引き寄せの「今を楽しむ」ができない方へ

花

 

今を楽しむと、さらに良いものを引き寄せる?

 

今回は「今を楽しむ」についてです。

引き寄せではよく、

「今この瞬間を楽しむことによって、さらに楽しくなるようなことが引き寄せられてくる」

と言いますよね。

とはいえ、

「本当にさらに楽しいことなんて引き寄せられてくるのか…?」

「そう聞いて今を楽しむぞー!と意識したことはあったけど、うまくできなかった…」

という方もいらっしゃるのではないかと思いますので、ここについて詳しくお話していきます。

 

 

確かに、今を楽しむことでより良いものを引き寄せられる

 

まず、

「本当に今を楽しむことで、さらに楽しいことが引き寄せられてくるのか?」

についてですが、これは本当に引き寄せられてきちゃいますよ(*^^)v

 

 

理由についてはあまり難しく考えず、

「人間の脳(潜在意識)には、そのときに意識していることを探す性質があるからだ」

とか、

「楽しんでやっていることは、嫌々やっていることよりも結果が出やすいからだ」

というふうに思ってください。

「今を楽しむぞ」と意識することで、脳は自然と「楽しいこと」を探すようになるので、意識していなかったときよりも楽しいことが目につくようになります。

また、嫌々やっていることよりも楽しんでやっていることのほうが、集中できたり長続きしたりして自然と結果につながりやすいものです。

結果が出れば、当然今よりもさらに楽しくなりますよね。

 

 

「引き寄せられてくる」

という表現から、

「自分の意識とは関係のないどこか遠くから、楽しいことが引き寄せられてくる」

というイメージを持つかもしれませんが、実際には自分で自発的に楽しいことを探して見つけたり、さらなる楽しみにつながるような行動を取っています。

ただ、人は「自発的にそのようにしている」ということを自覚していない場合も多いです。

自覚がなければ、

「なんだかよくわからないけれど、最近楽しいことが増えたし、物事が順調だぞ。

まるでどこかから、良いことが引き寄せられてきているみたいだ」

という感覚になりますので、「引き寄せられてくる」と表現されることが多いです。

 

 

引き寄せたいのに「今を楽しむ」ができない理由は?

 

次に、

「そう聞いて『よし、今を楽しむぞ』と思っても、できない」

という場合についてです。

今を楽しむことができない理由として多いのが、

 

①「今を楽しむ」という言葉を「常にウキウキワクワクの状態でいなければならない」という意味に解釈しているから

②今を楽しむことをしてしまったら、願いが叶わなくなるという怯えを抱えているから

 

この2つかな、と思います。

 

 

引き寄せの「今を楽しむ」とは「常にノリノリ状態でいろ」ではない

 

まず一つめの、

「①『今を楽しむ』を『常にウキウキワクワクの状態でいなければならない』と解釈している」

についてです。

これは以前にも何度か触れたことがありますが、「今を楽しむように」と言われると、そのように解釈してしまう方が多いようです。

もちろん心がうっきうきのわっくわくの状態も「楽しむ」のひとつではありますが、

楽しむというのはそれ1つのみのことを指しているわけではありません。

「穏やかでいられることをする」

「リラックスできるようなことをする」

「自分を好きになれるようなことをする」

…などなども、今を楽しむうちに入ります。

 

 

なので、たとえば日常生活で、

「今、目の前の仕事に集中してみよう」

というのも、今を楽しむことのひとつです。

上司がむかつくぜー!とか考えてイライラしつつ仕事をすることもできますが、

それよりは、目の前のことに集中したほうがまだ心が穏やかでいられますよね。

イライラしながらの作業よりも効率が良くなり結果が出やすいでしょうし、結果が出れば「やったぞ」と嬉しくなる。

これもじゅうぶん、

「今を楽しむ(今、目の前の仕事に集中する)ことで、さらに楽しいこと(その仕事で結果が出る)が引き寄せられてきている」

ことになります。

 

 

「今この瞬間、ワクテカ状態でいなければならぬー!!」

ではなく、

「今この瞬間、心がより穏やかになるほう、楽になるほう、ほっとできるほう、自分を好きになれそうなほう、などを選ぼう」

というふうに意識してみてください。

それで「今を楽しむ」ができていますし、そうして今楽しんでいることは、何かしらの形で次につながる(さらに楽しいことを引き寄せる)ようにできています。

 

 

今を楽しむことで、叶えたいと思わなくなり引き寄せられなくなる?

 

では、

「今を楽しむぞと思ってもできない」

という理由の2つめ、

「②今を楽しむことをしてしまったら、願いが叶わなくなるという怯えを抱えている」

についてです。

 

 

たとえばあなたに、

「今は平社員だけど、もっと出世したい」

という願いがあるとしますね。

このとき、

「まだ願いは叶ってないけど、今を楽しむぞー。

そう、今は家があるし食べるものも着るものもあってありがたいなぁ、楽しいなぁ。

考えてみれば、今でもじゅうぶん満足だぁ。

だから、やっぱり出世なんてできなくていいや」

…というふうに、

「今を楽しむことによって今に満足してしまい、自身から願いを叶えようという意欲が失われてしまったらどうしよう

という恐怖はありませんか?

 

 

ではここで先ほどの、

「今の仕事に集中して(今を楽しむことをして)結果につながった人」

をもう一度例に出してみます。

通常、そうして結果につながれば自然と、

「よーし、俺にだってやれるんだー!!これなら、出世も本当に夢じゃないかも!」

という自信が湧いてきて、前より願いを叶えようという意欲が湧くようになるものだと思いませんか?

「よーし、俺にだってやれるんだー!!だからやっぱり出世できなくていいや!」

だと流れがおかしいですよね、普通はそうはなりません。

 

 

出世はただの例ですが、他のどのようなことでも同じです。

今を楽しむことで、より心が安定し満たされてきて、より楽しいことが起きてくるようになれば、

「私だって捨てたもんじゃないんだな、夢を諦めることなんてないんだ」

という自信につながります。

私にだってできるのだという自信が持てれば、やりたいと思っていることへの意欲が増すのが普通のこと。

逆に意欲が削がれるだなんて不自然なことは起きませんので、大丈夫ですよ(*´ω`*)

 

 

引き寄せの「今を楽しむ」というのは、

「常にウキウキワクワクの状態でいなければならない」

という意味ではありません。

また、

「今を楽しむことができるならそれで満足だろ?願いが叶わなくてもいいじゃないか」

などということが言いたいわけでもありません。

 

最後にお知らせです。

引き寄せでは「認識の変更がすべてである」と言われますが、

その認識の変更に役立つ無料オンラインセミナーを開催中です。

自宅のパソコンやスマホから見るセミナーなので、セミナー会場まで出向く必要はありません。

詳しくは下記からどうぞ、詳細を書いた記事へと移動します↓

 

 

「今を楽しむとは、常にワクワクしていろという意味ではない」

についての関連記事です↓

ワクワクしようとしているのに、なぜ嫌なことばかり引き寄せてしまうのか?

 

 

あとは「今に集中する」には瞑想がおすすめです。

瞑想に関してまとめたものがありますので、ぜひこちらも参考になさってください↓

 

 

 

潜在意識の上手な使い方についてのメールをお届けいたします。

メルマガの詳細については以下からどうぞ↓

 

タグ: 

カテゴリ:引き寄せの法則 

管理人:岡野 真

サイト内検索
Twitter
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ