すべては潜在意識による、自作自演

薔薇

 

潜在意識の話に出てくる「すべては自作自演」とは?

 

今回は「自作自演」についてです。

潜在意識のお話を読んでいると時々、

「すべては自作自演」

といった言葉を目にすることもあるかと思います。

これに対し、

「私は別にこんな現実を作った覚えなんかねーよ、どういうことやー!」

と言いたくなる方もいらっしゃるかもしれませんので、

自作自演とは具体的にどういうことか?について、詳しくお話していきます。

 

 

Aさんの潜在意識は、どんな自作自演をする?

 

まず引き寄せの法則とは、

「自分の思考が現実になる法則」

でしたね。

では、どういう仕組みで自分の思考が現実になるのか?というと、

「潜在意識によって無自覚のうちに取らされる、言動や行動」

によってです。

 

 

仮にここに、

「私は人から嫌われる人間だ」

と思考しているAさんがいたとします。

Aさんの潜在意識は、

「ほー、では思考どおりの嫌われる現実を作らないとね、おっけー(*´ω`)」

となります。

 

 

するとAさんの言動には自然と、

「でも、だって、どうせ…」

といった言葉が多くなっていったりします。

それを聞いた人がうんざりしてしまって、Aさんを嫌ったとします。

これで自分の思考どおりの「嫌われる現実」ができあがりましたね。

 

 

Aさんは、

「やっぱり、私は嫌われる人間なんだ…なんで…?」

と、きっとがっかりすると思います。

では、なぜAさんは嫌われたのでしょうか?

なぜなら、自分から嫌われるような発言をしたから、ですよね。

自分で嫌われるようなことをして、嫌われたと言っている。

それって自作自演しているようなものだよね、ということです。

 

 

潜在意識の自作自演は、いたるところにまで及ぶ

 

私はいま、

「『でも、だって』といった発言が多くなります」

と、「発言」のひとつのみを例に挙げていますが、実際には発言のみにとどまりません。

ふとしたときの表情や目線、身体の動かし方、ほんの些細な行動をするときさえも、潜在意識に操られて、Aさんは嫌われるようなことをしてしまいます。

 

 

けれどそれらはあくまでも、潜在意識がAさんにやらせていること。

Aさん自身が顕在意識上で、

「よーし、人から嫌われるようなことをするぞ!」

などと意識してやっていることではありません。

自分のふとしたときの目線がどうか?なんてことまで把握しきれるはずもありませんし、自分のしたことが把握できなければ、

「私は自作自演なんて(嫌われるようなことなんて)絶対にしていない!」

と言いたくなるのも無理はないですよね。

 

 

ここまでを聞くと、

「潜在意識、怖いがな…」

と感じるかもしれませんが、Aさんが思考を変えると、どうなるでしょうか?

「私は人と仲良くやれる人間だ」

という思考に変えれば潜在意識は、それも現実にしようとします。

Aさんは今度は、自作自演していると気づくこともなしに「みんなと仲良くできる現実」を作ることができます。

 

 

たまたま例として人間関係を挙げましたが、このような自作自演は人間関係外のすべてのことにおいても行われます。

なので、

「すべては自作自演」

と言われます。

 

 

本当に潜在意識が、自作自演してるの…?

 

ここまで聞いて、

「本当に私もそんな自作自演してるのかなぁ…?」

と思った方はぜひ、しばらくの間、自分の発言や行動をよく観察してみてください。

24時間ずっと観察しつづけるなんてことは不可能ですが、気が向いたときにでも、

「よし、これから30分は自分のすることに気をつけてみよう」

というふうに意識して過ごしてみてください。

 

 

そうするとたとえば、

「おや、私はいま人からお菓子をすすめられて、とっさに『いいえ、悪いので結構です』と断ったな。

私には、『私はいつも損をする』という思考があるけど、もらえるものまで自分からいらないと言っているのだから、受け取る人よりも損をするのは当然か…。

なるほど、こうして些細なところで『人より損すること』をやってしまっているんだな」

というふうに、自分の思考と、自分が何気なく取っている言動・行動が一致していることに気づくと思います。

 

 

こうして少しでも、

「どうやら、私は本当に自作自演してるようだぞ…?」

という自覚が芽生えると、そのあとはぐんと思考を変えやすくなります。

なかなか自分の思考を変えられない原因のひとつは、

「そもそも、潜在意識によって自分の思考が現実になるという話を、本当は信じていないから」

です。

しかし、

「うわ、どうも本当のようだ…」

ということにさえ気づけば、自然とそこから、

「よし、本当なら思考を変えてみよう!」

という決意へとつながりますよ(*^^)v

 

 

気が向いたときに、

「私は、どんな自作自演をしているのかな?」

と意識して過ごしてみてください。

本当に自作自演していることに気づくと、

「よし、だったら思考を変えよう!」

という決意につながります。

 

 

 

潜在意識の上手な使い方についてのメールをお届けいたします。

メルマガの詳細については以下からどうぞ↓

 

 

タグ:

カテゴリ:引き寄せの法則 

管理人:岡野 真

サイト内検索
Twitter
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ