全てあることにしておけば、潜在意識は全てを生み出す

マロウの花

 

全てあるという前提を持てば、全てが作られていく

 

今回は「全てある」ということについてです。

潜在意識の話になるとたびたび出てくる、

「あなたの望むものは、すでに全てある」

の言葉…これを聞くとついつい、

「ねーーーーーよ!どこにあるんだよ!!」

と言いたくなる方も多いと思いますので、ここについてのお話です。

 

 

潜在意識の仕事は「前提」を現実化することである

 

昨日の記事でもお話したのですが、潜在意識というのはその人の持っている「前提」を現実化するものでしたよね。

「私は貧乏だ」という前提があるなら、潜在意識はそのとおり貧乏な現実を作る。

「私はお金持ちだ」という前提があるなら、やはり潜在意識はそのとおりお金持ちな現実を作る。

これが引き寄せの法則です。

 

 

多くの人は、

「お金がほしい・友達がほしい・恋人がほしい」

というふうに、なにかしらを「ほしい」と考えます。

ではこのとき、その人の持っている前提はどのようなものでしょうか?

これ、確実に「ない」という前提を持っていますよね。

お金があればほしいとは思わないはずですので、ほしいと思うということは、

すなわち「ない」という前提を持っているということです。

なので、

「お金がほしい(お金がないという前提を持っている)」

と思ったとき、潜在意識が作るのはその「お金がない」という前提どおりのお金がない現実、ということになります。

 

 

よくアファメーションで、

「『お金がほしい』ではなく『私はお金持ちだ』と言いなさい」

というふうに言われるのはこれが理由です。

お金がほしい、だとお金が「ない」が前提ですが、

私はお金持ちだ、だとお金が「ある」が前提です。

あるという前提を持たないことにはある現実が作られないのだから、

とにもかくにもまず、前提を変えるためにあるのだと言いなさい、ということですね。

 

 

ここまで読んで、

「あっ、そうか!じゃあ『全てある』という前提を持てば、

潜在意識がその前提を現実にするから、あとあと全てある現実が作られていくということか!」

と気づいた方もいるかもしれません。

そうそう、そのとおりですよ~(*´ω`*)

 

 

全てあるってどこにあるの?と思ううちはどこにもない

 

冒頭にも書いたのですが、全てあるという言葉を聞くとついつい、

「全てあるって、どこにあるの?」

という疑問を抱きがちになりますが、このように考えている間はどこにもありません。

 

 

どこにあるか探そうとするということは、今現在「ない」と考えている…、

つまり、ないという前提があるということですので、潜在意識は、

「よっしゃ、ではその『ない』を現実化しましょうぞ」

となり、ない現実が作られます。

ないと思っている状態でどれだけ現実に「ある」を探しても見つからないです、

まだあなたが「ある」を現実に作っていない(あるという前提を持っていない)のですから。

「現実にあるのが見えたらあると思おう」

ではないですよ。

 

 

どこにあるかについては、どこでもいいです。

適当にどっか好きなところに、全てあるということにしちゃいましょう。

(どこにあるかはどこでもいい、適当に決めていいということについてはこちらの記事へどうぞ)

 

 

全てあるを正しく理解しようとする必要はない

 

「全てあるということをちゃんと理解できれば、願いは叶う」

というふうに思って、全てあるについて頑張って調べて調べて、

そして調べるほどわけわからーん!となる方もいるのですが、

全てあるということをちゃんと理解できれば願いは叶う、ということはありません。

 

 

そもそも、全てあるということについて「こう解釈するのが正解」というものは存在していないです。

「偉大なる宇宙の中に全てがあるということにしよう」

という解釈でもOKだし、

「うちの犬が可愛くて神がかり的だ、いや、もはや本当に神なのでは…さてはこいつの犬小屋の中に全てあるんじゃね?」

という解釈でもOKだし、自分が全てあるということに納得できるならどんな解釈でもいいんです。

全てあるということに正しい解釈、正解はありません。

 

 

なので、

「正しく理解できれば(正解を見つけられれば)願いは叶う」

と言っても、その正解が存在していないのですから、これは、

「存在しないものを見つければ願いが叶う」

と言っているのと同じなんですね。

存在しないものは見つけようがないので願いは叶わない…となってしまいます。

正しく理解しようとする必要はありません、自分が納得できるように、自由に解釈してくださいね(*^^*)

 

 

全てあるという前提に立てば、潜在意識が全てを生み出す。

「どこに全てあるの?」とか「どういう理屈で全てあるの?」

などの解釈は自由にして構わないので、正しく理解しようとする必要はない。

 

 

どんなに願っても現実にならないあなたのもとへ、

潜在意識の上手な使い方についてのメールをお届けいたします。

メルマガの詳細については画像クリックでどうぞ↓

 

 

タグ: 

カテゴリ:引き寄せの法則 

管理人:岡野 真

サイト内検索
Twitter
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ