あなたのお金のブロックは、親から作られた?

コイン

 

お金のブロックがあると、お金をうまく引き寄せられない

 

今回は、

「お金を引き寄せたいのにうまくいかない」

と思っている方へのお話です。
お金が入ってこないということは、その人の中になにかしら、

お金が入ってこないようなブロックがかかっているからなのですが、

このブロックは親をきっかけに作られることが多いということについてです。

 

 

お金のブロックとはお金に対する固定観念のこと

 

引き寄せの法則は「思考が現実になる」という法則ですよね。

この「思考」というのは、顕在意識上の思考のことを指しているわけではなく、

潜在意識下にある「固定観念」のことを指しています。

あなたが意識の上で、

「お金がほしい、お金持ちになりたい」

と思考していても、潜在意識下で、

「でも、どうせお金持ちになんてなれるはずがない」

という固定観念を持っている場合、現実になるのは「お金持ちになれない」のほうです。

本当はお金がほしいのに、持っている固定観念が邪魔をするせいでうまくいかなくなってしまいます。

このように、自分がうまくいくのを邪魔している(ブロックしている)固定観念のことを「メンタルブロック」と呼ぶことがあります。

 

 

お金のブロックは、父親をきっかけにして作られることが多い

 

人間はいろいろなブロック(固定観念)を持っているものなのですが、

特にお金に関するブロックは、父親をきっかけにして作られていく場合が多いです。

(誰でも絶対にそうだ!というわけではありません。

割合としてはそういう場合が多い、というだけです)

 

 

一般的には、父親の収入が主となっている家庭が多いですよね。

世間でも「お金は父親が稼ぐもの」というイメージが強く、そのため子供は自然と、

父親とお金というものを結びつけて考えるようになり育ってゆきます。

潜在意識下で徐々に、

「父親=お金、仕事、社会、権威の象徴」

というイメージが育っていく、ということです。

 

 

これでいくと、なにかしら父親に対して悪いイメージを抱いている場合、

それとイコールで結びついているお金のイメージも同時に悪くなってしまいますね。

たとえば、

「父親がギャンブルにはまって借金をしたせいでひどい苦労をした」

という経験がある場合、お金に対して、

「お金とは人を狂わせるもの、お金とは自分に苦労をさせてくるもの」

というイメージを持つようになったりもします。

顕在意識上では、

「お金を手に入れて苦労をしないようになりたい」

と思っていても、潜在意識下では真逆に、

「お金を手に入れると苦労をすることになる」

というブロックを持っている。

 

 

すると、

「では苦労をしたくないなら、お金を手に入れるわけにはいかない」

となり、自分でも知らぬ間に潜在意識に突き動かされて、

「お金を手にしないような行動」

を取るようになります。

たとえば選択肢AとBがあり、

「Aを選べばのちのちお金が手に入る、しかしBを選ぶとお金は手に入らない」

というようなとき、潜在意識は強制的にその人にBの選択肢を選ばせます。

日常生活は選択の連続ですが、あらゆる選択の際にそうして、

お金が手に入らないほうを選んで行動していくようになってしまいます。

 

 

しかしこういった行動は、あくまでも潜在意識がやっていることであって、

その人本人にはそのようなことをしているという自覚はありません。

そのため、

「どうしてこんなにも、お金を手に入れて苦労をしないようになりたいと思ってるのに、お金が入ってこないのだろう?」

というふうに感じてしまいます。

 

 

なので、なかなかお金を引き寄せられないという方は一度、

「私は、父親に対して何を思っているだろうか?」

と考えてみてほしいなと思います。

それによって、自分の持っているお金のブロックに気づいて消せるかもしれません。

 

 

お金のブロックを消すために、父親を許す必要はない

 

ここまでを読んで、

「そうか、父親に悪いイメージを持っているからそれがお金のブロックに…。

じゃあ…お金のブロックを消すためには、あんなひどい父親でも許さなきゃいけないのか…」

というふうに苦しくなってしまった方もいるかもしれませんが、いえいえ、

ブロックを消すことと父親を許す許さないは関係ありませんので、無理に許す必要はないですよ。

中には、

「父親を許さない限りお金は手に入らない」

というふうに言う方もいらっしゃいますが、それはその方の中で父親とお金が結びついたままだからです。

(結びついたままでその方が困っていないなら、無理に結びつきを切る必要もないのでそれでいいのですが)

 

 

本来は、父親とお金の2つに関係はありません。

それらは全く別の、独立した2つのものです。

幼少期に、うっかり関係のない2つを結びつけてブロックを作ってしまった、というだけです。

「自分のブロックが何かを見つけて消すことで、父親とお金の結びつきをほどいてみませんか?

というのが私の言いたいことであって、

「今後も父親とお金を結びつけて考えましょう。

父親のイメージが悪ければ、それとつながっているお金のイメージも悪いままです。

(父親を許せなければ、お金のブロックは消せないままです)

ですからまず、父親を許しましょう」

ということが言いたいわけではありません。

父親を許さなくても見つけたブロックは消せますし、お金は入ってくるようになります。

なので、父親を許さねばならない…と考えて苦しむ必要は全然ありませんよ(*´ω`*)

 

 

「考えても、お金のブロックが何かよくわからない…」という方は?

 

中には、

「そうは言われても、自分じゃブロックが何かとかよくわからないよ…。

それに、父親がきっかけでブロックが作られる場合が多いというだけで、中にはそうじゃない人だっているんでしょ?

私のお金のブロックは父親とぜんぜん関係ないかもしれないじゃん…。

そしたらそのブロックはどうやって見つければいいわけ?」

と思った方もいるかもしれません。

そのような方はぜひ、下記の記事も参考になさってみてください↓

★潜在意識下にあるお金のブロックを見つけて消す方法★

 

 

お金を引き寄せられない場合は、潜在意識下になにかしらのお金のブロックがかかっている。

そのブロックは、父親をきっかけに作られる場合が多い。

 

 

どんなに願っても現実にならないあなたのもとへ、

潜在意識の上手な使い方についてのメールをお届けいたします。

メルマガの詳細については画像クリックでどうぞ↓

 

タグ:  

カテゴリ:引き寄せの法則 

潜在意識にあるお金のブロックを外す方法。

お金

 

潜在意識下のお金のブロックを外すには?

 

今回は、潜在意識下のお金のブロックを見つけたい・外したいと思っている方へのお話です。

引き寄せについて知っている方ならば、潜在意識の中に、

「どうせお金は手に入らない」

といった負の信念…つまりお金のブロックがある場合、

お金は手に入らないということはもう知っていると思います。

 

 

ではお金を手にしたいのであれば当然、このお金のブロックを外すのが大事になってくるわけですが、

「潜在意識下のお金のブロックを外すといっても…どうすればいいんだろう?」

と思っている方も多いと思いますので、今回はそのような方に向けて、

「これを聴いてほしい」という音声データをご紹介します。

 

 

お金のブロック解消プログラム

 

ご紹介したいのは白橋潤治さんという方の、

「売上が上がらない無意識のブロックを解消する、起業家の為のキラービリーフ解消プログラム」

です。

キラービリーフというのは、お金のブロックのことですね。

 

 

ここで、

「これ起業してない私には関係ない話じゃん」

と思った方、大丈夫です。

私は起業家なので逆に、

「お、起業家のための…私のための?

むふ、じゃあこれ聴けばもっと収入増えるかも♪(*´艸`*)」

みたいな気持ちで聴いてみたんですが、特に起業家かどうかは関係ない内容でした。

ごく普通に潜在意識について…引き寄せの法則について語っているプログラムです。

 

 

うーん、これ潜在意識のお金のブロックを外す方法が知りたい方なら、

サラリーマンでも主婦でも学生でも誰でも聴けるお話なのに、

なぜわざわざ「起業家の為の」ってつけたのかな…?

起業家じゃない方はのっけで「自分に関係ない」と思ってしまって聴かなくなっちゃいますよね。

なんだか、すごくもったいないタイトルがついてるな~…という気がします(;´・ω・)

私だったら、

「お金を引き寄せられない無意識のブロックを解消する、引き寄せジプシーの為のキラービリーフ解消プログラム」

って名づけるだろうな、と思いました。

 

 

お金のブロックがあると引き寄せジプシーになる

 

中には、

「お金を引き寄せる!」

といった本を何冊も何冊も買って読んでも変化がないという、

いわゆる「引き寄せジプシー(引き寄せ難民)」と呼ばれる方がいらっしゃいますが、

お金のブロックを放置した状態だと、こうして引き寄せジプシーになってしまいます。

 

 

潜在意識にお金のブロックがかかっている状態だと、

その状態であなたがなにか本を買おうとしたとき、あなたの潜在意識は、

「お金のブロックがかかっている状態を維持できそうな本」

しか選んでくれないんです。

あなたは自分のブロックを外すことができないような本を、

潜在意識に「選ばされて」買わされてしまっている…ということ。

 

 

これは繰り返すほど…買えば買うほどお金のブロックを強化していってしまうことになるのですが、

しかし顕在意識上では買えば買うほどに、

「こうしてちゃんと本を読んで勉強している、だから引き寄せが上手になるはず!」

と感じますよね。

「引き寄せが上手になりたい、なるはずだ!」

と思いながら、実際にはお金のブロックを強めてしまっていて、

「なんでいつまでもお金が入ってこないの…?」

となる方はとっても多いです。

 

 

こういう状態に陥らないためには、

あるいはすでに陥っているならそこから抜け出すためには、

そのままこれまでのパターンを繰り返すのではなくて、

「お金のブロックを外すことがまず先なんだ!」

ということに気づき、外すことに注目してほしいと思います。

 

 

潜在意識に潜んでいるお金のブロックの内容は、人によってそれぞれ異なります。

音声プログラムでは、

「あなた個人のお金のブロックは、具体的にどのようなものなのか?」

ということを特定する方法、

そしてそれを外す方法について丁寧にお話されています。

 

 

お金のメンタルブロックを、目ではなく耳で外す

 

これは…実は私、失礼ながら買う前にチラッと、

「なんか値段が妙に安いし、どうせたいしたこと言ってないのかも…」

みたいに思ったりもしたんです。

けれど全然そんなことはなくて、聴いていて新しい発見がたくさんありました。

そして、こうして新たな発見ができたのは音声ファイルだったおかげじゃないか?と思います。

 

 

普段は本とか教材とかを文字で読むことが多いので、今回、

「あ、音声なのか…慣れないけど…まぁいいか」

みたいな、なんかいつもと違うことをするのは嫌だな(←まさに現状を維持したがる潜在意識の働き)という気持ちもありつつ聴き始めたんですが、

脳って文字から情報を得るのと聴覚から情報を得るのとではまた違いますから、

音声を聴いているうちに、

「あぁ、これ本で読んでわかった気になってた部分だ。

でも私、わかってなかったんだ…!!」

と思う部分があって、同時に、

「多分これ、文字で読んでたらまたわかった気になってただけだったんだろうな…」

とも感じました。

なんか、

「頭でしか理解できていなかったことを、やっと心にまで落とし込めた!」

という納得感?爽快感?のようなものがあって、すごく嬉しかったです。

書籍やサイト…文字をどれだけ読んでみても変われないという方、

これまでのパターンから抜けるためにも、今回はあえて耳で聴いてほしいなと思います。

 

 

実はお金ではないところにブロックがあることも

 

特に注目していただきたいのは白橋さんの、

「お金が増えない人は、人間関係の面でブロックがある可能性が高い」

「人間関係の大部分が収入に直結している場合が多い」

というお話です。

 

 

お金が増えないのは単純に、

「お金を手にしてはいけない」

などのお金のブロックがかかっているからだ…とは限りません。

本質的なあなたのブロックはお金ではないところにあり、

そちらのブロックの影響を受けているせいでお金が増えない…という可能性も高いです。

お金を増やしたいからといってお金のことだけを考えていると、

人間関係にある本当のブロックのほうを見逃してしまいやすくなり、

結果お金は増えないまま…となりかねないので、

お金のブロックを外すことをしたいからこそ、

お金だけではなく人間関係にも目を向けながら聴いてみてください。

 

 

ときおり出てくる起業関係の言葉にとらわれないで

 

一応「起業家の為の」と名がついているだけあって、

「起業」「売上」といった言葉もちょこちょこお話の中に出てくるのですが、

この言葉はすべて「お金」に脳内変換して聴いてほしいと思います。

たとえば、

「起業家で、売上を伸ばすノウハウをどれだけ学んでも変われない方は…」

という言葉を、

「お金が欲しい方で、お金を引き寄せるノウハウをどれだけ学んでも変われない方は…」

に変換して聴くとわかりやすいです。

 

 

お話の中で出てくるお金のブロックを見つけて外す方法は、

起業家じゃないとできないなんていうことはなく、誰にでもできる方法なので大丈夫ですよ(*´ω`*)

聴いてみて、もしよくわからないと感じるところなどがあれば、

私なりに解説やアドバイスなどもさせていただきますので、

お問い合わせフォームからメールをしてください。

キラービリーフ解消プログラムについては画像クリックでどうぞ↓

 

 

 

 

管理人:岡野 真

サイト内検索
Twitter
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ