幸せになると決めると、潜在意識が願いを叶える

花

 

まずは、幸せになると決める

 

今回は「幸せになると決める」についてです。

引き寄せを実践している方の中には、

「願いは叶うと決めると叶う、って言われてるから、そのとおり叶うと決めているつもりなのに…。

なんで一向に叶わないんだ…?」

と思っている方もいらっしゃるかもしれません。

そのような方はもしかして、「願いを叶える」とは決めていても「幸せになる」と決めることはしていないのかも…?

ここについて、詳しくお話していきます。

 

 

①叶うと決めると②幸せになるのではない

 

人はつい、

「①願いが叶ったら→②それによって幸せになる」

という順番で考えます。

これですと、願いが叶っていない今は不幸だということになります。

つまり、今持っている前提は「不幸」ということですね。

 

 

そして、潜在意識はその人の持っている「前提」を叶える意識です。

なのでこの場合、潜在意識は、

「前提が不幸…ということは、それに合わせて不幸な現実を作ってほしいってことね!

つまり願いを叶えなければいいのね?よっしゃ任せときー!(`・ω・´)」

と張り切ってしまい、願いが叶わなくなってしまいます。

この説明はいろいろなところでよくされていますので、みなさん頭ではわかっているのではないかな?とは思うのですが、しかし心では、

 

①私は今、不幸だ(私の前提は「不幸」だ)

②しかし願いを叶えると決めるぞ!

そうして叶えることができれば、

③私は幸せになることができるんだ!(私の前提は「幸せ」に変わるんだ!)

 

…というふうに、

「現実が変わったあとに(願いが叶ったあとに)前提が変わる」

の順になっている方も多くいらっしゃるように思います。

けれど引き寄せは、

「前提が変わったあとに、現実が変わる」

という法則ですので、先に現実が変わる(願いが叶う)ことはありません。

ついついそう考えてしまうお気持ちもわかるのですが、これですと上で説明したように、

 

①私は今、不幸だ(私の前提は「不幸」だ)

②不幸な現実がいいんだね、ほんなら願いは叶えないでおくね!(`・ω・´)

 

になってしまうため、願いは叶わなくなってしまいます。

 

 

「願いを叶えて幸せになるぞ!」と決めるほどに、叶わなくなる

 

引き寄せでよく言われる、

「願いは叶うと決めると、叶います」

↑これは、

「まず願いを叶えると決めて、叶えます(現実を変えます)

そしてそのあとに、幸せになりましょう(前提を変えましょう)」

という意味で言われているわけではありません。

 

 

そういう意味にとらえて、

「よし、じゃあ願いは叶うと決めるぞ!そして、今の不幸から抜け出そう!」

というような心持ちで叶うと決めても、これは「今の不幸から…」と言ってることからもわかるように、今の前提が「不幸」のままですよね。

この状態で、

「叶うんだ!叶うと決めている、決めているのだーー!!」

と力めば力むほどに、

「今の不幸から抜け出すのだーー!(今の前提は不幸なのだーー!)」

と力んでいることにもなります。

潜在意識のほうもめっちゃ張り切って、

「ぬぅおおおお絶対に絶対に!

願いは叶えないから任しときやああああ!!!!( ✧Д✧) カッ!!」

となりますので、むしろどんどん願いは叶いづらくなっていってしまいます。

(しかし前提はばっちり叶っていますので、引き寄せとしてはこれで正しいのですが…)

 

 

①幸せになると決めると②願いは叶う

 

「う…まさにそんな感じになってしまっていたんですけど…」

という方は、

「願いは叶うと決めると叶う」

という言葉を、

「幸せになると決めると叶う」

という意味なのだ、と考えてみてください。

 

 

「幸せになると決める」というのは、

「今、幸せになると決める」

ということです。

「今、自分の前提を『幸せ』に変えると決める」

ということです。

「今、『①願いを叶えて②幸せになってやるんだ』と決める」

という意味ではありません。

 

 

「①願いを叶えて②幸せになってやるんだ」

↑これですと、

「①現実を変えて②そのあとに前提を変えてやるんだ」

ということなので、そのような決意をいくらしても無理ですよね。

さきほども言いましたが、前提より先に現実が変わることはないのですから。

 

 

そうではなく、いったんは願いを叶えることを度外視し、

「今、幸せになるんだ!(前提を変えるんだ!)」

とだけ決めてください。

そうすればあとは、願いを叶えるんだ!叶えるんだ!と力まなくても叶います。

潜在意識は前提を叶える意識なのですから、前提が幸せに変わった以上、

 

①私は今、幸せだ(私の前提は「幸せ」だ)

②幸せな現実がいいんだね、ほんなら願いを叶えるね~(´∀`*)

 

↑勝手にこうなって、願いは叶うようにできています。

 

 

「叶うと決めるぞ!」より「幸せになると決めるぞ!」

 

もう一度書きますが、人はついつい、

 

①私は今、不幸だ(私の前提は「不幸」だ)

②しかし、願いを叶えると決めるぞ!

そうして叶えることができれば、

③私は幸せになることができるんだ!(私の前提は「幸せ」に変わるんだ!)

 

↑この順番になりがちです。

そうではなく、

 

①私は今、不幸だ(私の前提は「不幸」だ)

②しかし、幸せになると決めるぞ!(前提を変えると決める!)

そうして前提を変えることができれば、

③私の願いは叶うんだ

 

ですよ(*´ω`*)

 

 

幸せになると決めると(前提を「幸せ」に変えると決めると)

そのあと勝手に願いは叶います。

「①願いを叶えると決めると②幸せになることができる」

の順ではありません。

 

 

「そうは言っても、前提を『幸せ』に変えるってどうすればいいのかな…?」

と思った方は、手始めに「充足を見る」をやってみてはいかがでしょうか?

詳しくはこちらです↓

充足を見るとは、どういうことなのか?

 

 

最後にお知らせです。

こちらも前提を変えることに役立つと思います、

あなたの潜在能力を目覚めさせる、無料のオンラインセミナー開催中です。

自宅のパソコンやスマホから見るセミナーなので、セミナー会場まで出向く必要などはありません。

セミナーの内容や視聴の方法などについて、より詳しく書いた記事はこちらです↓

 

 

 

 

潜在意識の上手な使い方についてのメールをお届けいたします。

メルマガの詳細については以下からどうぞ↓

 

タグ: 

カテゴリ:引き寄せの法則 

管理人:岡野 真

サイト内検索
Twitter
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ