「引き寄せ難民」になりやすい人って、どんな人?

葉

 

ずっと叶わない「引き寄せ難民」になるのはなぜ?

 

今回は「引き寄せ難民」についてです。

「引き寄せについてたくさん調べていろいろと実践しているけど、なかなか願いが叶わない…。

いったいどうすれば叶うの~…」

とさまよっているような状態になっている方のことを、引き寄せ難民と呼ぶことがあります。

では、引き寄せ難民になる方とならない方は一体何が違うのでしょうか?

これについて、詳しくお話していきます。

 

 

引き寄せ難民は、用意されている正解を探す

 

私が見ている感じだと、引き寄せ難民になる方は、

「正しいものに従えば叶う」

という考え方をしていることが多いな、と思います。

 

 

おそらくですが、学校のテストを受けているときのような感覚が強いのかもしれません。

テストはいくつかの選択肢の中にひとつだけ正解がありますよね。

そして正解を選べば褒められ、間違いを選べば叱られた…といった経験を積み重ねていくうちに、

「正解を選べばうまくいくんだ、だからちゃんと正しいものを選ばなきゃいけない」

という観念を強く持つようになったのかしら?と思います。

引き寄せについての情報はいろいろとありますが、そのいろいろな情報を、

「この情報の中のどれが正しいのだろうか?」

と正解を探すような姿勢で見ているような印象です。

 

 

正解は「探す」のではなく「決める」もの

 

しかし引き寄せはテストのように、

「あらかじめ正解が決められており、その正解を選んだ者だけがうまくいく」

といったものではありません。

そうではなく、

「あなたが正しいと信じたものが、のちに現実でも正しくなる」

というものです。

 

 

仮に「こうするとうまくいくよ」という引き寄せ情報がA、B、C、Dの4種類あったとします。

このA~Dのうちどれが正解かは、人によって違います。

田中さんは「Aが正しい」と思うかもしれません。

その場合田中さんはのちに、

「Aが正しかったのだと思える現実(Aを選んだおかげでうまくいく現実)

を生きることになります。

鈴木さんは「Bが正しい」と思うかもしれません。

であれば鈴木さんは、

「Bが正しかったのだと思える現実(Bを選んだおかげでうまくいく現実)

を生きることになります。

これはCでもDでも同様です、それが引き寄せです。

つまり、何を正しいこととして現実化するのかは自分が決めるものなんです。

 

 

複数の選択肢の中から、ひとつを正しいとする理由はなんでも構いません。

「Aだと言っている人のことがなんとなく好きだから」

でもいいし、

「Bの話を読んでいるときに飼い猫が甘えてきたから」

でもなんでも構いません。

人から見てどんなに荒唐無稽と思えるような理由でも、あなたが納得できるのであればそれでOKです。

どんな理由にせよあなたがそれを正しいのだと信じれば、それが現実化します。

裏を返せば、何かしらの理由で何かを正しいのだと信じない限り、何も現実化することはなく、今のままの状態が続きます。

 

 

存在しないものを探している限り、引き寄せ難民のまま

 

途中で、

「あ、正解を見つけて、それに従えばうまくいくとかいうものじゃないんだ。

何が正解なのかは、私が好きに決めていいのだな」

と気づいた方は、そこからうまくいきはじめます。

しかしそこに気づかず、ずっと「正解を見つけてそれに従おう」とする方もいます。

しかし「自分以外の者によってあらかじめ用意された正解」など、どこにも存在していません。

どこにも存在していないものを探しても、永遠に見つかりません。

そうして存在しない正解を探しつづけている方…それが引き寄せ難民なのではないか、と思います。

 

 

「私は引き寄せ難民だ」という方は…

 

…ということで、いま「私は引き寄せ難民だ」と思っている方は、

「自分以外の者によってあらかじめ用意されている正解を見つけて、それに従おう」

という意識で引き寄せをやっていなかったか?とチェックしてみてください。

そういう意識でやっていたな、と思ったのであれば、

「何が正解かは私が決めるものなのだ」

という意識で取り組んでみてくださいね。

それによって、ないもの(用意された正解)を探し続ける旅を終わりにできますよ(*´ω`*)

 

 

☆おすすめ動画のご紹介☆

「私、このままでいいのかな…?」

「過去の辛い経験を癒したい…」

「ありのままの自分でいいと言われても、ありのままの自分が何かわからない…」

そんな思いを解消し、自分らしく生きていけるようになるための動画です。

無料でどなたでもご覧になれますので、以下からどうぞ↓

 

※期間限定での無料公開ですので、お早めにご覧ください。

 

 

引き寄せ難民になる方は「私は正解に従おう」と考えている。

引き寄せ難民にならない方は「私が正解を決めよう」と考えている。

 

 

引き寄せがうまくいかない、という方からよくいただく質問のうちのひとつに、

「これをしたら、潜在意識は願いを叶えてくれなくなりますか?」

というものがあります。

これについて詳しくお話した記事もあります↓

潜在意識は、あなたに「YES」でしか答えない

 

☆メールマガジン配信中です☆

潜在意識の上手な使い方についてのメールをお届けいたします。

メルマガの詳細については以下からどうぞ↓

 

 

タグ:

カテゴリ:引き寄せの法則 

管理人:岡野 真

サイト内検索
Twitter
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ