設定を変えるだけ、あとは潜在意識がうまくやる

花

 

自分の設定を変えると、潜在意識が現実も変える

 

今回は「設定を変える」についてです。

潜在意識のお話の中では、

「設定どおりの現実を、潜在意識が作る」

「自分の設定を変更しよう!」

と言われることがあります。

そこで今回は、

 

①設定を変えるとはなんのことなのか?

②設定を変えるにはどうすればいいのか?

③設定を変える際の注意点

 

の3つについてお話していきます。

 

 

そもそも「設定を変える」ってなんのこと?

 

まず、

「①設定を変えるとはなんのことなのか?」

についてです。

いますでに、

「それって『認識の変更』と同じことかな?」

「『前提を変える』ってのと同じ意味だよね?」

と思っている方もいるかもしれませんが、まさにそのとおりです(*´ω`*)

 

 

引き寄せの法則は、その人の持っている固定観念が、潜在意識の力によって現実化するという法則です。

たとえばあなたに、

「私は誰にも愛されないのだ」

「私は貧乏だ」

という固定観念があるのならば、潜在意識がそのとおり、誰にも愛されることがなく貧乏な現実を作ってしまいます。

 

 

このような「私は〇〇だ」という固定観念は、固定観念という言葉のほかに、

「セルフイメージ、認識、前提、属性、設定」

といった言葉で表現されることもありますが、言葉が違うだけでどれも同じ意味です。

なので潜在意識のお話の中で出てくる、

「セルフイメージを変える、認識の変更をする、前提を変える、属性を変更する、設定を変える」

なども全部同じ意味。

どれもすべて、

「自分の持っている『私は〇〇だ』という固定観念を、これまでとは違うものに変える」

ことを意味しています。

 

 

あなたが、

「私はみんなから愛されていて、お金持ちだ」

という設定に変えることができれば、潜在意識がその設定どおり、みんなから愛されてお金持ちな現実を作ります。

となれば、こりゃもちろん設定を変えるほうがいいですよね(*´ω`*)

 

 

潜在意識下の設定を変えるためには?

 

では次に、

「②設定を変えるにはどうすればいいのか?」

についてです。

 

 

これはまず、

「私はこれからこれこれこのような人間になりたい」

ということを紙に書き出してみることおすすめします。

「私は明るくて誰にでも愛される」

「私はお金持ちで月収は〇円くらいある」

「私の体重は〇kgだ」

「私はファッションセンスがある」

…などなど、なんでもいいので、これからこういう設定に変えたいなと思う内容を書いてみてください。

 

 

で、書き終わったらあとは、

「これからは、この設定で生きていく」

と決めるだけです。

それだけで設定を変える作業をしたことになりますから、あとは潜在意識がその設定の内容を現実化してくれます。

 

 

設定を変える際にありがちな「うっかり」について

 

ではでは最後に、

「③設定を変える際の注意点」

についてです。

これは前にもお話したことがあるんですけど、ついうっかりやっちゃう方が多いのでもう一度お話しておきます。

本当にめっちゃくちゃ多いですから、くれぐれも気をつけてくださいね~(;´・ω・)

 

 

妥協すると、潜在意識は働かなくなる

 

何にそこまで気をつけてほしいか?というと、設定を変える際に、妥協しないように気をつけてほしいです。

たとえば、本当は「月収100万」へと設定を変えたいのに、

「だけどそんなの、私には無理だよなぁ…。

でも私なんかでも…頑張ればなんとか50万ならいけるかも…!よし、50万に設定を変えるぞ!」

というふうに、妥協して低い設定をする方がいます。

これは、自分では設定を変える作業をしたつもりでも、実際には変えられていません。

 

 

なぜかというと、

「私なんかでも…頑張ればなんとか50万ならいけるかも…!」

というのは、

「今の自分のままでも、なんとかかんとか努力すれば達成できるかも」

ということですよね。

つまり、これからも今の自分のままでいるつもりです。

今の自分の設定のままで、この先もやっていこうとしています。

これだと潜在意識が働くことはありません。

 

 

設定を変えるのではなく、これまでの設定を強化している

 

このように、

「設定を変えることをしなくても(今の自分のままでも)達成できそうなもの」

を目標に書き出して、私は設定を変える作業をしたぞー!と思う方が多いのですが、これは、

「これまでの設定を変えた」

のではなく、

「これまでの設定をこれからも変えないぞ、という設定をした」

ことになってしまっています。

設定を変えるどころか、真逆にこれまでの設定を強固にしてしまっているだけなので、むしろ潜在意識は、

「そっか、これまでどおり変わらなくていいんだね!」

となってしまい、働きづらくなります。

そうして潜在意識がこれまでどおりでいようとしているのに、それに逆らって月収を50万に上げようとすると、かなりの努力を伴います。

 

 

設定を変えるとは、今までの自分をやめるということ

 

設定を変えるというのは、

「これまでどおりの私でいるのは、もうやめた」

と決めるということです。

「私の月収は100万円なのだ。

これまではそれはできなかった、しかしもう、これからは『できない自分』でいることをやめるのだ」

というふうに決めてはじめて、設定を変える作業をしたことになります。

そうすると潜在意識は、

「お、なんか設定が変わった。設定が変わったんなら、それに合わせて現実も変えないと…」

と働きはじめます。

設定を変える際には、妥協しないことを意識してくださいね(*´ω`*)

 

 

潜在意識はあなたの設定を現実化します。

設定を変える際、自分では変えたつもりでも変わっていないこともあるので、そうなってしまっていないかに気をつけてみてください。

 

 

「妥協しない」ということに関しては以前にも記事に書きました。

よければ以下の記事もご覧ください↓

★潜在意識の力で何も変わらないのは、なぜ?★

 

 

どんなに願っても現実にならないあなたのもとへ、

潜在意識の上手な使い方についてのメールをお届けいたします。

メルマガの詳細については画像クリックでどうぞ↓

 

タグ:

カテゴリ:引き寄せの法則 

管理人:岡野 真

サイト内検索
Twitter
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ