ネガティブは、潜在意識からの大切なサイン

方位磁石

 

潜在意識の力を使いたいなら、ネガティブになってはいけない?

 

今回は、「ネガティブ」についてのお話です。

潜在意識のお話ではよく、ポジティブでいましょうと言われます。

そのため、

「うわ、私いまネガティブになっちゃった、どうしよ…あわわ」

と焦ってしまう方も多くいます。

けれど、そうして慌てる必要はないんだよ~、ということについて詳しくお話していきます。

 

 

潜在意識の話では「一切ネガティブになるな」とは言っていない

 

まず「ポジティブでいましょう」ということ自体は、その通りではあると思います。

ポジティブでいれば、潜在意識はポジティブな現実を作り、

ネガティブでいれば、潜在意識はネガティブな現実を作る。

のであれば、そりゃあネガティブでいるよりはポジティブでいたほうがいいですよね。

 

 

とはいえこれを聞いて、

「いついかなるときにもポジティブでいなくてはならぬのだ!

…なのにネガティブになっちゃった、あわわ」

とまで思う必要はありません。

それってなんだか、

「魚を食べないより食べるほうが、健康にいいですよ」

と聞いて、

「いついかなるときにも魚しか食べてはならぬのだ!

…なのにお肉が食べたいと思っちゃった、あわわ」

くらいに極端かと思います。

「魚を食べましょう」というのと、「魚以外を食べてはいけません」というのは違いますよね。

別にお肉を食べたっていいんです、お肉だって大事です。

同様に、「ポジティブでいましょう」というのと、「ポジティブ以外を感じてはいけません」というのは違います。

別にネガティブを感じたっていいんです、ネガティブだって大事です。

 

 

ネガティブは、潜在意識からの「そっちじゃない」という知らせ

 

「なぜ、ネガティブだって大事なのか?」

というと、望まない方向に行ってしまうことを防ぐための、重要なサインだからです。

 

 

当たり前のことですが、人は自分の望んだとおりになっているときにはポジティブな気持ちになりますし、望んだとおりでなければ、ネガティブな気持ちになります。

つまり、ネガティブになるかならないかで、自分がいま望んでいる状態にあるのかないのかがわかりますよね。

顕在意識上で良かれと思ってやっていることでも、それをやっていてなんだかネガティブになる…というような場合、あなたは潜在意識下では、

「これは望んでいることとは違う、これをやっても望んだ方向には行けない」

とわかっているので、そうなっています。

 

 

では、そうしてネガティブになったときに、

「ネガティブはダメ!!ポジティブ、ポジティブ!!」

とネガティブを抑え込んで感じないようにするとは、どういうことでしょうか?

せっかく潜在意識から、「こっちは望むほうじゃないよ~」とお知らせが来ているのに、そのお知らせを無視する、ということですね。

そのまま望まない方向へと進んでしまうことになりますので、かえってうまくいかなくなってしまうこともよくあります。

 

 

潜在意識がネガティブにしてくれるおかげで、良い方向に行ける

 

ネガティブになったときには、

「ネガティブになっちゃった、これじゃあ潜在意識がいい現実を作ってくれない!ポジティブポジティブ!!」

ではなくて、

「あ、ちゃんと潜在意識がお知らせをくれた。

よかった、ネガティブになったおかげで良いほうへと方向転換できる」

ととらえてみてください。

そしてちゃんと、

「では、私はなぜいま、ネガティブな気分なのだろう?

何がどうなれば、よりポジティブな気分になれる(望む方向に行ける)のだろう?」

と考えてみてください。

 

 

ネガティブになったときに、ただただ「ウキウキ☆ハッピー!!」と思い込もうとしても、それではネガティブから抜け出したとは言えません。

火災の警報機が鳴っているのに、「ここは安全、安全!」と思い込もうとするようなもので、それでは危険な状態から抜け出したことにはなりませんよね。

そうして危険な状態(ネガティブな状態)にとどまるせいで、潜在意識が嫌な現実を作るのであり、

すぐに警報機(ネガティブな気分)に反応し、安全なほう(気分が良くなるほう)へと向かえば大丈夫です。

自身がネガティブになったということをちゃんと受け止め、

「思い込もうとするのではなく、実際に『ウキウキ☆ハッピー!』という気分になるためには、私はどうすればいいのか?」

ということを、ちゃんと考えてみてくださいね(*´ω`)

 

 

ネガティブを無視するのは、潜在意識からの、

「そちらは望む方向ではない」

というアラームを無視するようなもの。

アラームが鳴ったらなら(ネガティブになったなら)ちゃんとそのアラームに耳を傾けてください。

 

 

今日の記事との関連記事です↓

ポジティブなほう・ワクワクするほうを選んでも、うまくいかないのはなぜ?

 

 

また、引き寄せを実践している方の中には、

「自分や家族の体の不調を治したい」

という方もいらっしゃいます。

そのような方に、ぜひ見ていただきたい動画があります。

動画についての説明記事へは、以下からどうぞ↓

 

 

☆メールマガジン配信中です☆

潜在意識の上手な使い方についてのメールをお届けいたします。

メルマガの詳細については以下からどうぞ↓

 

 

☆個人セッション受付中です☆

「潜在意識の力で達成したいことがあるのに、なかなか現実にならない…」

そう思っている方へ向けてのセッションです。

セッションの詳細については、以下からご覧になれます↓

 

 

タグ:

カテゴリ:引き寄せの法則 

管理人:岡野 真

サイト内検索
Twitter
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ