引き寄せの行動不要論って本当なの?ほんとに行動しないでいても夢は叶うのか?について。

道

 

引き寄せでは結局、行動は必要なのか不要なのか?

 

今回は、「行動」についてのお話です。

引き寄せって、

「願えば現実になる、イメージすれば現実になる」

とよく言われますよね。

これを聞いて、

「そうか、引き寄せではなんの行動もしなくっても夢は叶うんだ!」

と思って引き寄せに興味を持った方も多いと思います。

私もその一人で、

「ただ願うだけでいいんなら超お手軽じゃん!努力とかしなくていいじゃん!」

というのが引き寄せをやってみようと思った動機です。

 

 

でもでも、引き寄せについて語っている人の中には、

「行動することは必要です」

と言っている人もいる…。

え?やっぱ行動しなくちゃいけないの?どうなの?

と、なんだかここのところがよくわからない人もいると思うんですが、結局どうなのさ?というと、

 

 

 

 

行動は必要です。

 

 

 

 

ただ、引き寄せで必要な行動というのは「努力の伴わない行動」です。

一生懸命頑張るぞ!といった努力は不要なのですが、なにかを行うことは必要、ということ。

 

 

人は好きなことならば、努力だと思わず行動する

 

たとえばあなたがめっちゃゲームが大好きだとして、

もうずーっと前からものすっごい楽しみにしていたゲームソフトが発売されるとする。

ひゃー、もういてもたってもいられない!くらいにワクワクして、ソフトを予約していたお店に買いに行き、ゲット!

…というとき、あなたは確実に「行動」はしてますよね。

ゲームについて調べたり、お店に予約を入れたり、当日に起きて着替えてそのお店まで出かけたり、などなど。

ゲームを手に入れるという目的達成のために必要な行動はしている。

ただ、その行動をしているときに、

「私は目標達成のために、いま懸命に努力しているのだ!」

とかは思わないはずです。

もうウッキウキで誰に言われずとも、「やりたくてやっちゃう」と思うんです。

 

 

ゲームが苦手な私からすると、

「よくあんな大変なことができるなぁ…」

と思うんですけど、ね。

だって、ゲームの途中でむずかしい謎解きが出てきたり、なかなか倒せない強い敵とか出てきますよね?

私は昔ゲームやったことあるけど、それが大変で、苦痛でですね…、

どんなに「頑張ってやるぞ!」と思っても、とにかく辛くてしょうがなくってできないし続かない(;^ω^)

という話をゲーム好きの友人にすると、

「それをやるのが醍醐味じゃねーか!それやらないでなにが楽しいんだ!」

と言われます。

まぁ好きな人からすると確かにそこが醍醐味ですよね、強い敵がいるからこそ燃える!わけであって、

一発で倒せる敵しか出てこないゲームとかなんやねんってなりますわな。

興味のない者からすると、「なぜそんな面倒なことを…?大変そう…」と見えることでも、

それが本当に好きな人は、「その大変さこそが楽しい」とすら思っている。

人は本当に好きなことに関しては、自分が努力してるかも?なんて夢にも思わず行動に出てしまうものです。

 

 

努力の伴わない行動をするための2つの条件

 

ただですね、あなたがウッキウキではじめたゲームでも買った直後に、

「ゲームにバグがありました。

途中の謎は解けないし、出てくる敵を倒す方法もありません。攻略できないゲームです」

とか公表されたときにゃあ、そこでやる気も失せると思います。

「ゲーム好きなんでしょ?じゃあ好きなことなんだしやりなよ」

とか言われたって、やっぱこれだと苦痛になると思うんですね。

人が「努力してる」という意識なしに行動できるのは、それが好きで、かつそれができるとわかってるときだけ。

好きじゃなければ当然苦痛なだけだし、好きでも最初からできないとわかりきっていたりしたら、やっぱ苦痛です。

つまり、「努力の伴わない行動」ができるためには、

 

①それが好きであること

②それができるとわかっていること

 

の2つが必要です。

で、人生がうまくいかないという人って、どっちかが欠けてるんです。

 

①好きでもないことをやろうとしている

②好きだけど、できないと思っている

 

どっちかだから、行動するときに「努力している」「努力しなきゃ」と感じてしまう。

なので引き寄せでは、この2つを満たすために、

 

①好きなことをやりなさい、ワクワクすることを選びなさい

②それができると確信しなさい

 

と言われます。

 

 

不思議なもんでですね、この2つが揃わないと人って楽しんで行動できないのですが、

裏を返すとこの2つさえそろっていれば、どんなことでも楽しんで行動しちゃうんです。

人生において、好きなことをし、そこにやれるという確信があれば、人は必ず努力を伴わない行動に出だす。

途中の困難さえも、「他人から見れば困難に見える」というだけで、本人は、

「だからこそ楽しい、それが醍醐味」

とか思って、困難だとすら思わずにやる。

 

 

もちろん、ときには嫌だな~とか面倒だな~とか思うこともあるかもしれないけれど、そこでやめたりはしない。

ゲーム好きな人が、謎解きしてるときにたまに「あー、わかんねー!」とイライラすることがあっても、

でも結局は途中で投げ出さずにやるのと同じことだと思うんですね。

なんだかんだで結局は、心の底ではそのイライラすら楽しんでいるからやる。

好きじゃないことをしていたり、どうせできないという思いが強い人からすれば、

「あれほどの困難、血反吐を吐くほど努力しないと乗り越えられない」

「なんであんなことができるんだろう、生まれつきすごい才能があるからか?」

とか思うんですけどね、それは見ている側に2つの条件がないからそう感じてしまうだけ。

 

①好きなことをやりなさい、ワクワクすることを選びなさい

②それができると確信しなさい

 

この2つができれば、周りが「すげぇ努力だ!」と言っちゃうほどの行動を、あなたも努力なしに取り始めますよ(*´ω`*)

 

 

引き寄せでは行動することは必要である。

ただし自分では「いま行動(努力)している!」という自覚がないため、行動不要に思える。

 

最後にお知らせです。

引き寄せでは「認識の変更がすべてである」と言われますが、

その認識の変更に役立つ無料オンラインセミナーを開催中です。

自宅のパソコンやスマホから見るセミナーなので、セミナー会場まで出向く必要はありません。

詳しくは下記からどうぞ、詳細を書いた記事へと移動します↓

 

 

どんなに願っても現実にならないあなたのもとへ、

潜在意識の上手な使い方についてのメールをお届けいたします。

メルマガの詳細については画像クリックでどうぞ↓

 

管理人:岡野 真

サイト内検索
Twitter
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ