潜在意識は「小さな変化」のほうが好き

コーヒー

 

「小さな変化」を取り入れると、潜在意識は…?

 

今回は「小さな変化」についてです。

「潜在意識の力で人生を変えたいと思って引き寄せを始めたのに、なぜかな~んの変化もない…」

という方は、

「日常に大きな変化を求めるのではなく、小さな変化を取り入れてみる」

ことをおすすめします。

そうすると結果的に大きな変化が起きやすくなるのですが、それはなぜなのか?について、詳しくお話していきます。

 

 

潜在意識が、変化を嫌う理由とは?

 

ではまず、

「潜在意識は、変化を嫌う」

ということからです。

人間は顕在意識上で、

「お金持ちになるのが良いこと、貧乏なのは悪いこと。

だからお金持ちになりたい(変化したい)よ~」

というふうに思いますよね。

 

 

しかし潜在意識のほうは、顕在意識とはまた違った解釈をします。

潜在意識にとっては、

「安定しているのが良いこと、変化するのは悪いこと」

です。

なので、仮にあなたが貧乏な状態を長く続けているのだとすると、

「貧乏の状態で安定している。安定しているというのは良いことだ。

せっかくいま良い状態なんだから、わざわざお金持ちになりたくない(変化したくない)よ~」

と、潜在意識は解釈します。

 

 

潜在意識にとっては「変化=危険」である

 

「な、なぜにそんなバカな解釈を…」

と思うかもしれませんが、潜在意識にとって何よりも重要なのは、

「その人の生活の安全を守ること」

です。

長い間生活が安定している状態、ということは、

「今後もそのままでいれば危険な目に遭う可能性は低い」

ということ。

安全確保のために、変化(危険)を嫌っているんですね。

 

 

顕在意識上で、

「早く人生を変えたい、大きな変化がほしい!」

と思うほどに潜在意識は、

「お、大きな危険(変化)なんていらんがなー!」

と強く嫌がります。

顕在意識が変化を求める力より、潜在意識が変化を嫌う力のほうが大きいため、

「大きな変化を求めるほどに変化できない」

となってしまいます。

 

 

小さな変化(危険)であれば、潜在意識も受け入れる

 

ではどうすればいいのか?というと、

「小さな変化しかしなければいい」

です。

いくら潜在意識が変化を嫌うといっても、変化の内容が小さなものであれば、

「まぁ、その程度のことなら危険もないだろう」

ということで、そこまで嫌がりません。

たとえば、

「世界一周するんじゃ!」

とかどでかい変化をしようとするととんでもない抵抗を感じますが、

「今日は、いつもとは違うお店でご飯を食べてみようかな」

といった小さなことで、そこまでの抵抗は感じませんよね。

せいぜい、

「いつもと違うからなんかちょっと落ち着かないな」

くらいだと思いますが、この「ちょっと落ち着かない程度」の小さな変化を、日常に取り入れるようにしてみてください。

 

 

小さな変化であろうと、潜在意識が取り入れる情報は膨大

 

一見、

「そんな小さな変化を取り入れることに何の意味が?

そんなことで人生が大きく変わったりするわけもないのに…」

と思うかもしれませんが、それはあくまでも顕在意識上の解釈にすぎません。

さきほどの「いつもと違う店でご飯」をしたとき、顕在意識上では、

「いつもの店より狭いなー、でも内装はきれいだな~」

くらいしか気づかないかもしれませんが、潜在意識はこのとき、顕在意識の約8万倍の情報を取り入れて処理しています。

日常の中に小さな変化をいくつか取り入れるだけで、潜在意識はこれまでとは違う情報をものすっっっごいたくさん仕入れることになります。

そうして仕入れた情報をもとに、

「これこれこうするとお金持ちになれるのでは?」

と判断し、導いてくれますよ(*^^)v

 

 

いきなり「大きく変化しよう!」だと潜在意識は、

「そんなん嫌やねん!こいつに不安と恐怖を感じさせたれ、やる気奪ったるわ!」

となりますので、

「でも私なんか無理、怖い、不安…あぁー、何もする気が起きない…」

となってしまい、小さな変化を取り入れようという気力すらなくなってしまうこともあります。

なので、最初から開き直って小さな変化しかしない。

こちらのほうが結果的に、大きな変化へとつながりやすいです。

 

 

「小さな変化」をしても、潜在意識は働かない場合とは?

 

ひとつ、小さな変化を取り入れる際に気をつけておいてほしいことがあります。

それは、

「ちゃんと『私はお金持ちだ』という前提を持った状態で行うこと」

です。

「どうせお金持ちなんかになれるはずない、私は貧乏だ」

という前提を持ってして小さな変化を取り入れても、潜在意識は、

「いつもと違う情報いろいろ仕入れてみたけど…。

本人は今後も変わるつもりないみたいだし、この情報って別に使う必要ないよね」

となってしまいます。

せっかくの情報が活かされなくなってしまいますので、あくまでも「お金持ちだという前提の上で」取り組んでみてくださいね。

あ、もちろん「お金持ち」はただの例えですから、望むものがお金に関することでなくても同じですよ(*´ω`*)

 

 

潜在意識は大きな変化を嫌いますので、

「望むものになれる」

あるいは、

「望むものになった」

という前提を持ってして、小さな変化を取り入れてみてください。

 

最後にお知らせです。

現在、山根洋士さんという方が、

「心のノイズを取り除き、潜在意識を解放する。メンタルクリーニング無料動画」

を公開中です。

下記の画像をクリックすると詳細に飛びます↓

 

望むものを引き寄せられないのは、あなたの潜在意識の中に、

引き寄せるのを邪魔している「ノイズ」があるから。

ではそのノイズとはなんなのか?

取り除くにはどうすればいいのか?

について、詳しくレクチャーしてくださっている動画です。

動画を見た方には特典として、

 

①心のノイズ汚染度チェック。

簡単な30個の質問にイエスかノーかで答えていくと、あなたの中にどのくらい心のノイズ(固定観念)があるのかを、パーセンテージで表示してくれます。

 

②あるあるノイズ集。

よくある心のノイズをまとめて紹介してあるPDFです。

 

③あなたの作ったアファメーションの文章を無料で添削してもらえる。

山根さんが直々に、あなたに合ったアファメーションがどのようなものなのかのアドバイスをくださいます。

 

この3つの特典もついてきます。

4つのレクチャー動画も3つの特典もすべて無料です。

ぜひご覧ください。

 

 


 

 

ちなみに、

「よく、すでに望むものになったという前提で…とか言われるけど、『なった』って…過去形に違和感があるんだよなぁ…」

と思った方は、以下の記事も読んでみてください↓

過去形で言うのって、なんか違和感があるんだけど…?

 

 

 

潜在意識の上手な使い方についてのメールをお届けいたします。

メルマガの詳細については以下からどうぞ↓

 

 

タグ:

カテゴリ:引き寄せの法則 

管理人:岡野 真

サイト内検索
Twitter
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ