天国言葉を唱えると、潜在意識の力で良いことが起きる

薔薇

 

天国言葉と潜在意識の関係って?

 

今回は「天国言葉」についてのお話です。

斎藤一人さんの提唱する天国言葉、これは有名なのでご存知の方も多いかもしれませんね。

天国言葉は全部で8つあり、

 

〇愛してます
〇ついてる
〇うれしい
〇たのしい
〇感謝してます
〇しあわせ
〇ありがとう
〇ゆるします

 

↑これらを唱えることで良いことが起きるようになる、と言われています。

ではでは、この天国言葉には本当に効果があるのか?についてお話していきます。

 

 

天国言葉は、自身の内面を変えるための言葉

 

結論から言うと、もちろん効果はあります(*´ω`*)

天国言葉は、自分の心の在り方(内面)を変えるためのアファメーションの一種ですね。

 

 

多くの方が、

「現実に良くないことが起きるから、私は不満なのだ」

と考えますが、実際には逆で、

「私が不満だから、現実に良くないことが起きる」

の順です。

潜在意識はその人の内面にあるものを現実にするのがお仕事ですから、内面に不満を抱えていると、

「では、不満な内面どおりの不満な現実を作らなきゃ」

ということで、現実に嫌なことが起きてきます。

 

 

現実で良いことを起こしたいのであれば、まず自分の内面を良いものに変える必要があります。

内面に嬉しい、楽しい、感謝、幸せ…といったものがあれば、潜在意識は、

「ではその幸せな内面どおりの、幸せな現実を作ろう」

となります。

 

 

では自分の内面を変えるためにはどうすればいいのか?というと、天国言葉を言うといいですよね。

何度も嬉しい、楽しいといった天国言葉を唱えているうちに、自分の内面が変わり始めていき、それに伴って潜在意識が現実を変えてゆきます。

 

 

現実を変えているのは、天国言葉ではなく潜在意識

 

よく、

「天国言葉を唱えると現実が良くなる」

と言われますので、天国言葉そのものに現実を変える力があるのだと思っている方もいるかもしれませんが、そういうわけではありません。

 

①天国言葉を唱えることで

②天国言葉の力によって現実が良くなる

 

というわけではなくて、

 

①天国言葉を唱えることで

②内面に良い変化が起きると

③内面どおりの現実を作ろうとする潜在意識の力によって、現実が良くなる

 

ですので、現実を良くする力を持っているのは潜在意識のほうです。

天国言葉を唱えるのはあくまでも「自分の内面を変えるため」であって「現実を変えるため」ではありません。

 

 

天国言葉を唱えても、潜在意識が良い現実を作らないことも

 

裏を返すと、天国言葉を唱えても自分の内面が良いほうに変わらないのであれば、潜在意識が現実を良いほうに変えることもないということです。

「天国言葉をたくさん唱えたのに効果がないのはなぜだろう?」

という方もいるのですが、理由はただひとつ、内面が変わっていないからです。

もし唱えたあとに、

「さぁ、これで現実は変わるか?早く変われよ…イライライライラ…」

というふうに苛立ちを感じたとすると、天国言葉を唱えたことによって内面に苛立ちを培ってしまった、ということです。

これでは潜在意識は、

「内面の苛立ちどおり、苛立つような現実を作ろう」

というふうにしか働きませんので、現実は良くなりません。

 

 

さきほども言ったのですが、天国言葉そのものに現実を変える力はありません。

現実を変えるためのものではなく、内面を変えるためのひとつのツールです。

「もっと感謝できるようになりたい」

「喜びや楽しみを見過ごさない人間に変わりたい」

というふうに、自分の内面を変えようという目的意識を持って唱えてみてくださいね。

 

 

天国言葉は、他人の内面にも影響を与える

 

あ、あと、わりと盲点になってやってない方が多いかもしれませんが、

天国言葉を人に言うこともぜひなさってみてください。

部屋の中で1人で唱えているだけで、人には言ってない…って方もいるのではないかな?と思うのですが、これではもったいないですよ~。

 

 

さきほど、

「天国言葉は一種のアファメーション」

と言いましたが、天国言葉の良いところは、通常のアファメーションとは違って他人の内面を変える力もある、というところです。

普通のアファメーション…たとえば「私は月収100万です!」とかを人に言ったって、ハァ?と思われるだけですよね(;^ω^)

でも、嬉しい・楽しい・ありがとう・愛している…そういう言葉を言うと言われた側は、

「肯定してもらえている、自分には価値がある」

という喜びを内面に感じます。

すると、

「自分のことを肯定してくれる人のことは、私も肯定しよう」

という心理が働きはじめ、それが行動(現実)に反映されていきますので、自然と人間関係が今より良くなります。

一人で天国言葉を唱えているだけのときよりもさらに効果が上がりますから、人にもたくさん言ってあげてくださいね(*´ω`*)

 

 

天国言葉は、内面を変えるための方法です。

内面がより良く変われば、潜在意識がより良い現実に変えてくれます。

 

 

天国言葉と同じく、自分の内面を変えるために役立つのがホ・オポノポノではないかと思いますので、よければ以下の記事もどうぞ↓

★ホ・オポノポノについて★

 

 

どんなに願っても現実にならないあなたのもとへ、

潜在意識の上手な使い方についてのメールをお届けいたします。

メルマガの詳細については画像クリックでどうぞ↓

 

タグ:

カテゴリ:アファメーション 

管理人:岡野真

サイト内検索
Twitter
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ