周りが幸せなら、潜在意識の力であなたも幸せになれる

クロッカス

 

周りが幸せなのは、潜在意識にとってとても良いこと

 

今回は、

「私じゃなくて周りが幸せそうなんですけど…」

と思っている方へのお話です。

潜在意識の力で幸せになるんだ!と引き寄せを実践しはじめると、ときに、

「あれ?なんか私じゃなくて周りが幸せになりはじめたんだけど、肝心の私は!?

なぜに私じゃなくて、潜在意識のことなんて何も知らない周りが幸せになるんじゃい!!」

ということが起きたりします。

こうして自分じゃなくて周りが幸せになっていくと、なんだか焦ったり、

妬んだりしたくなる気持ちも生まれるかもしれませんが、

「ぜ~んぜん焦ることも妬むこともないよ、周りが幸せだと感じるのはすっごく良い兆候だよ!」

ということについてお話していきます。

 

 

潜在意識は、あなたが求めたものにフォーカスする

 

まず、

「急に周りが幸せになりはじめた」

という点なんですが、実際には急に周りが幸せになりはじめたわけではありません。

もともと周りの人たちはそういう状況でした。

ただ、これまではあなたがそれに気づかなかっただけです。

 

 

どういうことかというと…たとえばあなたが、

「素敵な白い洋服がほしいなぁ」

と思いついたとします。

すると、自然とそう思いつく前よりも、街を歩いている白い服を着ている人に目がいったりするようになると思います。

これは、あなたが「白い服がほしい」と思考したことで潜在意識が、

「ほいほい、白い服ですね。では白い服に関しての情報をあなたに差し上げましょうぞ」

という感じで、ほしいものに関しての情報をあなたが取り入れられる状態にしてくれるからです。

 

 

これって別に、

「あなたが白い服がほしいと思ったとたん、周りに白い服を着ている人たちが出現しはじめた!」

とかいうわけではありませんよね。

もともと白い服を着て街を歩いている人はいたけれど、

自分が白い服がほしいと思う前は、そのことに気づかなかっただけです。

 

 

周りが幸せなのに気づくのは、潜在意識が幸せにフォーカスしている証拠

 

これと同じ要領で、

「よし、私は幸せになるぞー!」

と思考すると、潜在意識は、

「はいなー、幸せですな。ほんなら幸せに関しての情報をあなたに提供いたしまっせ!」

ということで、白い服を着ている人によく気がつくようになるのと同じく、周りの幸せによく気がつくようになります。

急に気がつくようになった本人にしてみれば、

「なんか急に周りが幸せになりはじめたんですけど!」

という感覚になるのも無理はないのですが、あなたが幸せなりたいと思った瞬間に周りが幸せになりはじめたというわけではなくて、

もともと周りが幸せだったことに、これまではあなたが気づいていなかっただけです。

 

 

こうして周りの幸せによく気がつくようになるというのは、すごく良いことです。

だって、あなたの潜在意識がちゃんと「幸せ」というものにフォーカスし、取り入れようとしているという証拠ですからね(*´ω`*)

 

 

周りが幸せであることに気づいたら、思い切って祝福する

 

「いやいやそうは言っても…私の願いは周りが幸せになることじゃなくて、私本人が幸せになることなのに…。

周りの幸せに気づいたらなんだか焦っちゃうし、妬みたくなっちゃう…」

と思うかもしれませんが、ここは思い切って、

「いいね!よかったね!羨ましいな~!」

と、周りをガンガン肯定したり、褒めるようにしてみてください。

周りの人は当然嬉しくなります、今までよりも気分よく、幸せに過ごせますよね。

そうして今までよりさらに周りが幸せになってくれれば、その幸せがあなたにうつりはじめる、という現象が起きます。

 

 

なんで人の幸せが自分にうつるのか?というと、人間の潜在意識には自分の周りの人間に同調する習性があるためです。

もともと人間は、群れを作って生きのびてきた動物です。

集団生活から外れて孤立することは、自分の身に危険が及ぶことを意味しますので、

「群れからはずれないように周りに同調しよう」

と働く習性が潜在意識にはあり、これは身を守るための本能のようなもの…、

つまり非常に強力な習性なので、自分の意志でなくそうと思ってなくせる習性ではありません。

自分では全くそんなつもりはなくても、周りとの同調は勝手に起きてしまいます。

 

 

ということは、周りが不幸ならば自分でも知らないうちに潜在意識が同調を起こして自分も不幸になるし、

周りが幸せならば自分でも知らないうちに潜在意識が同調を起こして自分も幸せになる、となります。

よく、

「自分をより良く変えたいなら、自分よりレベルの高い人間と付き合うようにしなさい」

と言われるのはこれが理由です。

周りにいる人間のレベルが上がれば、自分の潜在意識は勝手に周りと同調し、自分のレベルまでもが知らぬ間に上がってしまうからですね。

 

 

なので、周りが幸せに見えたときにはどんどん周りを褒めたり、喜んだりしてみてください。

相手がそれを受けて「嬉しいな」と幸せになれば、それと同調を起こしてあなたも幸せになっていきます。

 

 

潜在意識が同調を起こすだけではなく、相手からのお返しも起きる

 

また、あなたがそうして相手の幸せを喜ぶと、

「この人、私に良い態度で接してくれた。私に良くしてくれた人には私も良くしたい!」

という心理が自然と相手に働きます。

この「良くしてくれた人にはお返しをしたい」という心理は「返報性の原理」と呼ばれるものなのですが、これも人間が生まれついて持っている強い心理ですので、

相手は自分でも気づかないうちに、どうしてもあなたに良くしたくなってしまいます。

 

 

なので自然と、

「前に○○に興味があるって言ってたよね、それについて詳しい人を紹介しようか?」

「□□がほしいって言ってたよね、うちにあったから譲るよ」

とかとか、なにかしらの良いこと・良いものをあなたのもとに持ってきてくれるようになります。

周りの幸せにあなたの潜在意識が同調しはじめる&幸せを喜んでくれたあなたへ周りがお返しをしはじめるという2つの効果で、

あなたにはどんどん良いことが起きるようになっていき、幸せに近づいていきますよ。

 

 

周りが幸せだからと、距離を取ってしまわないように

 

中には、周りが幸せなさまを見ることが悲しくてついつい、

「一人でいたほうがマシ…」

と周りと距離を置いてしまいたくなる方もいらっしゃるかもしれませんが、

周りが幸せに見えるというのは先ほども言ったとおり、

あなたの潜在意識がきちんと幸せにフォーカスし、幸せになろうとしている証拠ですので、

せっかくこれから訪れようとしている幸せから距離を取ってしまわないようにしてくださいね。

悪いことや悲しいことはなにも起きていません、大丈夫ですよ(*^^)v

 

 

周りが幸せに見えるなら、あなたの潜在意識が幸せにフォーカスしている証拠。

周りに見えてきた幸せをどんどん肯定してみてください。

周りが幸せであればあなたの潜在意識はそれに同調していき、あなたも幸せになります。

 

 

どんなに願っても現実にならないあなたのもとへ、

潜在意識の上手な使い方についてのメールをお届けいたします。

メルマガの詳細については画像クリックでどうぞ↓

 

 

 

管理人:岡野 真

サイト内検索
Twitter
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ