あなたにかけられた「魔法」を解く方法

みなさん、先日よりご紹介していた「瞬癒メソッド」の動画、もうご覧になりましたか?

私は動画を見て、

「めちゃくちゃ面白そう!」

と思ったので、オンラインセミナーも受けてみましたー!(*´艸`*)

その感想を書いてみようと思います。

 

(お写真はAmazonの著者紹介より引用させていただきました。

写真クリックで林さんの著書ページに移動しますので、本もぜひ見てみてください)

 

林香都恵さん、とっても素敵な方でした!

私は緊張しぃなので初対面の方の前では、

「こっ、こ、こ、ここここんにちはオカノマコjwxf8@p!!(;゚Д゚)」

と何言ってるかわからなくなっちゃうのですが、

林さんがすごく気さくで優しいので、普段ほど緊張せずにすみました、ほっ。

少しお話したあと、まず見ていただいたのは、

 

私の「表層意識」です。

文字を書いて林さんにお見せしたところ、

「ほっほーぅ、岡野さん、なかなか男前ですねぇ~(*´▽`*)」

と。

最初は、

「えっ!?いきなり夢にも思ってないこと言われたーー!!(;゚Д゚)」

とびっくりだったのですが、そのあとに詳しく説明をしていただき、なるほどー!と思いました。

これがね、思った以上に細かくて丁寧で本当に驚きでした。

漠然と「〇〇な性格ですね」とか、そういう程度のことがわかるのかな?なんて思っていたのですが、

「文字のここの書き方を見ると、岡野さんは〇〇なときに◇◇することはない?(←まさにそうする!)

「ここがこうなっているのは、△△の現れだよ」

とか、

「ここをこういうふうに変えると、ますます良い部分が活きるよ」

とかとか…なんでそこまでわかるの!?と、すごく興味深かったです。

文字ってふだん、何気な~く書いていますよね。

そこに「自分」というものが現れているなんて思いもしていないのですが、

いやはや、見る人が見ればわかるんだな~と感動しました。

 

 

次に「深層心理」のほうも見ていただきました。

こちらはなんだかめちゃくちゃドキドキしました。

林さんにいくつか質問を受けたのですが、

それに答えるたびにどんどん真相に近づいていくぞ…みたいな感覚で、どきどきそわそわでした…!

(でも、あんまり事細かにお話の内容を書くと、なんだかネタバレみたいになっちゃうので控えておきますね💦)

 

表層意識と深層心理について以外のこともいろいろとお話していただいたのですが、林さんは、

「ここがダメ、直しましょう」

とかは一切言わないです。

これまで親や学校、会社から、

「お前のここがダメだ、それを克服すべきだ」

というふうに言われてきた方が多いと思います。

なので、つい自分のできていない点を見て落ち込んでしまうことも多くなると思います。

でも林さんはそれとは真逆で、その人の持つ良さをスッと見抜き、それをどううまく活かしていくのか?ということを的確に教えてくださいました。

セミナーが終わったときには、

「私は今までこれでよかったし、今もこれでいいし、これからも大丈夫だ」

という気持ちになっていました。

ほっと力を抜いて安心できて、しかしそれと同時に、やるぞ!と力強く活力もみなぎるような、そんな感じ。

自分だと自分のことはわかりにくいものですので、林さんのような素敵な方に自分を見ていただけて、本当に良かったな~と思います。

いろいろと気づいていなかったことに気づかせていただけて、とても嬉しかったです(*´ω`)

 

 

いま、

「私には長所なんてない、自分の良さなんてわからない」

「私は欠点だらけだ、この欠点を克服『すべき』だ」

とか、

「人間関係がうまくいかない…」

と悩んでいる方には、ぜひ受けてみてほしいセミナーだと思いました。

私はセミナーを受けて、

「自分のことは、思った以上に自分ではわからないものなのだな」

「人の生まれ持った気質って、思った以上にそれぞれ違うものなのだな」

と感じました。

でも人ってついつい、自分と相手を同じだと思いがちなんですよね。

「自分がこうなんだから相手もきっとそうだ」

と。

けれど実際には、自分にわかる伝え方をしても、相手にそれで伝わるとは限らない。

同様に、相手が「これでわかるだろう」という伝え方をしてきても、こちらはまったくわからないかもしれない。

しかもお互いに、わかっていないということすら、わかっていないのかもしれない。

人間関係が辛いという方は、そういうすれ違いの数が多いのだと思います。

 

でもそれは、「自分」と「相手」のことをきちんと理解できれば解決に向かいますよね。

さらに林さんは、

「自分や相手を知っても、知ったことを上手に表現できない、伝えられない」

ということのないよう、上手にどう伝えればいいのか?ということも教えてくださいます。

ここまでしたら、人間関係でのすれ違いは減っていくのが当然ですよね。

動画を見て「参加しようかな?」と迷っている方がいたら、思い切って参加してみてほしいなと思います。

きっと新しい発見がありますよ!(*´ω`)

 

以上、セミナーの感想でした。

楽しかったー!林さん、ありがとうございました!(*´人`*)

 

 

 

願望実現のコツ「既に叶っている」はただの妄想とどう違うのか?

ガーベラ

 

願望が既に叶っていると思うなんて無理がないか?

 

今日は引き寄せの法則でよく言われる、

「願望実現をしたいなら、その願望は既に叶っていると信じなさい」

ということについてです。

前にYahoo!知恵袋を見ていたときに、こういう質問がありました。

 

願望実現のためには、その願望は既に叶っていると思えとは言うけど…。

じゃあ「結婚したい!」ってのが実現したい願望だとしたら、

もう自分は既に結婚してるんだ!って思いこまなきゃいけないの?

そんなの無理がない?

 

というものです。

同じように思っている方もいるかもしれませんね。

では結婚したいなら、

「もう既に自分は結婚しているんだ!」

と思いこまなきゃいけないのか?というと…そのような必要はありません。

 

 

既に結婚している状態だと信じるわけではない

 

引き寄せの、願望実現のためには既に叶っていると信じろというのは、

「私はいま既に結婚している!と思い込め」

という意味ではありません。

たとえばですが、

 

●自分が結婚してないのに既にしていると本気で思い込んでる

●自分がお金がないのに既にお金を持ってると本気で思い込んでる

●自分が友達がいないのに既にたくさんいると本気で思い込んでる

 

ここここれはヤバイ、ももも妄想に取り憑かれているよ…!!(((( ;゚д゚))))

しかもこれ、本気でこうして自分の願望がもう実現したあとだと思い込んでいるなら、

もうこれから先、願望を実現させようとする必要はないわけですよね。

だとしたら、願望実現のために必要な行動は一切取らなくなりますよね。

願望を実現させるための行動を一切せずに、どうやって願望実現するのか?

それはさすがに無理ですぞ~(;´・ω・)

 

 

これは、結婚とかお金持ちとかいったことよりも、もっと身近な例のほうがわかりやすいかもしれません。

では、あなたが明日友達と映画に行くとします。

あなたは前日の夜に家で一人で、

「私はいま!友達と!既に映画館にいるんだァッ!!」

と思ったことなんて一度もないと思うし、それしてたらヘンだとか、

そんなんせんでも映画に行けるわいというのはわかりますよね。

既に叶っていると信じろというのは決して、

「いま既に、願望が実現されて叶っている状態なのだと思い込みなさい」

という意味ではないので、そういう思い込みを持とうとする必要はありません。

 

 

これから願望実現するに決まっていると思い込め、という意味

 

「いま既に友達と映画館にいる!」

という思い込みをあなたは持とうとしたりはしないと思いますが、

だけどあなたはこういうときに実は、別の「ある思い込み」をしています。

それはなにかというと、

「私は明日友達と映画に行く」

という思い込みです。

 

 

これ、実はただの思い込みですよね。

だって実際には、行ける100%の保証なんてないです。

自分の体調が悪くなって行けないかもしれないし、

友達に用事ができて行けないかもしれないし、

電車が大幅に遅延して映画の上映時刻に間に合わないかもしれないし、

その他いろいろ行けない可能性はある。

しかし、人はなぜかその可能性については考えない。

なぜか行けるに決まっていると思い込んでいる。

 

 

そしてそういう思い込みが強い人ほど、実際映画に行けます。

もし「無理かも…」という状態で電車が遅延したら、

「あ、やっぱ無理だ…もういいや…」

って諦めちゃうけど、もう完全に行く気でいた人だと、

「なにー!じゃあバスで行く!?あっ待って、近くに別の映画館もあるかも、調べてみる!」

とか、がぜん自分の「行ける」という思い込みを実現するため張り切ります。

で、大概はなにか別の方法があるのでそれを見つけて実際に映画を見ます。

根拠なく「行ける」「そうなるわ~」と信じている人(思い込んでいる人)のほうがずっと強いんです。

 

 

これと同じく、実現させたい願望があったとき、

なんの根拠もなく「これからそうなるに決まっている」と思い込んでいる人のほうが強いです。

ダメかも…と思っている人はちょっとしたことで、

「ほら、やっぱりダメだ…」

と諦めますが、絶対にそうなるという思い込みを持っている人は、その思い込みの実現のために行動する。

強く思い込んだ時点でもう、そのあとその実現のために行動してしまうというのは決まったようなもの。

つまり、既に叶っているようなもの、ということです。

 

 

「既に叶っていると信じる」を人は案外よくやっている

 

「私、明日映画に行くわ~♪」

って、「願望実現したいなら、それは既に叶っていると信じなさい」をやってる状態です。

映画に行くという願望があり、もうそれが既に叶うと信じ込んでるからこういう言葉が出ます。

人ってわりといろんなところで、こうして願望が既に叶っているという思い込みを持って生きています。

 

 

「願望実現したいなら、それは既に叶っていると信じなさい…信じるのです…」

とか厳かに言われると、

「ほほう…!が、願望は既に叶っていると信じるのですね…!

なんとも重みのある素晴らしいお言葉…!!

………で、具体的になに!?それただの妄想じゃね!?無理じゃね!?」

みたいになるんだけど、

「明日映画行くんだよね~♪と思ってるときみたいな感じ。

なんかさ~、ああいうときって別に根拠ないのになぜか自分が行けると思い込んでるじゃん?あれあれ。

結婚とか金持ちとかになると急に別次元の話だと思うんじゃなくて、

身近な映画のときの、あの感覚になったほうがいいよ~」

と言われると、わかりやすいかな~と思います(*´ω`*)

 

☆メールマガジン配信中です☆

潜在意識の上手な使い方についてのメールをお届けいたします。

メルマガの詳細については以下からどうぞ↓

 

 

☆個人セッション受付中です☆

「潜在意識の力で達成したいことがあるのに、なかなか現実にならない…」

そう思っている方へ向けてのセッションです。

セッションの詳細については、以下からご覧になれます↓

 

 

管理人:岡野 真

サイト内検索
Twitter
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ