引き寄せの本やサイトを読み続けても、変われないあなたへ

扉

 

来年は、あなたが望む以上のすごいことが起きる

 

今回は、みなさんにぜひ参加していただきたいセミナーのご紹介です。

こちらです、画像クリックで詳細に飛びます↓

 

もしかするとあなたは今、参加申し込みのページを見て、

「あれ?これ『引き寄せ』って言葉が全然出てこないじゃん…。

このセミナーって引き寄せとなんか関係あるの?」

と思ったかもしれませんが、

 

 

 

ご安心ください、めっちゃ関係あります(`・ω・´)

 

 

 

引き寄せという言葉が出てこないだけで、ちゃんと引き寄せです。

むしろ、引き寄せという言葉が出てこないのがこのセミナーの良いところだと思いますので、どういうことか詳しくご説明していきますね。

 

 

曖昧模糊とした説明は、一切なし

 

まず、セミナー講師は三宅裕之さん。

先日も彼のセミナーをご紹介していました、こちらですね↓

 

「前回と今回で何が違うの?」

というと、前回のセミナーがオンラインだったのに対し、今回はオフライン。

実際に三宅さんが、シンガポールから日本まで来て行うリアルセミナーです。

オンラインのほうが手軽ではありますが、どちらのほうが学びが深いかで言えば、圧倒的に今回です。

たとえば、芸能人のコンサートをテレビで見るのと、自分が実際にそのコンサートに参加するのとでは、まったく感覚が違いますよね。

どちらがより強烈に心に響いてくるかと言えば後者ですが、セミナーも同じです。

やはり、直接自分の身をもって体感するのが一番だと思います。

 

 

そうそう、さきほど私は、

「引き寄せという言葉が出てこないのが、このセミナーの良いところ」

だと言いましたが、どういうことかというと…。

私は常々思っているんですが、引き寄せの法則って意味がわかりにくい言葉がものすごく多くないですか?(;^ω^)

「意図しましょう」

「充足を見ましょう」

「叶った私になりましょう」

こういう言葉を聞いてなんとなく「そうか…」とは思っても、結局のところあなたが心の底で思っているのは、

 

 

 

「で、つまり具体的に何をどうすればいいわけ?」

 

 

 

ということではないでしょうか。

そこがわからないので、どうしようもない、何も変われない…。

 

 

私が三宅さんをすすめる理由って、そういう「何をどうすればいいのかわからない」という曖昧さが一切ないから、なんです。

引き寄せが、波動が、別の領域が…といった言葉は使わず、

普段私たちが使っているようなごくごく普通の言葉で、とても明瞭に、

「いつ、どこで、何を、どのようにすればいいのか」

をはっきりさせてくれるので、疑問が残ることがありません。

 

 

もしかすると中には、

「叶った私になりましょう」

といった表現のほうがしっくりくる、それでピンときて何をどうすればいいかわかる、という方もいらっしゃるのかもしれませんが、数としてはごくわずかではないかと思います。

ほとんどの方がそれでは理解できないから、叶わない。

叶わないからまた懸命に引き寄せについて調べるけれど、どこにも明瞭な答えはなく、もっとわからなくなる…。

そうしてどんどん引き寄せ難民になっていく方も多いので、

「どんなに引き寄せについて学んでも、結局どうすればいいかがわからない」

という方は、一度お話を聞いてみてほしいです。

きっと、これまでずっと抱えてきた疑問が晴れて胸がスカッとしますよ(*´ω`*)

 

 

「できない・こうあらねばならない」にとらわれなくなる

 

私は既に参加したことがあるので、セミナーの内容で特に良いと思った点をいくつかお話しますね(*´ω`*)

私はみなさんに、

「まずはどうなりたいかを決めましょう」

と言うことがあります。

これは、まずどうなりたいかを決めないと潜在意識がそこを目指すことがなく、変わることがなくなるためです。

 

 

ただ、この「どうなりたいかを決める」という最初の時点で、ブロックがかかる方も多いです。

「こんなことを目指してもできるわけがないだろう」

「本当はこれが望みだけど…こんなことを望むのはおこがましいんじゃないか…」

というふうに。

そういうブロックの強い状態にある方でも、持っているブロックにとらわれず、しっかりと目標を設定できるやり方を教えてくださいます。

 

 

「認識の変更」のためのワーク

 

目標を設定したのち、

「でもでも、やっぱり本当に私にできるか不安だな…」

という思いを「私ならばできる」へと変えるワークもあります。

引き寄せで何より大切な「前提」を変えるワークですね。

「認識の変更」のワーク、と言ってもいいかも。

これは自分ひとりで「私ならできる…できるんだ…」と自分に言い聞かせるよりも、ずっと強力な方法ですよ(*^^)v

(とはいえ、一人で「できる」と言うのが悪いというわけではありませんから、言っている方はぜひ続けてください、言わないよりは絶対に良いですから)

 

 

アファメーションフレーズ

 

引き寄せというとアファメーションが有名ですが、三宅さんのアファメーションの作り方は、巷で言われているものとは全く違うものでした。

 

 

「顕在意識上で『私はこういう人間なんだ』と思い込んでいると、潜在意識がそれ以外のところへ向かえなくなる」

「潜在意識下ではAが良いと思っているのに、顕在意識上でBが良いと思い込んでいるので、うっかりBに固執してしまってAを目指せない」

といった、よくありがちなパターンをうまく防げます。

「これなら自分が望んでいる道から外れることがなくなるし、引き寄せの『執着を手放す』が自然にできるじゃんか!」

というようなアファメーションです。

今までアファメーションをしても効果がなかったとか、執着から離れられないという方はぜひ試してみてください。

強力な効果があるわりに文章を作るのはすごく簡単なので、誰でも作れますよ。

(作ったら変えてはいけないということはないので、あとから変えてもOKです)

 

 

この3つくらいにしておきますが、セミナーで教えていただけることはこれ以外にもたくさんあります。

先ほど書いたように「引き寄せが…」といった言葉はなしでの説明なのですが、聞いてみると、

「お、これはつまり、引き寄せの『叶った私』と『叶っていない私』についてじゃん」

と気づいたりして面白かったですよ(*´ω`*)

 

 

セミナーの日程・開催地について

 

セミナーは、東京と大阪で行われます。

 

★東京(ビジョンセンター東京八重洲南口)★

☆12月7日(土)10:00~13:00 ※残席わずか

☆12月10日(火)13:00~16:00 ※残席わずか

☆12月10日(火)19:00~21:30 ※残席わずか

 

★大阪(AP大阪梅田東)★

☆12月8日(日)10:00~13:00 ※残席わずか

☆12月9日(月)13:00~16:00

☆12月9日(月)19:00~21:30

 

です。

もうすぐ参加者の募集が終了します、参加をお考えの場合にはぜひお急ぎください。

参加費は、単行本を1冊買うのとさして変わらないお値段です。

中には、

「これまで何冊も引き寄せの本を読んだけど、何も変わっていない」

「読むと一時的に気持ちが盛り上がって、できるような気になるだけ。

でもそのうち気持ちが盛り下がってきて、そしたらまた別の本を読んでできる気になって…それを繰り返しつづけている…」

という方もいると思います。

またこれまでと同じように、本を買うのにお金を使うのもいいかもしれませんが…。

一度やり方・学び方を変えて、こちらのお話を聞いてみるのも良いのではないでしょうか。

きっと、本ではわからなかったことがわかります。

 

 

もうすぐ今年も終わりです。

今年のうちに、引き寄せ難民から抜け出すチャンスをつかんでください。

そして来年こそ、あなたの望むもの…いいえ、望む以上のものを引き寄せましょう。

 

※「参加したいけど、初めてで不安。もうちょっと詳しく聞きたいことがある」という場合は、こちらからお気軽にご相談ください(*´ω`*)

 

管理人:岡野 真

サイト内検索
Twitter
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ