潜在意識は、家計簿をつけないほうがお金持ちにしてくれる?

家計簿

 

今回は、いただいた質問への回答です。

 

引き寄せでお金持ちになりたいと思っていますが、お金持ちになりたいのなら家計簿はつけないほうがいいでしょうか?

前にどこかで、

「お金持ちはいちいち収支を気にしない。

家計簿をつけることで潜在意識下の『私は貧乏』という思考が強まってしまう。

そのせいでよけいに貧乏になってしまう」

と聞いたことがあります。

でも家計簿でちゃんと収支を把握しておかないと、そのほうが貧乏になるような気がしてなりません。

それでもやっぱり、家計簿ってつけないほうがいいのでしょうか?

つけてもつけなくてもどちらでも構いません、お好みでどうぞ(*´ω`*)

 

 

家計簿をつけてもつけなくても、潜在意識は働く

 

ではでは、なぜ家計簿をつけてもつけなくてもいいのか?について、詳しくお話してきますね。

仮にここに、お金持ちになりたいよーと思っているAさんとBさんがいたとします。

Aさんは、

「金持ちはちまちま家計簿なんてつけないはずだし、俺はやらないぞー!

そんなことしない俺こそが!金持ちになれるんだぜヒャッハー!!」

と思って家計簿をつけなかったとします。

Aさんは家計簿をつけないでいるほどに、

「俺こそが金持ちになれるぜ!」

という観念が強まりますので、潜在意識はその観念を現実化し、実際にお金持ちになれます。

 

 

Bさんは、

「お金持ちがお金を持ってるのは、お金の管理が上手だからに決まってる!

家計簿をつけることで私もお金の管理がうまくなれるし、これでどんどんお金が増えていくぞ~♪」

と思って家計簿をつけています。

Bさんは家計簿をつけるたびに、

「お金がどんどん増えていく」

という観念が強まっていきますので、潜在意識はその観念を現実化、実際にお金持ちになれます。

 

 

家計簿をつけなかったAさんも、つけたBさんもお金持ちになれましたね。

なので、

「つけてもつけなくても、どっちでもいい」

です。

 

 

家計簿に対し、潜在意識下でどんな観念を持っている?

 

質問者さまは、

「これから『家計簿をつける』という行為をしようか、しないでおこうか」

というふうに迷っていらっしゃるようなのですが、大事なのはそこではなく、

「これから『家計簿をつける』という行為に対し、どのような観念を持つことにするのか」

です。

 

 

いま現在、質問者さまが「家計簿をつける」ということに対して持っている観念はどのようなものなのか?というと…、

「家計簿をつければ、潜在意識下の貧乏という観念が強まり貧乏になる」

という観念と、

「家計簿をつけないと、収支の管理がずさんになって貧乏になる」

という観念が半々…といったところかな?と思います。

でもこの観念を持ったままの状態ですと、どちらを選ぼうと貧乏になりますよね。

少し貧乏に焦点が当たりすぎているように思いますので、もうちょっと明るい観念に変えてみましょう。

 

 

Aさんのように、

「家計簿をつけないからこそ、お金持ちになれる」

と思うことにしてつけるのをやめてもいいですし、Bさんのように、

「家計簿をつけるからこそ、お金持ちになれる」

と思うことにしてつけてもOK。

あるいは、家計簿とお金持ちになることを関連付けるのをやめて、

「家計簿とお金持ち、この2つには関連がないので気にしない」

としてもOKです。

 

ここに関しては、私が「これを選びなさい」と指示するのもおかしいですので、

「自分は、どれを選びたいだろう?」

と考え、ご自分の選びたいものを選んでください。

どれを選ぼうともあなたの潜在意識は、選んだとおりの現実をちゃんと作りますよ(*´ω`*)

 

 

家計簿にこう書いてしまうと、潜在意識はそれも現実化する

 

最後に、

「よし、では私はBさんみたいに、

『家計簿をつけるからこそ、お金持ちになれる』

という考え方で家計簿をつけよう」

と思った場合、ひとつだけ注意点があります。

それはなにかというと、

「家計簿に『来月の収入と出費』を事前に書かないこと」

です。

たとえば、

「来月の収入は30万、この中で上手にやりくりするぞ!」

という目標を書いたりとか、

「来月のローンやらなんやらの支払い額は〇〇円、お給料が入ったらすぐに払うこと」

というふうにメモしておいたり…などなどです。

 

 

事前にそのようにしっかりと決めてしまうと、潜在意識が、

「ほう、来月は30万…。ほんとは50万入ってくるようにもできるけど、あなたがそう言うなら30万にしておくね」

とか、

「来月の支払い額、もっと安く抑える方法知ってるんだけどな~。でも多く支払いたいみたいだから、教えないでおこうっと」

というふうに働き、本当に事前に書いたとおりになってしまう可能性もありますので、避けたほうがよいと思います(*´ω`*)

 

 

家計簿をつけてもつけなくても、

「私はお金持ちだ(またはお金持ちになれる)」

という観念を持っていれば、潜在意識がそうしてくれます。

 

 

関連記事です↓

潜在意識にあるお金のブロックを外す方法について

 

 

 

潜在意識の上手な使い方についてのメールをお届けいたします。

メルマガの詳細については以下からどうぞ↓

 

 

タグ: 

カテゴリ:質問コーナー 

管理人:岡野 真

サイト内検索
Twitter
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ