ありのままを認めると、なぜ良い引き寄せが起きるの?

花

 

ありのままの自分を認めたら、変わらなくなるのでは?

 

今回は「ありのまま」についてです。

引き寄せではよく、

「ありのままの自分を認めましょう」

「ありのままを受け入れるとうまくいく」

と言われます。

しかしこれに対して、

「いやいや、ありのままの自分を認めてしまったら、今の自分のまま変わらなくなってしまうんじゃないの?」

「ありのままを受け入れたとして、それでうまくいくようになる理由がわからん…」

と疑問を持つ方もいるかと思いますので、この点について詳しく解説していきます。

 

 

「ありのままを認める=現状を把握する」

 

「ありのままの自分を認める」

私はこの言葉は、

「現在の自分を正しく把握する」

という言葉に言い換えられると思います。

 

 

旅行に例えてみるとわかりやすいかもしれません。

アメリカ在住のAさんは、

「私は東京に行きたい!」

と思い立ちました。

しかしAさん、なぜか自分がアメリカではなくフランスに住んでいると思い込んでいます。

フランスから東京に行くためのルートを念入りに調べ、いざ出発!

…したはいいものの、なぜかどうしても東京にたどり着けません。

「こんなに念入りに調べたのになぜ…!どうして私は東京に行けないの!?」

とAさんは途方にくれています。

しかしこれを読んでいるあなたからすれば、

「いやまずアメリカにいると気づけ。

アメリカから東京に行くルートを調べろよ、そしたらちゃんと東京に着くわ」

と思いますよね。

まさにその通りで、Aさんが東京にたどり着けないのは「自分の現在地を正しく把握していないから」です。

 

 

このように、

「自分の現在地・自分の現状をちゃんと把握していない」

という方はよくいらっしゃいます。

たとえば、自分が持って生まれた素晴らしい才能を、なぜか短所だと思い込んでいるとか。

生まれつき持っていると持っていることが当たり前に感じられるので、それがすごいことだという自覚が持ちにくく、

「この程度のことはできて当然だ、なんでこんなことしかできないんだろう」

というふうに、自分のせっかくの良さを大したことがないものだと思い込んでいる方は多いです。

 

 

また、自分の弱さ未熟さに気づかないふりをしてしまうこともよくあります。

至らないところを認めるというのはあまり気持ちの良いものではありませんので、ついついなにかと理由をつけて正当化し、

「私は別に未熟なんかじゃない!これで良いんだもん!」

と改善点を見て見ぬふりしてしまう、このままで良いということにしてしまう場合も多いです。

 

 

良いものを悪いと思い込み、悪いものを良いと思い込んでいる状態。

この状態で願いを叶えようとしても、なかなか叶わなくなります。

叶えるために活かすべきところを活かさず、直すべきところを直さないのですから、まるで北へ向かうべきところで南に向かい、東に向かうべきところで西に向かうようなもの。

それでは目的地(願望成就)へなかなかたどり着けないのも、致し方のないことではないでしょうか。

 

 

自分の現在地・現在の状態を見誤り、誤った情報をもとに判断・行動しても、誤った方向に行ってしまいます。

向かいたい場所、叶えたいものがあるのならば、まずは自分について正確に把握することが大切です。

自分の良い点は良い点だとちゃんと認める。

未熟な点は未熟な点だととちゃんと認める。

実際よりも過小評価をせず、過大評価もせず、ただ「今の自分はこういう状態なのだな」とまっすぐに理解する。

それが「ありのままの自分を認める」ということだと思います。

 

 

ありのままを認めたら、変わりやすくなる

 

冒頭で、

「いやいや、ありのままの自分を認めてしまったら、今の自分のまま変わらなくなってしまうんじゃないの?」

「なんでありのままを受け入れるとうまくいくの?うまくいくようになる理由がわからん…」

と書きましたが、ここまで読めば、

「ありのままの自分を認めることで、むしろ今の自分から変わりやすくなる」

「自分の何を活かすべきか、何を改善すべきかがきちんとわかるようになるからうまくいくのだな」

ということがわかると思います。

アメリカにいるAさんが、

「ここアメリカやんけ!じゃあ東京に行くルートって本当はこうじゃん!」

と気づけば、ちゃんと東京に行けるようになるのと同じです。

 

 

「ありのままを認めるとうまくいく、良い引き寄せが起きる」

こうした言葉を聞いて、

「ありのままを認めることで、なにか摩訶不思議なパワーが働いて良い引き寄せが起きるようになるのかな?」

というふうに思う方もいるかもしれませんが、私は引き寄せとはそういうものではないと思っています。

人は潜在意識下では、自分の長所は何か、短所は何か、叶えるためにはどういうときに何をするべきか、全てわかっています。

「これは良いはずだ、こっちは悪いはずだ!」

「自分の至らない点など認めたくない!」

そうした思い込みや意地を思い切って捨てたとき(ありのままの自分を認めたとき)そのあと自分がどうすればいいのかは、誰に教えられずとも自然とわかるはずです。

叶えるために必要な行動を取り、不要な行動は取らないようになりますので、ならば「叶う」という結果に行きつくのは当然のこと。

摩訶不思議なことではなく、当然の流れですよ(*^^)v

 

 

「ありのままの自分を認める」とは「現在の自分について正しく把握する」ということ。

 

 

引き寄せの無料メルマガ配信中です。

上手に願いを叶えるコツなどについてメールでお届けいたします。

メルマガ読者さま限定の記事もございます。

詳細は以下からどうぞ。

 

おすすめ動画のご紹介

山根洋士さんという方の動画で、とてもわかりやすく引き寄せについて解説をなさっています。

先日、動画がすべてリニューアルされてさらに理解しやすくなりました

初めて見る方はもちろんのこと、以前に一度見たことがあるという方も、一新された内容がお役に立つのではないかと思います。

4話ともすべて無料です。

 

 

タグ:

カテゴリ:引き寄せの法則 

管理人:岡野 真

サイト内検索
Twitter
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ