潜在意識に丸投げ…本当にそれでうまくいくの?

コスモス

 

「潜在意識に丸投げしましょう!」

 

今回は「丸投げ」についてです。

引き寄せでは、

「何か叶えたいことがあってもどうしていいのかわからないときは、潜在意識に丸投げしてしまいましょう」

とよく言われます。

「せせせ潜在意識に丸投げして、それで本当にどうにかしてくれるのかよ…」

と思いたくなるかもしれませんが、本当にどうにかしてくれちゃうものですよ(*^^)v

私の経験ですと、丸投げしてからだいたい3、4日後には何かしらの変化が起きます。

これについて詳しくお話していきます。

 

 

まず「潜在意識に丸投げ」とはどういう意味か?

 

まずは、

「潜在意識に丸投げ、なんて初めて聞いた」

という方のために簡単にどういうことかご説明します。

すでに聞いたことがあるという方も、おさらいのつもりでさらっと読んでみてください(*´ω`*)

 

 

俗に、顕在意識の力は3%~10%ほど、潜在意識の力は90%~97%ほどと言われます。

人は何かを成し遂げたいと思ったとき、ついつい頭を使って(顕在意識の力を使って)どうしようかと考えます。

が、潜在意識のほうがずっとずっと強い力を持っています。

ならば、顕在意識であれこれ考えるよりも、もっと頼りになる潜在意識に丸投げしてしまえばいいじゃないか、と。

「私の夢は叶います。

…でも叶いますって、一体どうやって…?ああかなこうかな、うんぬんかんぬん…」

ではなく、

「私の夢は叶います。ということで潜在意識さんよろしく~」

と全部丸投げしてしまい、考えない。

そうすれば潜在意識のほうで、叶える手段やらなんやらかんやらを見つけてくれるので大丈夫ですよ、というのが、引き寄せでよく言われていることです。

 

 

「潜在意識に丸投げ」ではなく「神様に丸投げ」「宇宙に丸投げ」といった表現が使われることもありますが、意味は同じです。

多少の表現の違いはあれど言いたいことはどれも、

「どうすればいいかを頭であれこれ考えるのではなく、叶うとだけ信じてあとは放っておけばいい」

ということです。

 

 

潜在意識に丸投げすると、なぜ「3日後」くらいに変わるの?

 

冒頭でちらっとお話しましたが、私の場合は潜在意識に丸投げすると、

だいたい3,4日後には「おっ」と思うようなことが起こります。

なぜ3日後くらいなのか?というと、これは3日後くらいから潜在意識の抵抗が弱まるからだろうな、と思います。

 

 

潜在意識は「変わりたがらない意識」だというのは聞いたことがあるでしょうか?

何かを変えるぞ!と思っても、潜在意識って最初のうちは、

「別にこれまでと同じでいいやんけ」

みたいな感じで、あんまり変わりたがりません。

変化しようとしているその人をもとの状態に戻したがるので、

「これから日記をつけるぞ!と決意したのに、3日しか続かなかった」

「ウォーキングするぞ!と思ったのに、やったのは3日だけだった…」

と、3日坊主になります。

しかし、そこでがんばって3日以上続けると徐々に楽になってきますよね。

潜在意識のほうが、

「まだ続けるっていうんなら、こっちが折れるか…(´・ω・`)」

みたいに抵抗しなくなってくるためです。

 

 

何か叶えたいことがあるという場合にも同じで、あなたが顕在意識上で「叶えるぞ!」と思っても、潜在意識のほうは、

「なんでやねん、面倒くさいがなーヽ(`Д´)ノ」

となってます。

でもそこでこちらが折れることなく、叶える!という気持ちを持っていると、

「そんなに叶えるっていうなら…どうすればいいのか考えてやるか…」

と潜在意識のほうが折れてきます。

そうすると顕在意識上で、

「あ、これが叶えるために大事なことかも…!」

と思うことが見つかったり…などなどします。

 

 

具体的にどのようなことが起こるのかについては、人によって本当にさまざまです。

そのため、一概に「こうなります!」とは断言できませんが、

「え、これまではこんなことなかったんだけどな…?」

と思うような何かしらが起きる、と思ってください。

ぜひあなたも一度、潜在意識に丸投げ!してみてはいかがでしょうか?(*´ω`*)

 

 

潜在意識に丸投げをする前に…

 

では次に、潜在意識に丸投げする前に心に留めておいてほしいことについて、いくつか書きますね。

 

 

①信じていないなら、潜在意識に丸投げしたことにはならない

 

まず1つめは、

「ちゃんと『叶う』と信じて過ごすこと」

です。

よく、

「よし、じゃあ潜在意識に丸投げしてみよう!

…どうだ?丸投げしてるぞ?これで本当に何か起こるんだろうな、叶うんだろうな?」

と、叶うことを疑いながら過ごす方がいますが、これだと潜在意識に丸投げしていることにはなりません。

潜在意識はあなたの「叶う」という気持ちに反応して動き出すわけですから、

そもそもの「叶う」という気持ちがない場合には反応のしようがなく、動き出すこともありません。

 

 

丸投げするというのは、「叶うと信じる」ということです。

潜在意識がやってくれるのだということに疑いを持たない、ということです。

疑いながら「丸投げしています(信じています)」はおかしいですので、きちんと信じてくださいね(`・ω・´)

 

 

②潜在意識に丸投げしたあとは、あまり日数にこだわらない

 

2つめは、

「絶対に『3日後』に何かが起きるとは限らない」

ということです。

私は「だいたい3,4日後に何か起きる」とは言いましたが、これはあくまでも私の経験です。

私がそうだからといって、私以外のすべての人も100%そうだ、なんてことはありません。

こういうものは個人差がありますから、あなたの場合は5日後かもしれないし、逆にもっと早く、その日のうちに何か起こるかもしれません。

これまで「潜在意識に丸投げしてみた」という方からいただいたメールを読んでいると、

だいたい3日~1週間くらいで変化が起きている方が多いので、そのくらいが目安なのかなとは思いますが、

あくまでも目安にすぎませんので、日数にこだわりすぎないようにもなさってください。

 

 

③潜在意識に丸投げ後、動くときには動く

 

3つめは、

「あ、これかも!と思ったら、動くこと」

です。

「絶対確実に3日後です」という保証まではできませんが、

潜在意識に丸投げしていれば、遅かれ早かれいずれ必ず何かが起きます。

永遠に潜在意識が変化しないなんてことはありえないのですから、そのうち必ず、

「あっ、これが叶えるためのヒントかも…!」

「なんだかよくわからないけど、これが妙に気になるな…」

「もしかして、ここをこうしてみればいいんじゃない?」

ということが起きてきます。

そう思ったならば、それを実際にやってみること。

これはとっても大切なことです。

 

 

ここで、

「これは…潜在意識がやったほうがいいと言っているのか?

それとも顕在意識上で『やったほうがいいかも』と考えているだけで、潜在意識は関係ないのか?

どどど、どっちなんだ!?」

と迷ってとどまってしまう方がいますが、どっちなのか、そればかりはやってみないとわかりませんよね。

やってみて違ったなら「あ、違ったわ」でいいんです。

けれど、

「違うかもしれないからやらないでおこう」

とやらないでいて、それが本当に潜在意識がくれたヒントだったなら?

いくらヒントを手にしても、あなたがそれを活かさないならば叶うことはなくなってしまいます。

 

 

「潜在意識に丸投げすれば叶う」

というのは決して、

「潜在意識に丸投げすれば、なんの行動もしなくても叶う」

「家で寝ていれば、およそ3日後には勝手に現実が変わりますよ」

という意味ではありません。

「潜在意識に丸投げすれば、叶えるために必要な行動を取れるようになってくるから叶う」

「自分が何をすればいいのかになんとなく勘づきはじめるのが、だいたい3日後ですよ」

という意味です。

ヒントかも、チャンスかも、こうすればいいのかも、なんだかわからないけどこれが気になるな…などなど、

そういうふうに思うことがあったならば、そこで動いてくださいね(*´ω`*)

 

 

潜在意識に丸投げする際は、

①きちんと叶うと信じること

②何かが起きるまでの日数にこだわりすぎないこと

③「こうかも?」と思ったら、それをやってみること

 

最後にお知らせです。

引き寄せでは「認識の変更がすべてである」と言われますが、

その認識の変更に役立つ無料オンラインセミナーを開催中です。

自宅のパソコンやスマホから見るセミナーなので、セミナー会場まで出向く必要はありません。

詳しくは下記からどうぞ、詳細を書いた記事へと移動します↓

 

 

「潜在意識に丸投げする」との関連記事です↓

えるのをやめるほうが、潜在意識はよく働く

 

 

 

潜在意識の上手な使い方についてのメールをお届けいたします。

メルマガの詳細については以下からどうぞ↓

 

タグ: 

カテゴリ:引き寄せの法則 

管理人:岡野 真

サイト内検索
Twitter
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ