ホ・オポノポノの効果を感じたクリーニング体験談について。

リラックス

 

ホ・オポノポノの効果で体験したこと

 

今回はホ・オポノポノについてです。

ホ・オポノポノとは、ハワイに伝わる潜在意識をクリーニング(浄化)する方法。

 

○ありがとう

○ごめんなさい

○許してください

○愛しています

 

この4つの言葉を繰り返して唱えることによって、潜在意識を内部からクリーニングできるというものです。

 

ホ・オポノポノはアファメーションの一種であるというお話を前にしたのですが、

「これって本当に効果あるの?」

「効果が出るとどんな変化があるの?」

と思っている方へ向けて、私のした体験談をひとつお話しようかなーと思います。

 

 

ケンカ別れした友人の記憶

 

ある日、瞑想中にホ・オポノポノの言葉を唱えていたときのことです。

頭の中に突然パッとある人の顔が浮かびました。

ずっと前にケンカ別れした友人の顔です。

別れてからずいぶん経っていますし、普段その人のことについて考えることはありません。

ときおり何かの拍子にふっと思い出すことはありましたが、思い出すたびに、

「ふん、あんな身勝手な人とは別れてよかったわ。あぁ考えたくもない…」

と感じて、また記憶の底に押しやるような感じです。

そうしてもうほとんど忘れかけていた友人の顔が、いきなりパッと出てきました。

 

 

それまでどおり、

「ふん、あんな人とは別れてよかった…」

と感じたか?というと、なぜかこのときはそういう思いは湧いてこず、

顔を思い浮かべたまま数秒ほど固まっていました。

そしてそのあと頭に出てきたのは、

「あのときの私は、わがままだった」

という言葉でした。

 

 

なぜかこのときには、全部を認める気になりました。

本当は身勝手なのは私のほうだったこと、

いろいろなわがままで相手を振り回したこと、

相手がそれにうんざりしても無理はないのに、

当時の私は自分がわがままだと認めることもできないほどにわがままで、

ごめんなさいを言うどころか、

「この程度のことで怒るなんて、あなたの心が狭いんだ」

と、相手が狭量だということにして自分のわがままを正当化したこと。

相手を思い出すたびに「ふん」と相手をバカにして記憶の隅に追いやり、

悪いのは私じゃないということにしたままやり過ごそうと逃げていたこと。

 

 

それらを唐突に認める気になって、

「あぁ、ごめんなさい…(わがままに付き合ってくれて)ありがとう…」

と思いました。

意地を張って、絶対に言ってやるものかと思っていた言葉を言えました。

本人に言えたわけではないけれど、それまで感じていたモヤモヤとかムカムカみたいなもの、

そういうものがすーーーーーっと晴れてすがすがしい気持ちになったのを覚えています。

「悪いのは私じゃない」

という意固地さ・執着が離れていき、なんというか、

憑き物が落ちる…という表現がありますがまさにそんな感覚になり、

「あぁ、明らかにいま、不必要なものが私の中からひとつ消えた」

と感じました。

これが私の体験談。

 

 

潜在意識は常に脳内でリサーチをかけている

 

この、

「いきなり忘れかけていた人の顔が浮かぶ」

ということに対して、

「そんな都合のいいことがあるかいな」

と感じた方もいるかなーと思うのですが、これはあれですね、

忘れちゃって思い出せないことが急に思い出せる、というのと同じ理屈ですね。

 

 

人と話していて、

「えーと、あの、いま人気のあの芸能人…名前なんだったっけ、ほら、えーっと…」

みたいに思い出せないことってありますよね。

あれって散々うんうん唸って思い出そうとしても思い出せないのに、

まぁいいやーって諦めてしばらく経つと全然関係ないときにいきなり、

「ハッ、思いだした!!」

となりますよね。

なぜにトイレに入ってる最中に急に思い出す!?みたいな(笑)

これって、自分ではもうそのことについて考えていないつもりでも、

潜在意識下ではその芸能人に関しての記憶が整理されたり検索されたりしているため、

あるときにふと「あっ!」となります。

 

 

急にアイディアがふってきた!とかいうのも同じで、

自分ではそんなつもりはなくても潜在意識のほうが働いていて、

物事をうまくするためにはどうすればいいのか?ということについて、

過去の記憶などをもとにリサーチしてくれているため、リサーチ結果がふっと思い浮かびます。

 

 

ホ・オポノポノで唱えるのは、

「ありがとう・ごめんなさい・許してください・愛しています」

の4つですよね。

この4つを繰り返し唱えることで潜在意識は、

その4つの事柄に関連することについてのリサーチを脳内で行います。

すると、

「まだこの人にありがとうもごめんなさいも言ってないよね?」

という出来事がヒットして出てくる、ということですね。

 

 

リラックスしているときに効果が出やすい

 

こういう「ひらめき」は、さぁ出すぞと力んで出るものでもないので、

「さぁ、唱えたぞ!ホ・オポノポノの効果はいつ出るんだ!?」

と意気込んで待っていてもなかなか出てこないです。

アイディア・ひらめきは右脳から出るので、左脳が強く働いているときには右脳の働きが抑えられてアイディアが出にくいです、

なので「左脳があまり働いていないとき」がこういう体験をしやすいときです。

 

 

では、左脳があまり働いていないときってどういうときか?というと、

起き抜けや眠る前でボーッとしているとか、

頭を使わなくてもできるような習慣化されたことをしているとき(歯を磨く・トイレに行く・お風呂に入るetc.)とか。

私がその友人のことをふと思い出したのは瞑想中でしたが、瞑想も左脳の働きが抑えられるときですね。

 

 

ホ・オポノポノをやり始めると効果が出るかどうかが気になってしまうかもしれませんが、

効果はむしろボケーっとしているようなときに感じやすいものですから、

「まぁそのうち効果出るさ~」

とリラックスして日々を過ごしていたほうが、

「いつ出るの?いつ出るの?」

と考え続けているよりも良いですよ(*^^)v

 

 

ホ・オポノポノの効果は、いつ出る!?と待ち構えていないほうが出やすい。

 

最後にお知らせです。

引き寄せでは「認識の変更がすべてである」と言われますが、

その認識の変更に役立つ無料オンラインセミナーを開催中です。

自宅のパソコンやスマホから見るセミナーなので、セミナー会場まで出向く必要はありません。

詳しくは下記からどうぞ、詳細を書いた記事へと移動します↓

 

 

どんなに願っても現実にならないあなたのもとへ、

潜在意識の上手な使い方についてのメールをお届けいたします。

メルマガの詳細については画像クリックでどうぞ↓

 

ホ・オポノポノの言葉を唱えてみて。この4つの言葉には、引き寄せの効果あり。

 

マリーゴールド

 

潜在意識の浄化ができるホ・オポノポノとは?

 

今回は、ホ・オポノポノに関してのお話です。

ホ・オポノポノとは…。

簡単に言うと、昔からハワイに伝わっている伝統的な潜在意識の浄化作業です。

「ありがとう」

「ごめんなさい」

「許してください」

「愛しています」

この4つの言葉を繰り返し唱えていると、それで潜在意識を浄化できる。

そして潜在意識が浄化されてキレイになれば物事はうまくいきますよ、という趣旨のものです。

難しい理論とかはあんまりなくて、ただ4つを唱えればそれでOKという感じ。

非常にシンプルなやり方ですね。

 

 

ホ・オポノポノでは、

「自分の身に起こることはすべて、100%自分の責任である」

という考え方をしています。

うむ、引き寄せでもそうですね。

全ては自分の思考…潜在意識が呼び寄せて起こしていることですから、

一見「あの人のせいでこうなった」と思えるようなことでも、

本当は自分自身の思考、潜在意識によって現実化されていますので、

それは自分でやったことなんだし、自分の責任ですよ、と。

 

 

ただ、多くの人はどうしても「私のせいじゃない」と思いがちです。

やっぱり、「自分の責任」なんて言われるとねぇ…、

「あなたが悪いんですよ」と言われているみたいでなんだか嫌だし…(;´・ω・)

でもこの、私悪くないもん、という思い、その思考が悪いことを呼び寄せているわけですから、

それを改善するのはとっても大事なことだと思います。

 

 

ホ・オポノポノの浄化作業は、一種のアファメーションである

 

引き寄せではアファメーションとよく言われますが、

私はこのホ・オポノポノはアファメーションの一種みたいなものかなーと思います。

 

 

人間の潜在意識は言葉からの影響を受けます。

特定の言葉を繰り返すと、それが徐々に潜在意識に刷り込まれていくんですね。

なので「ありがとう」と唱えることでその人の潜在意識は、

「ありがとうと思えそうなこと」

に注目し始めるし、過去に感謝せずにすませておいた記憶なんかも出してきて、

「これもありがとうって言うことじゃない?まだありがとう言ってないよね?」

なんてお知らせしてくれたりします。

ちゃんと必要な記憶がよみがえってきたり、はっきりと顕在意識で自覚できるレベルでよみがえってはこなくとも、

潜在意識下ではちゃんと記憶の整理や調整、わだかまりの解消などが行われますので、

「なんだかよくわからないけど、唱えるようになったら気分がすっきり、前向きに」

なんてこともあります。

自覚できなくても、4つの言葉を受けて潜在意識の中の不要な記憶は整理され(浄化され)消えていくんです。

 

 

これはアファメーションも同じです。

アファメーションだと通常自分で唱える言葉を作るものですが、

ホ・オポノポノではすでに4つ用意されていて、その4つは特に人の潜在意識に強く影響を及ぼしているもの。

引き寄せでうまくいかない人は、

 

  • ありがとうと素直に認められない
  • ごめんなさいと素直に認められない
  • 許してくださいと素直に認められない
  • 愛していますと素直に認められない

 

この4つのどれかのパターンにはまっていることが多いですし、

この4つを解消するために、ありがとう、ごめんなさい、許してください、愛していますを唱える。

そして4つの言葉の影響を受け、過去や現在の思考のわだかまりが浄化されていくと、わだかまりがあったときよりも思考の質が良くなります。

そして思考が良くなれば、その思考の影響を受けて現実も良くなりますね。

 

 

浄化しよう、浄化しよう!と意識しなくてもOK。まずはとにかく唱えてみて

 

ホ・オポノポノでは「心を込めて…」とか考えなくていいから、とりあえずただ言うだけでもいい、とされています。

私もそう思います。

 

  • ありがとうと素直に認められない
  • ごめんなさいと素直に認められない
  • 許してくださいと素直に認められない
  • 愛していますと素直に認められない

 

この4つのブロックが強ければ強いほど、心を込めて言う、というのは抵抗が強くて辛いものですので、

いきなり心を込めて!さぁ、浄化だぁ!なんて挑みかかるよりは、

「じゃ、とりあえず心込めなくていいからその言葉に慣れてみようか」

という意味で心を込めなくていいんじゃないかなと。

言っているうちに人は必ず言うのに慣れてきます(ブロックが弱くなります)から、そうして慣れていくと徐々に勝手に心はこもってきます。

あなたも4つの言葉、言ってみてはいかがでしょうか?(*´ω`*)

 

 

潜在意識の大きな4つのブロックを浄化する言葉。ありがとう、ごめんなさい、許してください、愛しています。

 

最後にお知らせです。

引き寄せでは「認識の変更がすべてである」と言われますが、

その認識の変更に役立つ無料オンラインセミナーを開催中です。

自宅のパソコンやスマホから見るセミナーなので、セミナー会場まで出向く必要はありません。

詳しくは下記からどうぞ、詳細を書いた記事へと移動します↓

 

 

どんなに願っても現実にならないあなたのもとへ、

潜在意識の上手な使い方についてのメールをお届けいたします。

メルマガの詳細については画像クリックでどうぞ↓

 

管理人:岡野 真

サイト内検索
Twitter
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ