潜在意識下で、不幸を求めてしまっていないか?

花

 

あなたの潜在意識は、不幸でいたいのかも?

 

今回は、

「実はあなたは、不幸を求めているかもしれない」

というお話です。

潜在意識の力をうまく使えるようになりたいのは、なぜか?

もちろん、今よりも幸せになりたいからですよね。

しかし顕在意識上では「幸せになりたい」と望んでいても、

潜在意識下では真逆に「不幸なままでいたい」と望んでいることがあります。

これについて詳しくお話していきます。

 

 

潜在意識下で、幸と不幸を秤にかけている

 

「不幸でいたい」と言っても、

「私、不幸が大好き!不幸ってた~のし~い!うふふ~ヾ(*´∀`*)ノ」

とかいうふうに不幸を望んでいるわけではなく、

「不幸でいたときと幸福になったとき、どっちがメリットがあるだろう?

うーん…不幸でいるほうがメリットが大きいよなぁ。

じゃあ、不幸でいるほうがいいかぁ~、そうしよっと」

という感じです。

そんな比較をしている自覚はなくとも、潜在意識下で気づかぬうちにしてしまっています。

 

 

たとえば私の場合ですと、

「幸せにはなりたい。

けれど幸せになってしまったら、親の育て方が正しかったと認めてしまうことになる。

自分が不幸でいることで、

『ほら、あんたたちが間違っていたせいで私はこんなふうになっちゃいましたよ~』

と暗に当てつけて非難しているのに、幸せになったらもう非難できなくなる」

という思いがありました。

幸せになったときには「親を非難できなくなる」というデメリットがある。

不幸でいたときには「親を非難できる」というメリットがある。

この2つを秤にかけ、

「幸せになったときのデメリットのほうが大きいな。

それならば、不幸でいたほうがまだマシだ」

となっていました。

 

 

しかしこれは、時間をかけてじっくり考えて出た答え…というわけではありません。

潜在意識下で、一瞬のうちにはじき出される答えです。

一瞬で判断されてしまうため、自分がそんな答えを出しているということにすら気づかないことも多いです。

潜在意識のほうは、

「よっしゃ不幸のほうがいいって答えが出たで、このままでいるで!(`・ω・´)」

となるので不幸なままですし、ある意味これはちゃんと望み通り(不幸のほうがいい)になっている、引き寄せがうまくいっている、と言えます。

けれど、それに気づいていないと顕在意識上では、

「こんなに幸福を願っているのに、なんで不幸なままなの?ぜんぜんうまくいかないよ…」

と感じてしまいますね。

 

 

潜在意識は、安全(不幸)が好き

 

人によって、不幸でいたい理由はそれぞれ異なります。

私のように親を非難したい人もいるでしょうし、

逆に、私には思いもつかない理由の人もいるかもしれません。

が、どの人にも大なり小なりあるのが、

「幸せって、経験したことがないからなんだか怖い。

でも、不幸はよく知ってるから怖くない。

別に不幸が好きなわけじゃないけど、不幸でいれば『未知の怖さに挑まずにすむ』というメリットがある。

このメリットを取って、不幸なままでいようかな…」

という思いなのではないか、と思います。

 

 

潜在意識は、新しいものはあまり好きではありません。

潜在意識の一番の目的は、幸せとか不幸とか、願いが叶うかとか叶わないとかではなく、

「身の安全を守ること」

だからです。

死んでしまっては終わりですから、安全に生きることは大事ですよね。

では、身の安全を守るためにはどうすればいいかというと、

「安全だとわかっていること(不幸でいること)だけやり続ければいい」

となります。

そのため、ついつい新しいもの(幸せ)を避け、不幸を選んでしまいがちになります。

 

 

とはいえ、何も未開のジャングルに入っていこうというわけでもあるまいし、

実際には幸せになることに危険などありません。

潜在意識は、

「未開のジャングルに入ることも幸せになることも、どっちも未知じゃん。未知なら危険じゃん!」

みたいな判断をしますが、同じ未知でも、ジャングルに入るのと幸せになることは大違いですよね(;^ω^)

ここで、

「そうだ危険だ!幸せは怖い!不幸は安全!」

と不幸を選択しないように意識してみてください。

「幸せになろうとしたときの恐怖は幻想だ。

幻想に怯えて不幸なままでいて、本当にいいのか?」

と、しっかり考えてみてください。

 

 

潜在意識ではなく顕在意識で、選択を

 

「他にも私が、不幸のほうがマシだと思っている理由が何かないだろうか?」

と、一度じっくり考えてみることをおすすめします。

いまは無自覚に不幸を選んでしまっているし、無自覚にやっていることはやめられません。

しかし、

「あー、私はこういう理由で不幸でいたいのかぁ…」

と自覚したときに、

「では、引き続きその理由で不幸でいるのか、いないのか?」

を意識的に、顕在意識上で選択できるようになります。

ここでぜひ、幸せを選んでくださいね。

だいじょうぶ、幸せは安全ですよ(*^^)v

 

 

引き寄せを実践しているがなかなかうまくいかない…という場合は、

潜在意識下で「不幸でいるほうがいい」と思っているのかもしれません。

一度、「不幸でいたい理由は何か?」とよく考えてみましょう。

 

 

「不幸」に関する関連記事です↓

同じような不幸が繰り返されるのはなぜか?

 

☆メールマガジン配信中です☆

潜在意識の上手な使い方についてのメールをお届けいたします。

メルマガの詳細については以下からどうぞ↓

 

タグ:

カテゴリ:引き寄せの法則 

管理人:岡野 真

サイト内検索
Twitter
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ