引き寄せは「覚悟を決める」ことが大切

花

覚悟を決めることで、引き寄せは起きる

 

今回は「覚悟を決める」ことについてです。

引き寄せを実践しているのに、なかなか良い変化がない…。

そのような方は、ちょっとばかり覚悟が足りていないのかもしれません。

「なんの覚悟を決めるといいの?」

ということについて、詳しくお話していきます。

 

 

まずは「引き寄せとは何か?」について

 

まず、基本の「引き寄せとは何か?」についての確認ですが、引き寄せとは、

「自分が正しいと信じていることが現実になる」

という法則です。

この「自分が正しいと信じていること」は、認識とか、前提とか、観念、信念、メンタルブロック、思い込み…などなどといった言葉で表現されますが、

今回は「信念」という言葉でいきましょう(*´ω`*)

 

 

引き寄せを「難しい」と感じる方もいるかもしれませんが、

実はそんなに難しいことを言っているわけではありません。

「信念(自分が正しいと信じていること)が現実になるんだよー。

じゃあ、現実になるものを変えたいなら、信念を変えればいいよね?

ということで、信念を変えましょうや」

という、ただそれだけのことです。

なので、

「そっかー、じゃあいま私が持っている信念、変えようっと♪」

とすんなり思える方ならば、すんなり現実が変わります。

 

 

未練が邪魔をして、覚悟を決めることができない

 

けれど多くの方は、すんなりとはそう思うことができないようです。

これまでとは違う信念に変えるということは、

「これまで自分が正しいと信じて生きてきたことを捨てる」

ということでもありますので、ここで、

「私がこれまで信じてきたことが間違いだったなんて、思いたくない。

これが正しいのだと信じたまま、生きていきたい」

といった、いまの信念を捨てることへの未練が出てくるのですね。

 

 

信念が変わらないのであれば現実が変わることもありませんので、

「いまの信念を変えたくない」

というのは、ひいては、

「いまの現実を変えたくない」

ということでもあります。

「現実は変えたいが、信念は変えたくない」

これは言いかえると、

「現実は変えたいが、現実は変えたくない」

ということ。

これでは矛盾していて、どうすることもできなくなります。

こうして、矛盾したままどうすることもできなくなっている方が、

「引き寄せを実践しているが、なかなか変わらない」

という方なのではないでしょうか。

 

 

良し悪しではなく、望むほうへと覚悟を決める

 

この矛盾を解消するには、

「これまでの信念を捨てるという覚悟を決める」

か、あるいは、

「これまでの信念を捨てないという覚悟を決める」

しかありません。

新たな人生を歩むことにするのか、それとも、これまでと同じ人生を歩むことにするのか。

その選択をしっかりとする必要があります。

これは、どちらを選ぶほうが良いとか悪いではありません。

あなたの好きなほうを、望むほうを、死ぬときに「この人生で良かった」と思えそうなほうを選択してくださいね(*´ω`*)

 

 

引き寄せで変化が起きない人は、いまの信念を捨てることに未練がある人。

捨てるのか捨てないのか、どちらかに覚悟を決める。

 

 

「引き寄せは難しいことは言ってないとか言うけど、難しいよ…」

と感じる方は、以下の記事へどうぞ↓

(※以下の記事では「信念」ではなく「前提」という言葉を使っていますが、同じ意味です)

引き寄せの話が難しいと感じる方へ

 

 

引き寄せの力で、あなたの人生に「革命」を起こす。

革命に必要な「3つの鍵」とは?↓

☆メールマガジン配信中です☆

潜在意識の上手な使い方についてのメールをお届けいたします。

メルマガの詳細については以下からどうぞ↓

 

 

☆個人セッション受付中です☆

「潜在意識の力で達成したいことがあるのに、なかなか現実にならない…」

そう思っている方へ向けてのセッションです。

セッションの詳細については、以下からご覧になれます↓

 

 

タグ:

カテゴリ:引き寄せの法則 

管理人:岡野 真

サイト内検索
Twitter
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ