潜在意識の「急に叶う」という話は、本当なの?

花

 

潜在意識の力で、願い事が急に叶う?

 

今回は「急に叶う」ということについてです。

潜在意識の話では、

「願いは、急に叶うこともある」

と言われることがありますよね。

けれどこう聞いても、

「うーん、私の願いは大きいし…こんな大きな願いがそんなに急に叶うとは思えないんだけど…本当なのかな?」

と、半信半疑の方もいらっしゃるかもしれません。

そこでこの記事では、

 

①急に叶うことは、本当にある

②かといって、「急に叶う」ということにとらわれないで

 

この2点について、詳しくお話していきます。

 

 

潜在意識によって急に叶うことは、確かにある

 

ではまず、

「①急に叶うことは、本当にある」

についてです。

 

 

これはよく言われることですが、顕在意識と潜在意識だと、潜在意識のほうがずっと視野が広く発想が豊かです。

顕在意識上では、どうやって願いを叶えればいいのかわからない状態だとしても、実はそのとき潜在意識のほうは、

「ほっほー、それを叶えるならここをこうすりゃいいだけじゃん!(*´▽`*)」

と、すでに解決策を見出していることもあります。

で、潜在意識は粛々とその解決策を実施してくれているのですが、自分の顕在意識上ではそのことに気づきません。

そのため叶ったときに、

「うわ、なぜか急に叶ったぞ!?」

と、自分で驚いてしまうこともあります。

 

 

いま顕在意識上でどうすればいいのかわかなくても、潜在意識のほうはもうわかっているかもしれません。

悲観せずに、リラックスしていてくださいね(*^^)v

ついつい、

「急に叶うなんて都合のいいことがあるものか、地道に行動せねば叶わぬはずだ」

と思いがちですが、顕在意識上であまりに強くそう思っていると、潜在意識がそれにつられてしまい、

「ほう、急に叶うなんてあるはずがない…と、そう思っているなら、そうしてあげないと。

よし、『地道に行動せねば叶わぬ現実』を作ったるで!(`・ω・´)」

となってしまう可能性もあります。

 

 

しかし、潜在意識の力で急に叶う、とも限らない

 

では次に、

「かといって、『急に叶う』ということにとらわれないで」

についてです。

 

 

確かに急に叶うこともあるのですが、これはあくまでも、

「願いは急に叶うこと『も』ある」

というだけで、

「願いは必ず、急に叶う」

というわけではありません。

急にではなく徐々に叶っていく、という場合も、もちろんあります。

そのことを忘れてしまわないようにも、ちょっと気をつけてみてほしいなと思います。

 

 

「急に叶う」という言葉に惑わされてしまうと…?

 

たとえばですが、あなたが漫画家になりたいとします。

そして顕在意識上で、

「この夢を叶えるには…出版社に地道に持ち込みだな!」

と思ったとします。

で、潜在意識もそれに対し、

「そやで、持ち込みがええで。

偶然誰かに見初められてお声がかかるのを待つより、自分から行ったほうが早いで。

よーし、お前さんはすぐに漫画書くのさぼってゲームするけど、これからは俺が、自然とゲームせずに漫画書いちゃうほうに誘導したる!

そんでその漫画を出版社に持っていくがいい、

早く持ち込みできるように応援するで!(`・ω・´)」

と思っているとします。

これは顕在意識の考えていることが正しく、潜在意識もそれをバックアップしようとしている、ということですね。

 

 

しかしあなたは潜在意識の本やサイトに、

「願いは急に叶うこともある」

と頻繁に書かれているのを見ているうち、こう思うようになってきました。

「そうか、願いは急に叶うものなのか…。

…ということは『地道に持ち込みを続ける』なんて方法は間違ってるってことかな?

そうじゃなくて、

『急に思いもよらないところからスカウトされて漫画家デビュー!』

とかじゃないと、急に叶ったって言わないよね…」

と。

そうして持ち込みをするのをやめて、ただただどこかからお声がかかるのを待つようになったとしたら…なかなか叶わなくなってしまいますよね。

こうして「急に叶う」という言葉に惑わされてしまい、かえって叶うのが遅くなってしまう場合もあります。

(漫画家はあくまでもただの例です。漫画家志望者は持ち込みしないと叶わない、という意味ではありません)

 

 

急に叶うにせよ叶わないにせよ、潜在意識に任せる

 

願いを叶える際、必ずしも「地道な行動が必要」とは限りません。

必要ではない場合は潜在意識が、

「わざわざ地道にやらんでも、俺がなんとかできるでー(*´▽`*)」

と働いてくれて、急に叶うことも確かにあります。

なので「地道にやらねばいけないはずだ!!」と強く思う必要はありません。

 

 

しかしその反面、必ずしも「地道な行動が必要ではない」とも限りません。

どうしてもその行動が必要な場合も、ときにはあります。

その場合潜在意識は、

「その地道な行動が、苦にならないようにしてくれる」

(なぜか自然に、ゲームをしなくなって漫画を描くようになってしまうetc.)

ことはあっても、

「地道な行動自体を、せずにすむようにしてくれる」

ということまではできないため、ただただ急に叶うのを待つ…という待ちの一手では、叶うのが遅くなってしまいます。

 

 

「急に叶うはずがない」でも「急に叶うはずだ」でもなく、

「急に叶うこともあれば、急に叶わないこともある」

です。

どちらかに極端に偏らないように、少し意識なさってみてください。

すぐに叶えられそうであれば、潜在意識はすぐに叶えてくれます。

すぐに叶えられそうにないならば、潜在意識は叶うまでの間、苦労を感じないようにしてくれます。

どちらにせよ、あなたの願いが叶うのに苦労は伴いませんよ(*´ω`*)

 

 

急に叶うこともあれば、急に叶わないこともある。

「どちらでもいい」と、潜在意識にお任せして。

 

 

「どちらでもいい」という言葉が出てきたので、それに関しての記事です↓

潜在意識は、どちらでもいいと思うと叶えてくれる?

 

潜在意識の上手な使い方についてのメールをお届けいたします。

メルマガの詳細については以下からどうぞ↓

 

タグ: 

カテゴリ:引き寄せの法則 

管理人:岡野 真

サイト内検索
Twitter
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ