やりたいことリストにPCやアプリを使わない!願望は手書きにしたほうがいい理由。

 

本日は、いただいた質問にお答えいたします。

 

アファメーションをするとき、口で言うだけではなく紙に書いても効果がありますか?

はい、効果はあります。ぜひやってください(*´▽`*)

 

 

PCなどに打ち込むより手を使って書くのが良い

 

この質問をくださった方は紙に書くおつもりのようなのでOKなのですが、

中にはパソコンに打ち込む人もいます。

でも、これはあんまりおすすめはしないです。

なぜか?というと、

 

  • 文字をキーボードで打っているとき、人間の指は8種類の動きしかしない。

脳はその8種類に対応すればいいだけなので、あまり神経は働いていない。

 

  • これに対し、手書きのときの指の動きはおよそ1万種類。

神経が働く量ががぜん多くなるので、脳が活性化する。

 

これが原因です。

8と10000て、そうっとう違うでしょ?

手書きしたほうが、がぜん脳が働くんです。

 

 

「やりたいことリスト」を書くことには本当に意味がある

 

よく、夢を叶えたいなら「やりたいことリスト」を作ろうとかいうけど、

あれってちゃんと意味があって言われていることです。

中には、

「やりたいことを紙に書いて羅列したからってなんの意味があるんだ…」

って思ってやってない方もいるかもしれません。

えっ、あなたもやってない?なぬー!!(;´Д`)

でも、そんなアナタもこれを聞けば今日から書こうって気になるよ!

なにかというと…。

 

 

 

 

 

やりたいことを紙に書く人は、書かない人より目標の達成率が42%もあがる

 

 

 

 

 

いかがでしょう?

手書きするだけでだよ、すごいよね。

でも確かに、きちんと願望を紙に書き出すだけで、

「どうせそんなのしても意味ない」

という人より、ものすごく多く神経を刺激して脳を活性化させているんだから、

そこまで脳内が強くなっていれば、達成率が42%くらい上がっても不思議じゃないかもね。

活性化させることで、そこから他の人より目標を強く意識するようになるし、

それを達成するための意思力やアイディア、行動力が出たりするし、だから達成できる。

 

 

億の資産を持っている人は、みな目標を紙に書いている

 

あとね、昔アメリカで行われた調査なんですけど、

 

・億万ドルの資産のある人

・100万ドルの資産のある人

 

この2種類って、いったい何が原因で億と万の違いが出るの?

同じことしてるなら同じ結果が出るはずなのに、資産にそこまで違いが出てるのは、

なにか両者に違いがあるからだっていうんで、3年間みっちり調査されたことがあります。

その結果、

 

  • 億万ドルの資産を持っている人はみんな、自分の目標を紙に書いたリストを持っていた
  • 100万ドルの資産を持っているほうには、紙に書いたリストを持っている人はほとんどいなかった

 

…100万ドル資産の人は「ほとんどいなかった」だからちょっとはいたんだよね。

たぶん私の予想では、リストを持ってたその少数の人は、そのあと資産を増やしているんじゃないかみたいな気もするんだけど…。

でも追跡調査はされなかったようなので、これ以上わかりません、残念(;^ω^)

 

 

あなたも今すぐ、紙に書いてみて

 

だからね、巷で「願望を紙に書きましょう・やることをリストにしましょう」って言われてるのって、

別になんの根拠もなく言われているわけじゃないんだよ。

ちゃんとこうして研究や調査が行われたうえで、書く人のほうが物事を達成するんだってわかってるからこそ、やりなさいね~と言われてます。

どうだ、これを聞いたら書いてみようかって気になったでしょ!

そんなら今日からぜひあなたも、

 

① まずは自分のやりたいことリストを紙に書いて作る

② そのあとアファメーションする。口に出してもいいし、紙に書いてもOK。

 

これやってみてくださいな!

うーん。私もやることリストをもう一度見直そうかなぁ…。

 

 

…って、ほらほら!

私はいまキーボードを打ってこの文章作ってますから、8種類の神経しか使ってないんですけど、

それでも「目標をもう一度見直そうかな」となんだかやる気が出てきてますよね?

8種類でこれですよ、手書きで10000種類使ったらやっぱすごそうですよね(*´ω`*)

 

 

どんなに願っても現実にならないあなたのもとへ、

潜在意識の上手な使い方についてのメールをお届けいたします。

メルマガの詳細については画像クリックでどうぞ↓

 

管理人:岡野 真

サイト内検索
Twitter
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ