既に叶っているからこそ、喜ばなくていい

花

 

既に叶っているから嫌なことが起きる?

 

今回は「既に叶っている」についてです。

引き寄せでは、

「願った瞬間に叶っている」

「嫌なことが起きても、それは叶っているからこそ起きたこと」

と言われることがあるので、これについて詳しくお話していきます。

 

 

そもそも既に叶っているって本当?

 

まず、

「そもそも、願った瞬間に叶っているって本当なのかなぁ?」

と思う方もいらっしゃるのではないかと思います。

これに関しては私は、

「これを叶えたい!そうなったら嬉しい、だからそうしよう!」

というような主体的な感じ、「決めた」に近い感じで願ったのであれば、そう願った時点で叶うことはほぼ決定したようなもの、その瞬間に叶っていると言ってもいいのではないかと思います。

 

 

ただ、

「あ~、こうなればいいのに…まぁどうせ無理だろうけど、でもこうなればいいのに~…はぁ…こうなりますようにぃぃ…」

↑これも一応「願った」と言えますが、こういう「縋った」に近い感じで願ったとしても、その瞬間に叶うことが決定するということはないと思います。

 

 

そして、ちゃんと(決める寄りの意味で)願ったのであれば確かにその後、叶えるために必要なことが起きてくるなと感じます。

叶えるためには今より成長しなきゃいけないので、何かしら自分が成長できるようなことが起きます。

それが嬉しい出来事なときもあるのですが、ときには嫌だなと思うことが起きる場合もあります。

たとえば、一緒にいても成長できない人との縁が切れるとか。

成長のために必要な何かを買ってお金が出ていくとか。

こういうのは、

「人との縁が切れた/お金が出ていった」

というところだけを見ると嫌に思えますが、結局はそのおかげで成長できて叶うわけですから、あとから思い返すと「あれは必要なことだったな」と思えるはずです。

 

 

「必要」と「喜ぶ」は関係がない

 

しかし、

「嫌なことは既に叶っているからこそ起きたこと、必要なことだ」

というのと、

「だからそれを喜ばなければいけない」

というのは全然別のことである、ということも意識してほしいと思います。

 

 

引き寄せに取り組んでいる方の中には、何か嫌なことが起きたとき、

「これも叶っているからこそだ!だから嫌だと思っちゃいけない、感謝感謝!」

と、無理に喜ぼうとする方もいらっしゃいます。

もし、

「これから喜べた人の願いだけが叶います」

とかいう決まりなら喜ばなきゃいけないかもしれませんが、そんな決まりはなくて、もう叶っているんです。

ならば、喜ぼうが落ち込もうが構わないんじゃない?と思います。

「既に叶っているなら喜ばなきゃ」

ではなく、

「既に叶っているなら喜ばなくても問題ない」

です。

 

 

たとえばネットで商品を注文したとき。

まだ手元にほしい商品はありませんが、今後届くことは決まったも同然という状態ですよね。

(これが「既に叶っている」の状態です)

で、注文したあとに「無理して喜ばなきゃ!」とやるかというと、やらないんじゃないかと思います。

喜ぼうが喜ぶまいがそれとは関係なく届くのですから、泣きたいなら泣けばいいし、怒りたいなら怒ればいいです。

願いが叶うときも同じです。

喜ぼうが喜ぶまいがそれとは関係なく叶うのですから、泣きたいなら泣けばいいし、怒りたいなら怒ればいいです。

嫌なことがあったときには、

「嫌だな~、やってらんねーぜ、しんどいわ~」

でいいんです。

そうして素直に辛いと言えるほうがまだ楽なのではないかと思います。

 

 

引き寄せは観念が現実化する

 

「無理に喜ばないと!嫌だと思っちゃダメ!」

と思う方は、頭では「既に叶っている」と思いつつも、心の中には、

「喜ばないと、感謝しないと、ポジティブでいないと叶わなくなる」

「ネガティブになると叶わなくなる」

といった観念があるのではないかと思います。

こうした観念に囚われないように気をつけてください。

 

 

引き寄せは、

「ポジティブでいると願いが叶う法則」

「ネガティブになると願いが叶わなくなる法則」

ではなく、

「その人の観念が現実になる法則」

です。

なので「ネガティブになると叶わない」という観念がある場合、その観念が現実化してネガティブになると叶わない現実になります。

本人からすると、

「ほら、やっぱりネガティブになると叶わないんだ」

と思えますが、

「ネガティブになると叶わない」

ということと、

「ネガティブになると叶わないという観念が現実化する」

というのは違うことなので、この違いを意識してみてください。

 

 

観念が現実化するのであれば当然、

「ネガティブでも叶う、無理に喜ばなくても叶う」

としたならば、今度はその観念が現実化するのでネガティブでも叶う現実、無理に喜ばなくても叶う現実になります。

「喜ばないと叶わない」という観念をもってしていかに喜ぼうかと頑張るのではなく、

「そもそも喜ばなくていい」

ということに気づくと、楽になれるのではないかと思います。

願いを叶えるというのは、本当は今あなたが思っているより楽なものです。

 

 

ただいま、引き寄せの無料動画講座を行っています。

今回の記事に出てきた「ネガティブは現実化しない」ということとか、良かれと思ってやってしまいがちな「叶わなくなるような願望設定」がどんなものか…などなどについてお話しています。

動画は全部で6本あって、全部無料で見られますので参考になさってください。

 

 

「既に叶っているなら喜ばなきゃいけない」

ではなく、

「既に叶っているなら喜ばなくていい」

 

 

おすすめ動画のご紹介

山根洋士さんという方の動画で、とてもわかりやすく引き寄せについて解説をなさっています。

先日、動画がすべてリニューアルされてさらに理解しやすくなりました

初めて見る方はもちろんのこと、以前に一度見たことがあるという方も、一新された内容がお役に立つのではないかと思います。

4話ともすべて無料です。

 

 

「願望は既に叶っている」と思えないあなたへ

花

 

願望、まだ叶ってないんですけど…?

 

今回は「あなたの願望は既に叶っている」という言葉についてです。

引き寄せではこのように言われることもありますが、

「いや、叶ってないんですけど…どういうこと?」

「でも、そう言われているからにはそう思わないと…。

ううう…でもでも、どう頑張ってもそうは思えない。一体どうすればいいの?」

と悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

今回の記事は、そのような方たちにぜひ読んでいただきたい記事です(*^人^*)

 

 

そもそも「すでに叶っている」とは?

 

まずは、

「願望は既に叶っているなんて言葉、初めて聞いたぞ?」

と思った方へ向けて、どういう意味かの説明です。

これは、文字通り本当に既に叶っているということではなく、

「願望は、既に叶っているというつもりでいたほうがいいですよ」

ということです。

叶えたい願望があるとき多くの方が、叶わなかったらどうしよう…と不安や恐怖に苛まれます。

しかしそうして不安になっていると、視野が狭くなったり、発想が乏しくなったり、行動的になれなかったりします。

悶々と悪いことばかり考えて行動することはない…その結果、叶わない。

そして、

「ほら、やっぱり叶わなかったじゃないか」

となってしまいがちです。

 

 

願望を叶えたいというときに限らず、どんなことをするにしても、前向きな気持ちを持って、リラックスした状態で取り組んだほうがうまくいきやすいものですよね。

そうした前向きでリラックスした状態になるよう促すために、

「大丈夫、あなたの願望は既に叶っていますよ」

と言われることがあります。

もちろん、実際にはまだ叶っていません。

「この現実世界で、あなたの願望は実際に既に叶っている」

というような意味に受け取ると、

「え?まだ叶ってないですけど…?」

と戸惑ってしまいます。

実際に既に叶っているから叶っていると言っているわけではなく、

「実際にはまだ叶っていないけれど『既に叶っているんだ♪』くらいの気持ちでいたほうがいいですよ」

という、気の持ちようのお話をしているのだと思ってください。

良い気分になるための考え方のひとつ、ということです。

 

 

「既に叶っている」と思わなくても願望は叶う

 

「願望は既に叶っている」とは、良い気分になるための考え方のひとつ。

…とはいえ、ひとつの考え方が絶対確実にすべての人間を良い気分にするかというと、そういうわけでもありませんよね。

たとえば何か落ち込むことがあったとき、

「楽しいことを考えよう。ずっと嫌なことについて考えているより、楽しいことに意識を向けたほうが元気が出る」

という方もいれば、

「無理に楽しいことを考えるより、気がすむまで落ち込んだり泣いたりしたい。そっちのほうが元気が出る」

という方だっていると思います。

「既に叶っている」というのはどちらかというと「楽しいことを考えよう」という前者のやり方に近いですね。

そのやり方が合う方は元気が出るかもしれませんが、合わない方はよけいに辛くなるかもしれません。

そのような場合には、無理に楽しく、既に叶っているんだと思おうとする必要はありません。

 

 

「どうしても、既に叶っていると思えないんです…」

と悩む方もいますが、おそらくこうして悩む方は、

「既に叶っていると思えない限り、願望は叶わないんだ」

というふうに思っているのではないかと思います。

しかし先に説明した通り、既に叶っているというのは、良い気分になるためのひとつの考え方にすぎません。

「そう思えた人間の願望だけが叶います。

なので願望を叶えたい人は、絶対にこう思うようにしてくださいね。

そう思えるようになるまでは叶うことはありませんよ」

といったものでは全然ありません。

なので、

「この考え方で元気になる人もいるんだろうけど、私はそうじゃない。

もっと私に合った、私が元気になれる考え方をしようっと」

でいいと思います。

 

 

かくいう私自身も、普段あまり「私の願望は既に叶っているぞ」と考えることはありません。

「実際にはまだ叶っていないのに既に叶っていると思うのは、なんだか変な感じだなぁ」

という違和感が強いためです。

それよりは、

「実際にはまだ叶っていないけど、きっとできると信じて頑張ろうっと♪」

と考えたほうが良い気分になれますので、そう考えるようにしています。

 

 

目的はあくまで「良い気分でいること」であり、「既に叶っている」と考えるのは、その目的を達成するためのひとつの手段にすぎません。

引き寄せでよく「手段にこだわるな」と言われるとおり、あまり自分に合わない手段にこだわらないほうが良いと思います。

良い気分になれる考え方や手段は、他にもいくらでもあるはずです。

自分に合ったものを選んでいってくださいね。

 

 

「既に叶っている」より自愛が合うかも?

 

「無理に楽しいことを考えるより、気がすむまで落ち込んだり泣いたりしたい。そっちのほうが元気が出る」

というタイプの方は、自愛をするとうまくいくかも?と思います。

自愛について詳しく解説した記事(¥1500)もありますので、よければご覧になってみてください(*^人^*)

 

「願望は既に叶っている」とは、良い気分になるための考え方のひとつ。

良い気分になれないなら、無理にそう考える必要はない。

 

無料の動画講座を開催中です。

引き寄せについて、さらに詳しく動画で学んでみませんか?

引き寄せで誤解しがちな点の解説や、願いが叶いやすい願望設定の仕方などについてお話しています。

動画の詳細については以下からどうぞ。

 

おすすめ動画のご紹介

山根洋士さんという方の動画で、とてもわかりやすく引き寄せについて解説をなさっています。

先日、動画がすべてリニューアルされてさらに理解しやすくなりました

初めて見る方はもちろんのこと、以前に一度見たことがあるという方も、一新された内容がお役に立つのではないかと思います。

4話ともすべて無料です。

 

 

タグ:

カテゴリ:引き寄せの法則 

願望実現のコツ「既に叶っている」はただの妄想とどう違うのか?

ガーベラ

 

願望が既に叶っていると思うなんて無理がないか?

 

今日は引き寄せの法則でよく言われる、

「願望実現をしたいなら、その願望は既に叶っていると信じなさい」

ということについてです。

前にYahoo!知恵袋を見ていたときに、こういう質問がありました。

 

願望実現のためには、その願望は既に叶っていると思えとは言うけど…。

じゃあ「結婚したい!」ってのが実現したい願望だとしたら、

もう自分は既に結婚してるんだ!って思いこまなきゃいけないの?

そんなの無理がない?

 

というものです。

同じように思っている方もいるかもしれませんね。

では結婚したいなら、

「もう既に自分は結婚しているんだ!」

と思いこまなきゃいけないのか?というと…そのような必要はありません。

 

 

既に結婚している状態だと信じるわけではない

 

引き寄せの、願望実現のためには既に叶っていると信じろというのは、

「私はいま既に結婚している!と思い込め」

という意味ではありません。

たとえばですが、

 

●自分が結婚してないのに既にしていると本気で思い込んでる

●自分がお金がないのに既にお金を持ってると本気で思い込んでる

●自分が友達がいないのに既にたくさんいると本気で思い込んでる

 

ここここれはヤバイ、ももも妄想に取り憑かれているよ…!!(((( ;゚д゚))))

しかもこれ、本気でこうして自分の願望がもう実現したあとだと思い込んでいるなら、

もうこれから先、願望を実現させようとする必要はないわけですよね。

だとしたら、願望実現のために必要な行動は一切取らなくなりますよね。

願望を実現させるための行動を一切せずに、どうやって願望実現するのか?

それはさすがに無理ですぞ~(;´・ω・)

 

 

これは、結婚とかお金持ちとかいったことよりも、もっと身近な例のほうがわかりやすいかもしれません。

では、あなたが明日友達と映画に行くとします。

あなたは前日の夜に家で一人で、

「私はいま!友達と!既に映画館にいるんだァッ!!」

と思ったことなんて一度もないと思うし、それしてたらヘンだとか、

そんなんせんでも映画に行けるわいというのはわかりますよね。

既に叶っていると信じろというのは決して、

「いま既に、願望が実現されて叶っている状態なのだと思い込みなさい」

という意味ではないので、そういう思い込みを持とうとする必要はありません。

 

 

これから願望実現するに決まっていると思い込め、という意味

 

「いま既に友達と映画館にいる!」

という思い込みをあなたは持とうとしたりはしないと思いますが、

だけどあなたはこういうときに実は、別の「ある思い込み」をしています。

それはなにかというと、

「私は明日友達と映画に行く」

という思い込みです。

 

 

これ、実はただの思い込みですよね。

だって実際には、行ける100%の保証なんてないです。

自分の体調が悪くなって行けないかもしれないし、

友達に用事ができて行けないかもしれないし、

電車が大幅に遅延して映画の上映時刻に間に合わないかもしれないし、

その他いろいろ行けない可能性はある。

しかし、人はなぜかその可能性については考えない。

なぜか行けるに決まっていると思い込んでいる。

 

 

そしてそういう思い込みが強い人ほど、実際映画に行けます。

もし「無理かも…」という状態で電車が遅延したら、

「あ、やっぱ無理だ…もういいや…」

って諦めちゃうけど、もう完全に行く気でいた人だと、

「なにー!じゃあバスで行く!?あっ待って、近くに別の映画館もあるかも、調べてみる!」

とか、がぜん自分の「行ける」という思い込みを実現するため張り切ります。

で、大概はなにか別の方法があるのでそれを見つけて実際に映画を見ます。

根拠なく「行ける」「そうなるわ~」と信じている人(思い込んでいる人)のほうがずっと強いんです。

 

 

これと同じく、実現させたい願望があったとき、

なんの根拠もなく「これからそうなるに決まっている」と思い込んでいる人のほうが強いです。

ダメかも…と思っている人はちょっとしたことで、

「ほら、やっぱりダメだ…」

と諦めますが、絶対にそうなるという思い込みを持っている人は、その思い込みの実現のために行動する。

強く思い込んだ時点でもう、そのあとその実現のために行動してしまうというのは決まったようなもの。

つまり、既に叶っているようなもの、ということです。

 

 

「既に叶っていると信じる」を人は案外よくやっている

 

「私、明日映画に行くわ~♪」

って、「願望実現したいなら、それは既に叶っていると信じなさい」をやってる状態です。

映画に行くという願望があり、もうそれが既に叶うと信じ込んでるからこういう言葉が出ます。

人ってわりといろんなところで、こうして願望が既に叶っているという思い込みを持って生きています。

 

 

「願望実現したいなら、それは既に叶っていると信じなさい…信じるのです…」

とか厳かに言われると、

「ほほう…!が、願望は既に叶っていると信じるのですね…!

なんとも重みのある素晴らしいお言葉…!!

………で、具体的になに!?それただの妄想じゃね!?無理じゃね!?」

みたいになるんだけど、

「明日映画行くんだよね~♪と思ってるときみたいな感じ。

なんかさ~、ああいうときって別に根拠ないのになぜか自分が行けると思い込んでるじゃん?あれあれ。

結婚とか金持ちとかになると急に別次元の話だと思うんじゃなくて、

身近な映画のときの、あの感覚になったほうがいいよ~」

と言われると、わかりやすいかな~と思います(*´ω`*)

 

 

無料の動画講座を開催中です

引き寄せについて、さらに詳しく動画で学んでみませんか?

引き寄せで誤解しがちな点の解説や、願いが叶いやすい願望設定の仕方などについてお話しています。

動画の詳細については以下からどうぞ。

 

おすすめ動画のご紹介

山根洋士さんという方の動画で、とてもわかりやすく引き寄せについて解説をなさっています。

先日、動画がすべてリニューアルされてさらに理解しやすくなりました

初めて見る方はもちろんのこと、以前に一度見たことがあるという方も、一新された内容がお役に立つのではないかと思います。

4話ともすべて無料です。

 

 

管理人:岡野 真

サイト内検索
Twitter
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ

ページの先頭へ