潜在意識は、どの思考を変えるとうまくやってくれるの?

雫

 

「悪い思考を変える」ことをしないと、潜在意識は…

 

今回は「思考を変える」ことについてのお話です。

引き寄せは、

「思考を変えると、潜在意識がその思考と同じ現実に変えてくれる」

という法則ですよね。

そうすると「よし、では思考を変えるぞ!」と思った方から、このような質問をいただくことがよくあります。

 

現実で、いろいろと悪いことが起きます。

これって、私がこんな悪い現実を作ってしまうような「悪い思考」をしているということですよね。

なので、まず自分の悪い思考を変える必要があるということはわかります。

けれど、考えても自分のどの思考がこんな現実を作ってしまっているのかがわかりません。

このままでは、潜在意識が悪い現実を作り続けてしまいます。

どの思考を変えるといいのか、突き止める方法はないでしょうか?

「どの思考を変えるといいのか突き止めよう」という思考を変えるとよいと思います。

 

ではでは、詳しくお話していきますね。

 

 

「思考を変える」とは「潜在意識下の前提を変える」こと

 

まず、

「潜在意識によって、思考が現実になる」

↑この言葉の「思考」というのは、顕在意識上の思考のことではなく、潜在意識下の前提のことを意味しています。

なので顕在意識上の思考よりも、

「顕在意識上でそう思考しているときには、潜在意識下にどのような前提があるのか?」

ということに注目してみるとよいですね、現実化するのはそれですので。

 

 

ではでは顕在意識上で、

「はて、私は自分のどの思考を変えるべきかしら?

それを突き止めて、現実を変えることができるようになりたいわ」

と思考しているそのとき、潜在意識下にはどのような前提があるでしょうか?

 

 

…というと、

「私は、必要なこと(どの思考を変えるべきか突き止めること)をまだやっていない。

だから今はまだ、現実を変えることができない」

という前提がありますよね、この前提が叶います。

潜在意識は、

「おっ、今はまだ現実を変えることができない…だって?

オッケー!それならそのとおり、今はまだ現実を変えないでいてあげるね!」

と働きますので、本当に現実が変わることがなくなってしまいます。

 

 

「思考を変える」ことに執着するほど、潜在意識は…?

 

そうして潜在意識が現実を変えなくなると、

「うぐぐ、早く元凶となっている思考を見つけないと…どの思考を変えるといいのだ!?」

と、ますます強く思考するようになります。

しかしそう強く思考すればするほどに、

「私はまだ、まだ現実を変えることはできない!」

という前提を肯定し、強化していることになります。

すると潜在意識のほうはますます張り切って、

「おっしゃー!そんなに言うならまだまだ現実を変えないでおきまっせー!」

となります。

 

 

「どの思考を変えるといいのか、突き止めたい!(突き止めていない私には、まだ現実を変えることができない!)

と思考することによって、変われなくなっている。

ならば、

「どの思考を変えるといいのか突き止めたいという思考を変える」

と良いのではないかな?と思います。

 

 

そのように思考を変えると、潜在意識が働きだす

 

「どの思考を変えるといいか突き止めたい、見つけねば…」

というこの思考を、

「はて?そういやなんで、突き止めなくっちゃいけないんだっけ?

突き止めないままに、うまくいってはなぜいけないの?」

というふうに、変えるように心がけてみてください。

今日急にそのように思えるようにならなくても構いませんので、

「そう思考するようにしよう」

と、顕在意識上で意識してみます。

そうして顕在意識からのアプローチを続ければ、徐々にその影響を受け、潜在意識も変わります。

「私はまだ現実を変えることができない」

という前提が、

「私はもう、現実を変えられる」

に変わっていきます。

そうすると潜在意識は、

「お、もう変えられるの?ほんなら変えるよ~」

となり、現実を変えることができますよ(*^^)v

 

 

「どの思考を変えるべきかわからなくても、私はうまくいっていい」

という思考に変えると、潜在意識はうまくやってくれます。

 

 

どんなに願っても現実にならないあなたのもとへ、

潜在意識の上手な使い方についてのメールをお届けいたします。

メルマガの詳細については画像クリックでどうぞ↓

 

タグ:

カテゴリ:質問コーナー 

管理人:岡野 真

サイト内検索
Twitter
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ