トイレ掃除で運気が上がらない人の共通点。

トイレ

 

トイレ掃除をするとお金の運気が上がる?

 

今回はトイレ掃除についてです。

よく、

「トイレにはお金の神様がいる」

「なのでトイレ掃除をすると運気(主に金運)が上がる」

と言われます。

けれど、

「トイレ掃除したけど運気が上がらない!」

という方も多くて、そういう方はどうして運気が上がらないのか?についてです。

 

 

運気が上がらないのは「上がると思考してないから」

 

トイレ掃除をしても運気が上がらない理由…、

これはもうひとえに、

 

 

 

「運気が上がると信じていないから」

 

 

 

です。

運気が上がる人は、

 

①トイレ掃除で運気上がる!?やってみよう!と実践して、

②「これで運気が上がる!」と思考し、

③その「運気が上がる」という思考が潜在意識の力で現実になるので運気が上がる

 

運気が上がらない人は、

 

①トイレ掃除で運気上がる!?やってみよう!と実践して、

②「でも上がらないんじゃないの…」と思考し、

③その「運気が上がらないんじゃない?」という思考が潜在意識の力で現実になるので運気が上がらない

 

です。

大切なのは①のトイレ掃除をする、というところではなくそのあとの②、

「これで運気は上がると思考しているか否か」

のほうです。

 

 

トイレ掃除をするほどに事態が悪くなる人もいる

 

実は私も潜在意識についてまだわかってなかったころ、

「か、神様が本当にいるなら…運気上げたい!お金がほしい!」

と思って懸命にトイレ掃除をしたことがあります。

そしてそのあと私がなにを感じたかというと…、強烈な怯えです。

「ちゃんとトイレ掃除したのに、それでもお金が入ってこなかったら私はどうすればいいの?」

みたいな。

真剣にトイレを掃除すればするほどに、

「こんなに真面目にやっても運気が上がらなかったらどうしよう」

という恐怖ばかりがぐんぐん育ち、こうなると潜在意識は、

「もっと恐怖できそうなこと」

のほうを引き寄せるのみで、お金が引き寄せられたり運気が上がるわけではなくなってしまう、ということに当時は気づいていませんでした(;^ω^)

 

 

トイレ掃除とパワーストーンは酷似している

 

この、

「トイレには神様がいるから掃除をすると運気が上がる」

というのは、

「パワーストーンからは波動が出ているから身に着けると運気が上がる」

というのと非常によく似ている気がします。

前にパワーストーンの効果が出ない人についての記事を書きましたが、

そこに書いたことをまとめると、

 

○パワーストーンから波動が出ているか否かは考えてもわからないし、どちらでもいい。

○出ていなかろうが「運気が上がる!」と思考した人は、潜在意識がその思考を現実にするのでうまくいく

○出ていようが「運気が上がらない」と思考した人は、潜在意識がその思考を現実にするのでうまくいかない

○要は波動があるか否かではなく「運気が上がると思考できるか否か」のほうが大事

○裏を返すと、運気が上がると思考することができるなら、身に着けるものはパワーストーンではなくてもなんでもいい

 

…という感じです。

パワーストーンから波動が出ているか否かは肝要なところではないです。

これと同様に、トイレに神様がいるか否かというところも肝要な部分ではないように思います。

 

 

極論、ただ「運気は上がる」と信じればいいだけ

 

究極を言えば、パワーストーンを身に着けたりトイレ掃除をしなくとも今この瞬間、

「私の人生はうまくいく、ここから運気は上がる」

と信じることさえできれば本当にそうなります。

 

 

ただ、これってとっても難しいことですよね。

いま、ここで、なんの根拠もなしにそうだと信じろ!なんて。

なのでみんな、なんらかの「そう信じられそうな行為」をすることで、信じる気持ちを育てていきます。

それは人によって神社にお参りすることだったり、教会に通うことだったり、

幸運の壺を買うことだったり、パワーストーンを持つことだったり、トイレ掃除だったりとさまざまですが、

そこはその人の好みであって、どの行為を選ぶのが正解とか間違いとかいうお話ではありません。

あくまでも重要なのは「行為」ではなく「その行為を通じて信じる気持ちを育てられるかどうか」のほう。

 

 

行為の内容を変え続けても運気は上がらない

 

行為そのものに意味があると思っていると、トイレ掃除がダメならパワーストーン、

パワーストーンがダメなら神社にお参り、神社にお参りがダメなら次は…と、

行為をとっかえひっかえするばかりになってしまう方もいますので、

「そこは肝要なところではなかったのだなー」

と思っていただければ嬉しいです。

 

 

引き寄せの法則では、

「できると思えるようになるためにはもう、ひたすらにそう思おうとして繰り返し自分にそう言い聞かせるしかない」

としてアファメーションをするように言われることが多いですし、

私もせっかくなにかしらの行為をするのであればアファメーションが良いと思います(*´ω`*)

トイレ掃除をしても運気が上がらないという方は、ひたすらできると唱えまくる199式アファメーションあたりをおすすめします。

199式アファメーションについてはこちらから。

 

 

ただこれも、

「どうせそんなことしても無意味」

と思っているなら、潜在意識によって無意味になりますので、やるなら真剣にやってくださいね、応援しています!(`・ω・´)

 

 

「トイレ掃除」という行為そのものではなく、

その行為を通じて「私の運気は上がる」と思考できるか否かが大切。

 

 

どんなに願っても現実にならないあなたのもとへ、

潜在意識の上手な使い方についてのメールをお届けいたします。

メルマガの詳細については画像クリックでどうぞ↓

 

タグ: 

カテゴリ:引き寄せの法則 

管理人:岡野 真

サイト内検索
Twitter
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ