潜在意識は「YES」でしか答えない

yes

 

潜在意識は答えは、常にYES

 

今回は「答えは常にYES」についてです。

引き寄せを実践している方の中には、

「これをしたら、潜在意識は願いを叶えてくれなくなっちゃう?それとも叶えてくれる?」

というふうに、潜在意識がどう動くのかが気になる方もいらっしゃると思います。

そんなときには、

「潜在意識は、とにかく私の言っていることにYESで答えてその通りに動くんだ」

と思ってください。

…といっても、これだけだとわかりにくいので詳しくお話していきます(*´ω`*)

 

 

いつでもYES、なんでもYES、それが潜在意識

 

よく、

「潜在意識は知性を持たない」

と言われるとおり、潜在意識というのは頭はあまり良くありません。

「こういうときにはYESだよな」

「でも、こういう場合にはNOで答えたほうがいいよなぁ」

というふうに、その場に応じて返答を変えるといったことは、賢い顕在意識のほうがやっています。

潜在意識のほうはとりあえず、

 

 

「ハッハーーイ!!いぇすいぇす、超YES!!!ヽ(゚∀゚ )ノ」

 

 

と言う能力しかない、と考えてみてください。

 

 

つまり、

「私がネガティブになったら、潜在意識は願いを叶えてくれなくなるよね?」

とあなたが思えば、

「YES!!!あなたがそう思うなら、ネガティブになったときには願いを叶えないように働くね!ヽ(゚∀゚ )ノ」

となりますし、逆に、

「私がネガティブになっても、潜在意識は願いを叶えてくれるんだよね?」

とあなたが思えばそれにも、

「YES!!!あなたがそう思うなら、ネガティブになっても願いを叶えるように働くね~!ヽ(゚∀゚ )ノ」

となります。

あなたがもし、

「潜在意識なんて存在しない!引き寄せなんて嘘っぱちだ!」

と思ったとしても、潜在意識は怒ったり反抗したりなんてしません。

「YES!!!あなたがそう思うなら、潜在意識も引き寄せも嘘っぱちだと思える現実を頑張って作るね~!ヽ(゚∀゚ )ノ」

となります。

 

 

このような感じでYESしか言わないので、今後もしあなたが、

「これをすると潜在意識は〇〇するのかな?」

と疑問に思ったときには、

「あ、いま私が思ったことに対して『YES、そうするね』って言ってるだろうな」

と思えば間違いないと思います。

 

 

都合が良いことを言いまくっても、潜在意識は「YES」

 

こう聞くと、

「そんな…そんなに何でもかんでもにYESじゃ困るよ。

ちゃんと状況を読んでもらって、ときにはNOって言わせることはできないのかな?」

と思うかもしれませんが、残念ながらそれはできません。

潜在意識の知能は高くない。

これはもう、そう決まっているので変えることはできません。

 

 

「そんなぁ…」と思うかもしれませんが、ここはひとつ考え方を変えてみましょう。

なんでもかんでもにYESで答えるというのであれば、

「私ってお金持ちになれて当然だよね」

にもYESで答えるし、

「私のほどモテる子はいないよね」

にもYESで答えるし、

「私って社内で一番仕事ができるんだよね~!」

にもYESでしか答えない、ということです。

「私が暗いことを考えちゃったときにNOを言ってくれるようにするには、どうすれば…」

と考えるのではなく、

「めっちゃ都合の良いこと考えまくって、どんどんYESと言わせて叶えさせてやれ!」

と考えてみてください。

潜在意識は「あ、それは都合良すぎるんでNOッス」とか言いません、

やはりちゃんとYESで答えてくれますよ(*^^)v

 

 

潜在意識がYESのみのため、情報に矛盾が生じることも

 

ちなみに、潜在意識がこのようにYESでしか答えないため、人によって作られる現実はバラバラです。

たとえばAさんが、

「満月の夜には最高のことが起こるんだ!」

と思えば、Aさんの潜在意識は「YES!そうするよ!」で答えます。

一方でBさんが、

「満月の夜には最悪のことが起こるんだ!」

と思えば、Bさんの潜在意識はやはり「YES!そうするよ!」で答えます。

 

 

もしAさんとBさんがネットで同時に情報発信すれば、満月の夜には最高のことが起こるという情報と最悪なことが起こるという情報、真逆の情報が発信されることになります。

そのため、こういった情報を目にした方が、

「言ってることが全然違う!どっちが本当なの!?」

と混乱してしまうことがあります。

ただ、AさんもBさんもどちらも嘘はついていません。

「どっちが本当なの!?」ではなく、どちらも(本人にとっては)本当のことです。

 

 

なので、もし目にする情報が矛盾していた場合には「嘘か本当か?」で考えるのではなく、まず、

「へぇ、Aさんはそう信じてそういう現実を作ったんだな。BさんもBさんで自分が信じる現実を作ったんだな」

と思ってください。

そして次に、

「私が現実にしたいのはどちらだろう?」

と考えてみてください。

現実にしたいほうの話を選んで「こっちが本当だよ!」と潜在意識に言えば、YESで答えてそれを本当に(現実に)してくれますよ(*´ω`*)

 

 

潜在意識はあなたに「YES」でしか答えません。

どんどん都合の良いことを言って、叶えてもらいましょう。

 

☆メールマガジン配信中です☆

潜在意識の上手な使い方についてのメールをお届けいたします。

メルマガの詳細については以下からどうぞ↓

 

 

タグ:

カテゴリ:引き寄せの法則 

管理人:岡野 真

サイト内検索
Twitter
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ