦って結論づけてしまう)

⑤ダメだ…。

(本当はBを望んでいないため)

⑥じゃあCかも!

(ついに答えにたどり着いたか!?)

⑦でも不安になる、不安になるってことはCでもないんだ!

(本当に望んでいるのがCだとしても、不安になることはある。

しかしその不安を「それでもいい」と受け入れられず「間違っている」と結論づけてしまう)

⑧もう一体どうすればいいの、答えがわからない…。

(①に戻って無限ループ)

 

↑このような感じで、早く答えを出そうとするほど答えにたどり着けなくなっているように見えます。

実は、

「わからないものはわからないままにしておく」

「気持ちが移ろうのなら移ろわせておく」

そのほうが結果的に迷うことなく、早く引き寄せることができます。

いま、うまく引き寄せられずに悩んでいる人は、

「答えを出せないからうまくいかないのではなく、答えを出そうとするからうまくいかないのでは?」

と考えてみてほしいなと思います。

 

 

引き寄せる人の特徴を身に着けるには?

 

ここまでを聞いて、

「そうか、引き寄せる人の特徴は曖昧さを受け入れているということなのね…。

…で!?どうやればそれができるのよ!?

不安で不安で、答えが出ないまま放っておくなんてできないわ!」

と思った人もいるのではないかと思います。

 

 

どうすればいいかなのですが、

「曖昧さを受け入れなきゃ!」

「白黒はっきりつけようとしちゃダメ!」

というふうに考えるよりは、

「自信を持とう」

と考えてほしいです。

 

 

そもそも、

「不安で不安で、答えが出ないまま放っておくなんてできないわ!」

↑なんでそこまで不安で不安でしょうがないのか?というと、

「自信がないから」

ではないでしょうか。

自分に自信がなく、

「間違ったらどうしよう、うまくいかなかったらどうしよう。

うまくいかなくて傷つくなんて耐えられそうにない」

といった気持ちが強い。

「私は別に間違えてもいいし、そんなことでは挫けない。

うまくいかなくてもそれは一時的なもので、結果的にはうまくいく」

そのように思えないので、傷つかない保証や正しい答えを求めずにはいられないのだと思います。

そのような自信がない状態のままに、

「さぁ、曖昧さを受け入れるぞ!」

と思っても、どうしても不安が出てきますし、その不安を解消すべく白黒はっきりつけたくなります。

 

・根本の問題…自信のなさ

・その根本の問題が表面化したもの…曖昧さを受け入れられない

 

表面ではなく、根本を見てください。

勘違いしやすいですが、

「引き寄せることができれば自信がつく」

ではなく、

「自信がつけば引き寄せられる」

です。

まずは根幹の「自信をつける」という点に注目してほしいです。

自信がついてくると、わざわざ意識せずとも曖昧なものに対して「まぁいいか」と思えるようになります。

 

 

こう言うと次に、

「じゃあ、自信をつけるにはどうすればいいの?」

という疑問が浮かぶかもしれませんが、巷で言われている「引き寄せメソッド」はすべて自信をつけるためのメソッドです。

お好みで好きなメソッドを選んで試してみてください。

私は引き寄せメソッドの教材も出していますので、手に取っていただけると嬉しいです。

 

とにもかくにも、

「何よりも大事なことは、自信をつけること」

これを忘れないようにしてほしいです。

この根幹を忘れなければ、あとは自然と「引き寄せる人」の特徴が身についてきてうまくいくようになりますよ(*^^)v

 

 

引き寄せる人の特徴は「曖昧なものを曖昧なままにしておける」

 

 

引き寄せの無料メルマガ配信中です。

上手に願いを叶えるコツなどについてメールでお届けいたします。

メルマガ読者さま限定の記事もございます。

詳細は以下からどうぞ。

 

おすすめ動画のご紹介

山根洋士さんという方の動画で、とてもわかりやすく引き寄せについて解説をなさっています。

先日、動画がすべてリニューアルされてさらに理解しやすくなりました

初めて見る方はもちろんのこと、以前に一度見たことがあるという方も、一新された内容がお役に立つのではないかと思います。

4話ともすべて無料です。

 

 

タグ: 

カテゴリ:引き寄せの法則 

管理人:岡野 真

サイト内検索
Twitter
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ