潜在意識さん、どうしていいか分からないのですが…

花畑

 

この状況、どうしていいか分からない…

 

今回は、

「今の状況を脱するために、どうしていいか分からない」

と思っている方へのお話です。

頂くご質問の中でも、

「今はこれこれこうで…こんな状態をどうしていいか分からないのですが、どうすればいいですか?」

というものが多いのですが、

「どうすればいいか?ではなく、どうしたいか?である。

どうしたいかが明確にならないと、どうすればいいかも明確にはならない」

ということについて詳しくお話していきます。

 

 

最初はどうしていいか分からないのが正常なこと

 

まずは、

「潜在意識の力を使う上で、最初はどうしていいか分からないのが普通のことである」

と覚えておいてほしいです。

だって、最初からどうしていいか分かっているのなら、その分かっている方法に取り組めばいいだけの話ですので、わざわざ潜在意識の力を使おうとする必要がありませんよね。

今の時点でどうしていいか分からなくても、まったく悲観することはありません。

「どうすればいいのかは、潜在意識が見つけてくれる」

というのが引き寄せなのですから、これから潜在意識になにか良い方法を見つけてもらえばいいだけのことです(*^^)v

 

 

潜在意識にどうしていいか教えてもらうためには?

 

でも、潜在意識に良い方法を見つけてもらうためには、ひとつだけやらなければならないことがあります。

それが、

「どうしたいかを決める」

ということです。

「今の状況を脱するために、どうしていいか分からない」

という方は、「今の状況が嫌」ということは分かっているのですが、

「では今の状況を、どのように変えたいのか?これからどうしたいのか?」

という点があやふやな場合も多いです。

この点がはっきりしていないと、潜在意識はうまく働いてくれないんです。

 

 

目的がないと、潜在意識にもどうしていいか分からない

 

引き寄せは、

 

①まず自分がどうしたいかを決める

②潜在意識が「そうなるためにはどうすればいいだろう?」と考えてくれるので、

③①で決めたとおりになる

 

というものですから、最初に、

「自分はどうしたいのか?どのような状況を望んでいるのか?」

ということを決めずに、

「潜在意識よー、どうすればいいのか教えてくれー」

と思っても、

「いや、まずどうしたいのかを言ってくれんと俺にもどうすればいいか分からない…(´・ω・`)」

となっちゃいます。

 

 

これはカーナビを想像するとわかりやすいかもしれません。

ナビって、

 

①まず自分の行きたい場所を入力する

②ナビがそこにいくための道順を導き出してくれるので

③①で行きたいと思った場所に行ける

 

ですよね。

単に「今いる場所が嫌だ」と思っていても、ではどこに行きたいのか?ということを決めてその目的地を入力しない限り、ナビが道順を示すことはありません。

 

 

「今の状況が嫌だ」というのも同様で、ではどうなりたいのか?ということを決めて「そうなろう」と意図しない限り、潜在意識がどうすればいいのかを示すことがなくなってしまいます。

 

 

今の状況を脱するためにどうしていいか分からないのであれば、まずどうしたいのかを決めること。

どうしたいのかさえ決めれば、潜在意識はそのためにはどうすればいいのかを考えることができるようになりますので、今の状況を脱することができますよ(*´ω`*)

 

 

「どうしていいか分からない」と思ったときにはまず、

「自分はどうしたいのか?」ということを明確にする。

そこが明確になれば、どうしていいかは潜在意識が考えてくれます。

 

 

で、どうしたいのかを決めたのであれば、なるべく早くそれを潜在意識に実現してほしいものですよね。

そのためにはどうすればいいのか?という記事もありますので、参考になさってみてください↓

★潜在意識に最短で願いを叶えてもらうには?★

 

 

どんなに願っても現実にならないあなたのもとへ、

潜在意識の上手な使い方についてのメールをお届けいたします。

メルマガの詳細については画像クリックでどうぞ↓

 

タグ:

カテゴリ:引き寄せの法則 

管理人:岡野 真

サイト内検索
Twitter
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ