財布を寝かせる効果は、本当にあるのか?

財布

 

お金を入れて財布を寝かせると、財布がそれを記憶する?

 

今回は、財布を寝かせる効果についてです。

よく、

「買った財布はすぐには使わず、しばらく寝かせるほうがいい。

たくさんお金を入れて寝かせておくと、財布がその金額を記憶するのでたくさんのお金が入ってくるようになる」

と言われます。

この財布を寝かせる効果、本当にあるのかどうか気になっている方もいるのではないでしょうか?

ということで、財布を寝かせる効果についてお話していきます。

 

 

財布を寝かせることに効果がある人とは?

 

まず、

「入れた金額を財布が記憶する」

ということについてですが、個人的にはそれはないんじゃないかなと思います。

財布って物体ですしね、脳みそがあるわけじゃないから記憶はできませんよね(;´・ω・)

本当に財布に物事を記憶する能力があるから効果があるよ、というわけではなく、

「財布を寝かせる」という行為をしている間に、それをしている本人の認識が変わった場合には効果があるのだと思います。

 

 

財布を寝かせる行為を通じ、認識が変化する

 

たとえば、いつもお金がないよ~と困っているAさんがいたとします。

しかしAさんはある日、財布を寝かせるとお金が入ってくる効果があると聞き、

「わ~、そんなことがあるんだ!だったらやってみよう!」

とウキウキで財布にお金を入れて、しばらく寝かせることにしました。

そうして寝かせている間、Aさんはこう思います。

「これでお金が入ってくるんだ、嬉しいな。楽しみだな~♪」

と。

 

 

するとAさんの潜在意識は、

「あ、お金が入ってくるって思ってるんだ!だったらその思いを現実化しないとね」

と、お金が入ってくる現実を作ります。

すると、Aさんはこう思います。

「本当にお金が入ってきた!やっぱり財布を寝かせるのには効果があるんだ!」

と。

 

 

これ、実際には「財布そのもの」がなにかしたわけではないですよね。

「財布を寝かせる」という行為を通じてAさんの認識が、

「お金がない」から「お金が入ってくる」へと変更された。

そのため、潜在意識が新たな認識どおりのお金が入ってくる現実を作るようになった、ということですから、

実はAさんは自分(の潜在意識)の力でお金を手に入れています。

 

 

ただ、これはAさんの潜在意識が勝手にやっていることですので、Aさん本人にその自覚はありません。

なにも知らない本人にしてみれば、

「私は何もしてないのに、すごい!財布って寝かせると本当に記憶するんだ!!」

と、財布そのものになにかのパワーが宿っていると思いたくなるのも自然なことだと思います。

 

 

財布を寝かせることに効果がない人とは?

 

裏を返せば、どれほど財布に大金を入れて寝かせたとしてもその間、

「財布が記憶するだなんてばかばかしい…。

そんなことどうせあるわけない、どうせ私はお金がないままなんだ」

とか、

「本当にこれで効果あるんだよね?あってくれなきゃ困るんだよ!

だって私はこんなにも貧乏なんだから…私は貧乏なんだから…!」

というふうに、「お金がない・私は貧乏」という認識を持ち続けたのであれば、

認識が変わっていない以上、潜在意識が現実化するものも変わらず効果は出ない、となります。

 

 

ということで、

「さぁ、財布を寝かせることに効果はあるか否か!!」

といっても、これは一概には言えません。

「寝かせることでその本人の認識が変われば効果はある、そうでないなら効果はない」

です。

 

 

財布を寝かせる際、効果的な方角などは気にしなくていい

 

財布を寝かせる際に、

「寝かせる間、財布に入れておく金額はいくらくらいがいいのか?」

「財布は何日くらい寝かせるのがいいのか?」

「財布を寝かせるときどの方角に置くといいのか?」

というふうに、金額・日数・方角などを気になさる方もいるのですが、

あまりこういったことは気にしないほうがいいかなと思います。

 

 

そういったことを調べていくうちに、かえってよくわからなくなってしまう場合も多いです。

「このサイトには南に寝かせるといいって書いてあるけど本当に南でいいの?

もっと調べてみよう…、あれ、こっちのサイトには北がいいって書いてある…。

えっ、こっちでは東って書いてある!いったいどれが正しいの!?」

…みたいな感じでどんどん何が正しいのかわからなくなってしまい、

財布を寝かせている間、自分のやり方が本当に正しいのか否かが気になるばかりで、

肝心の「これで私のお金は増えるんだ!」という認識は持てずじまいで効果は出なかった…となる方も多いです。

 

 

そうなってしまうくらいなら、何も気にせず好きな金額を入れて好きなところに置き、好きな日数寝かせたほうがいいと思います。

財布そのものが、

「一週間は寝たいのに3日で起こしやがってけしからーん!」

「南が好きなのになんで北に寝かせるん!?もうお金増やしてやんね!」

とか思考しているわけではありませんし、財布が怒って効果が出ないかも…なんて心配する必要はありません。

効果がないのは財布が怒るからではなく、

「ここに寝かせると財布が怒るかも…」

ということを気にしているばかりに、「お金は増える」という認識を持てないためです。

 

 

重要なのは何日寝かせるか、どこに寝かせるかなどではなく、

「そうして寝かせている際の自分の認識はどうなのか?」

「ちゃんとお金は増えると思考しているのか?」

ということですよ(*´ω`*)

 

 

財布を寝かせることで「これでお金は増える」という認識を持てた人は効果が出るし、持てない人は効果が出ない。

 

 

お金に関しての記事は他にもありますので、以下も参考にしてみてください↓

 

 

 

どんなに願っても現実にならないあなたのもとへ、

潜在意識の上手な使い方についてのメールをお届けいたします。

メルマガの詳細については画像クリックでどうぞ↓

 

タグ: 

カテゴリ:引き寄せの法則 

管理人:岡野真

サイト内検索
Twitter
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ