潜在意識は「無条件」で叶えてくれるって、本当?

花

 

潜在意識は、どんなことでも無条件に叶えるの?

 

今回は「願いは無条件で叶う」についてです。

潜在意識のお話を読んでいて、

「望むことは無条件で叶うのだ、叶えていいのだ」

といった言葉を目にしたことのある方もいるかと思います。

「そうだといいけど…本当にそうなのかなぁ?」

なんて思ったりしますよね。

ではでは、本当に無条件なのかどうか詳しくお話していきます(*´ω`*)

 

 

潜在意識には、逆らうことのできない条件もある

 

まず条件には、2種類あります。

 

①現実に存在している条件

②自分の頭の中にだけ存在している条件

 

この2つです。

ひとつ目の「現実に存在している条件」とは何か?というと、

 

○物は上から下に落ちる

○時間を巻き戻すことはできない

○地震や竜巻が起きることがある

 

…などなど、いわゆる「自然の摂理」とか「物理の法則」のことです。

こういう「物は上から下に落ちる」といった条件を無視して、

「物を浮かせることができました!」

「過去や未来に行ってきました!」

…などということはありません、さすがにこれは無理ですね(;^ω^)

いくら「無条件で叶う」といえども、

「潜在意識の力を使えば、物理法則をガン無視できます!」

という意味ではありません。

 

 

本人が「無条件で」と思えば、潜在意識は無条件で叶える

 

ふたつ目の「自分の頭の中にだけ存在している条件」とは、

 

○彼氏を作るには「痩せる」という条件をクリアせねばならない

○お金を稼ぐには「高学歴」という条件をクリアせねばならない

○友達を作るには「外向的」という条件をクリアせねばならない

 

…などです。

これは現実に存在している自然の摂理とは違い、

「本人が勝手にそうしなければいけないと思っているだけ」

のことです。

 

 

潜在意識は、その人の「こういう条件をクリアせねば叶わないんだ」という思いに反応し、

「そうか、ではその条件をクリアするまでは願いを叶えないでいてあげるね」

と働いてしまいますので、実際に痩せるまでは彼氏ができない…となってしまいます。

しかし、これは裏を返せばその人が「そんな条件などクリアしなくてもいい」と思えばいいだけのこと。

それだけで潜在意識は、

「そうか、では条件をクリアしなくても願いを叶えてあげるね」

と働くため、痩せても痩せなくてもどっちでも彼氏ができる、となります。

 

 

上に例として挙げたもののほかにも、人はさまざまな条件を持っています。

人を憎んでいては幸せになれない(幸せになるためには「人を憎まない」という条件をクリアせねばならない)とか、

罪悪感があると幸せになれない(幸せになるためには「罪悪感を消す」という条件をクリアせねばならない)とかとか…。

「こういったさまざまな条件をクリアするまで願いは叶わないし幸せになれないんだから、全部クリアできるように頑張ろう!」

というよりは、

「こういったさまざまな条件をクリアしなくてもいいことにしよう!(無条件で叶えよう!)

のほうが、手っ取り早くて楽ですね。

なので、

「願いは無条件で叶う、叶えていいのだ」

と言われています。

 

 

無条件で叶うと思えないなら、潜在意識は叶えてくれない?

 

ちなみにこういったお話を聞くと今度は、

「そうか、願いは無条件で叶うのか…うぐぐ、でもどうしてもそうは思えないよ…でもそう思わなきゃ…!」

と頑張りはじめる人が多いのですが、そういうふうに頑張る必要はありません。

それって、

「無条件で叶うと思えない限り叶わない(叶えるには「無条件で叶うと思えるようになる」という条件をクリアせねばならない)」

という条件をつけてしまっていますよね、そのような条件もつけなくていいです。

無条件で叶うとは、

「無条件で叶うと思えなくても、叶う」

ということですよ(*^^)v

 

 

「こうでなければならない」と自分に課した条件は外しましょう。

あなたが無条件で叶うと決めれば、潜在意識は無条件で叶えてくれます。

 

 

「条件付け」と同様、人がよくやってしまいがちなのが「関連付け」です。

関連付けに関しては、以下の記事をどうぞ↓

潜在意識は、あなたが関連付けたものを現実化させる

 

 

☆メールマガジン配信中です☆

潜在意識の上手な使い方についてのメールをお届けいたします。

メルマガの詳細については以下からどうぞ↓

 

 

タグ:

カテゴリ:引き寄せの法則 

管理人:岡野 真

サイト内検索
Twitter
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ