仕事と思うな、人生と思え。達成する人の法則を身に着けるには。

本日は、私のおすすめの本のご紹介です。

自分に自信をつけたい!現実変えたい!でも何すればええねん!という人は、とりあえずこれを見てみるといいのでは?と思います。

 

 

達成する人の法則 ~仕事と思うな、人生と思え~

 

 

「達成する人の法則 ~仕事と思うな、人生と思え~」(原田隆史著)

本っていうよりはこれ、どっちかというとDVDがメインじゃないかな。

DVDは原田さんが講演してる映像なんだけど、その話の重要な点を文字におこしてある。

映像に差しはさまれる画像や表なんかも本に載せてあります。

DVDしかないと、なんか確認したくなったときにいちいちDVD再生しなきゃいけないけど本があるから便利ね、という印象でした。

 

 

ビジネスでの成功法則本というわけではない

 

これ副題が「仕事と思うな、人生と思え」なんですけど…。

うーん、いい言葉だと思いつつも、

「これだと、仕事での成功法則本だと勘違いする人いるんじゃないかな?」

とも思って、ここがちょっともったいないような気も…。

副題見るとなんとなく、

「じゃ、ダイエットに成功したい主婦の私には関係ないわ」

みたいに思っちゃわない?

でもそういうわけではないのね、「仕事」というのは会社行って働くことだけを指しているのではなくて、

掃除でも、洗濯でも、皿洗いでも、なんでも、自分がそのときやっていることをさしてます。

なにかをするときに、

「やらなければならない『仕事』だし…」

ととらえるのではなくて「人生の一部分だ」と思い心を込めて行ってほしい、ということ。

そうやって心を込めて物事に取り組む人が一番結果を出すのだから、ただの作業だと思わずに人生だと思ってほしい、という意味で原田さんはお話していました。

なので、別にサラリーマンしか見ても意味ないとかじゃなくて、

成績上げたい学生とか、ダイエット成功させたい主婦とか、誰が見てもいい内容です。

 

 

「どうせ…」という気持ちの強い方に見てほしい

 

DVDはいろいろ話してるから全部について書くとめっちゃ長くなるんで、箇条書きにすると…。

 

  • 自分の能力を発揮させる方法
  • 結果を出す人のほとんどが使ってる目標達成のツールについて
  • やる気がでないときに情熱的になる方法
  • 33年間、これを使って成績が上がらなかった人は一人も出ていないというシート
  • 技術や才能があったとしても結果が出ない理由
  • 潜在意識を味方につける方法
  • 行動を支配する言葉の力について

 

…などなどです。

これ特に、

「どうせ私なんかに目標達成できるわけないんじゃないか…」

って気持ちが強い人は見るといいんじゃないかなと思います。

彼は結構詳しく、

「どれだけ悲惨な状況の人が変わったのか」

というエピソードを語ってるんです。

聞いているこっちの胸まで痛くなるような状況の子供とかもいたんですけど…、

でも、そんな状況にあっても、人はそこからいくらでも変われるというお話をしています。

そういう話を聞くと、

「あぁ、そこからでも人は変われるんだ…」

ってことが実感できて、あなたの勇気になるんじゃないかと思います。

 

 

そうやって人が大きく変わって目標を達成したとき、周りの人は「奇跡だ」とか、

「原田さんの指導がすごかったからだ。原田マジックだ」

とか言うけれど、ご本人は、

「奇跡、原田マジック、そんなものはない」

とキッパリおっしゃっています。

別に特殊な人間にだけ奇跡が起きてうまくいくとか、

自分がマジックのようなすごい指導してるからうまくいくとかではなくて、ちゃんとやれば誰でもうまくいくんだと。

じゃ、「ちゃんとやる」って何をどうすればいいのか?

それについて約1時間半語ってくれています。

 

 

ほんとは定価2980円のDVDなんですけど、いま無料になってますのでこちらからどうぞ↓

 

 

タグ:

カテゴリ:管理人のおすすめ本 

管理人:岡野真

サイト内検索
Twitter
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ