潜在意識は、あなたの「前提」を必ず叶える。

蘭の花

 

潜在意識は、必ずあなたの前提のとおりに働く

 

みなさん、新年明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いします(*^人^*)

 

 

さてさて、

「今年は潜在意識の力でこれを叶えるんだ!」

と目標を立てている方も多いと思うのですが、今回はその目標を達成するために、

まず明確にしておいてほしいことについてお話していきます。

とっても基本的な点なのですが、基本だからこそおろそかになってしまう方が多いように思いますので、

年始に基本点を確認しておくというか、初心に帰る、原点に戻るつもりで読んでいただけると嬉しいです。

 

 

あなたは潜在意識に対して、どのような前提を持っている?

 

まず明確してほしいこととはなにか?というと、

「私は、引き寄せの法則のことを本当に信じているのか?」

ということです。

あなたは引き寄せの法則を、潜在意識の力を、本当に信じているでしょうか?

こう言うと、

「え?信じてるよ…。信じてもないのに取り組んだりしてないってば」

と思う方もいるかもしれませんが、私は、実はこの点を信じている人はごくわずかしかいないように感じるんです。

 

 

引き寄せの法則は、思考が現実になる法則でしたね。

この「思考」というのは、顕在意識上の思考のことを指しているのではなく、

潜在意識下にある「前提」のことを指しています。

言い方は「前提」ではなくて「認識」でも「信念」でも「固定観念」でもなんでもいいのですが、あなたが何かに対して、

「これはこのようなものである」

と信じているもののことを言います。

その信じているものが現実になるということですね。

 

 

ということはあなたの中に、

「どうせ私は夢を叶えられない」

という前提があるのであれば、潜在意識はその前提をもとにしてしか動かないので、夢は叶わない。

でもその前提を、

「私は夢を叶えられる」

に変えれば、潜在意識はやはりその前提をもとにしてしか動かないので夢は叶う、となりますね。

これはいろいろなところで語られているので、そんな引き寄せの基本点ならもうとっくに知ってるよ~と思うかもしれません。

 

 

潜在意識を信じないという前提があるなら、夢は叶わない

 

ではこの要領でいくならば…あなたの中に、

「私は思考が現実になるなんて、心からは信じていない。

本当にそうだったらいいなーと『期待』しているだけで、『信じる』ことはしていない」

という前提があるのならば、潜在意識はその前提をもとにしてしか動かない、となります。

潜在意識は、

「よし、では『思考が現実になるということを信じないでいられる現実』を作ろう!」

というふうに、あなたの前提(引き寄せへの不信感)を現実化しようとします。

夢が叶わなければあなたはきっとずっと、

「やっぱり潜在意識の力とか嘘なんじゃないの、だって夢叶わないし…」

と、引き寄せを信じないままでいられますよね。

よって夢は叶わず、引き寄せを信じられないまま。

そして引き寄せを信じられないので夢は叶わず、夢が叶わないので引き寄せを信じられず、引き寄せを信じられないので夢は叶わず…という、

無限のループに陥っている方がとても多いように感じています。

 

 

潜在意識のメソッドは、信じているという前提のもと話されている

 

「潜在意識の力をうまく使うためにどうすればいいのか?」

と考え、引き寄せのメソッドはどれがいいかしら?という点に注目する方はとても多いです。

しかし、世で語られている引き寄せのメソッドというのは、

「あなたは潜在意識の力によって思考が現実化するということを信じてますよね?

そこは信じているという大前提のもと話をすすめますよ」

というものですので、そもそもその潜在意識の力に対して、

「そんなものは本当はないんじゃないの?」

という疑いを前提にしている場合、そのメソッドをしても意味がなくなってしまいます。

疑いを持ったままでいるためにはメソッドの効果が出る必要はないため、

潜在意識が「メソッドの効果が出ない現実」を作るためです。

そうして、どれだけメソッドを試しても効果がないという引き寄せ難民が生まれてしまいます。

 

 

なので、

「私は今年こそ夢を叶えたい!」

と思っている方にまず明確にしてほしいのは、基本中の基本、根本中の根本である、

「私は、潜在意識に対してどのような前提を持っているのか?」

「私は、そもそも引き寄せの法則のことを本当に信じているのか?」

ということです。

そして、今現在それらを「信じていない」という前提があるのであれば、

「これからは信じることにするのか?それとも信じないままでいることにするのか?」

と自分に問いかけ、どちらかを選択してほしいと思います。

 

 

潜在意識を信じるという前提さえ持てば、必ず叶う

 

うむむ…なんだか、せっかくのめでたい正月に厳しい選択を迫っている気もするのですが、

別に厳しいことを言ってめでたい気分をブチ壊したれーとか決してそういうことではないんですぞ…(;´・ω・)

 

 

私も以前はずっと夢が叶わなくて、年末になると毎年こう思いました。

「もう今年も終わりかぁ、私は今年一年なにやってたんだっけ?

年始はあんなに『変わるぞ!』という意欲を持ってたのに、あれはなんだったんだろう…。

なんか、特に何も成し遂げずに終わったなぁ。

来年もそうなのかなぁ。

あれ…、こんなのずっと続けてたら、このまま人生終わるじゃん。

一年何してたんだっけ?というのと同じように、死ぬときに、

あれ、私生まれてきて何してたんだっけ?とか思いながら死んでいくのかな…」

とか、怖くなるんです。

で、それが怖いから次の年始に目標立てて意気込むんですけど、また年末には、

「私は一体なにしてたんだっけ?」となる。

そういうことを繰り返してほしくないな、と思うんです。

 

 

あなたがどこの誰かはわからないけれど、どこの誰であろうと、

やりたいことをやれずに空しく人生を終えたほうがいい人だなんて、

そんなことは絶対にないですよね、そんな人はどこにもいない。

あなたが引き寄せや潜在意識のことに興味を持ってここを訪れたのであれば、

私のサイトでたったひとつでもいいから、変わるためのなにかを得られればいいなと思いますし、

そして変わるためにたったひとつだけどうしても伝えたいことがあるとするならば、

「引き寄せをやるなら、引き寄せを信じるという前提を持ったうえでやってほしい」

ということです。

そのような前提があれば、必ず潜在意識の力でうまくいきますから。

 

 

では改めて、今年一年どうぞよろしくお願いいたします!(*^人^*)

 

 

潜在意識の力で夢を叶えるぞ!と思っている方は、

「まずそもそも、私は潜在意識の力を本当に信じているのか?」

という大前提の部分を明確にすることが大切です。

 

 

どんなに願っても現実にならないあなたのもとへ、

潜在意識の上手な使い方についてのメールをお届けいたします。

メルマガの詳細については画像クリックでどうぞ↓

 

 

管理人:岡野 真

サイト内検索
Twitter
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ