引き寄せは「当たり前」を変えるとうまくいく

花

 

引き寄せたいあなたは、何を当たり前だと思ってる?

 

今回は「当たり前」についてです。

「引き寄せをやってるのに、全然うまくいかん…」

と行き詰っている方もいるかと思いますが、行き詰ったときにはまず、

「自分が当たり前だと思っていること」

を疑うと、うまくいきやすくなります。

ではでは「当たり前だと思っていることを疑う」とは具体的にどういうことなのか?について、詳しくお話していきます。

 

 

引き寄せは「①当たり前」が叶う法則

 

人間は、まず何かしら「これは当たり前のことだ」という前提を持っていて、

その「当たり前のこと(前提)」をもとにして思考します。

 

①「ルールを守らないのは悪いことだ、そんなの当たり前だ」という前提のもと、

②「だから私はルールを守ろう」と思考する。

 

という感じです。

突如「②思考」のみが湧いてくることはありません。

そして、引き寄せで現実になるのは「②思考」ではなく「①当たり前だと思っていること」です。

ということは、自分にとっての「当たり前」を変えなければ、現実化するものも変わらない、となります。

 

 

引き寄せられないのは「②思考」に集中するから

 

日々引き寄せについてのご質問をいただきますが、みなさん「②思考」の部分に意識が集中してしまっていて、

「①自分が何を当たり前のこととしているのか?」

の部分については、あまり意識をしていないようです。

 

 

たとえばよくあるご質問の内容として、

「私はすぐに怒ってしまうのですが、怒りなんて良くないですよね?

怒らないようにするためにはどうすればいいでしょうか?」

というものがあります。

これは、

「①怒るのは良くないこと、そんなの当たり前だ」

という前提があり、それをもとにして、

「②怒らないためにはどうすればいいのだろう?」

と思考している、ということですね。

 

 

この場合、

「②怒らないためにはどうすればいいんだろう?」

を考えるのではなく、

「①そもそもなぜ、私は怒るのは良くないことだと思っているのだろう?」

と、自分の中の当たり前を疑ってみてほしいと思います。

「自分が当たり前だと思っていることは何か?」

に気づいてそこを変えることができると、引き寄せるもの(現実化されるもの)も変わっていきますよ(*^^)v

 

 

引き寄せに支障のない「当たり前」もある

 

もちろん中には、引き寄せに支障がない「当たり前」もあります。

たとえば、

「人を殴ってはいけない、そんなの当たり前のことだ」

↑これをわざわざ疑って、

「いや、別に殴ってもいいんじゃない?よしそうしよう!」

とか思えるようになっちゃっても困りますよね(;´・ω・)

「当たり前だと思っておいたほうがいいこと」

もたくさんありますし、いくら「当たり前を疑えば良い引き寄せができる」と言っても、何から何まで疑って変えようとする必要はありません。

 

 

引き寄せたいけど、当たり前に気づくのは難しい?

 

ここまで聞いて、

「でも、当たり前だと思ってることに気づくなんて難しくない?」

とか、

「自分の持っている『当たり前』が、引き寄せるうえで変えたほうがいいものなのか、変える必要のないものなのかをどうやって判断するねん…」

と思った方もいるかもしれません。

これは全然難しくなんてありません、誰にでもできますよ(*´ω`)

 

 

まず、引き寄せるうえで変えなくてもいい「当たり前」については、疑問に思うことさえありません。

一度でも、

「あぁ、私は人を殴ってはいけないと考えてしまう…。

殴ろうと思えるようになるには、どうすればいいのだろう…?」

なんて悩んだことはあるかというと、ないですよね。

そもそも「どうすればいいの?」という思考が出てきませんので大丈夫です。

 

 

ということは裏を返せば、「どうすればいいの?」という思考が出てきて悩むということは、それは引き寄せるうえで変えたほうがいい「当たり前」である可能性が高い、ということです。

なので「どうすれば?」と思考したときにはまずそこで、

「お、なにか引き寄せることを邪魔するものがあるようだぞ?」

と気づき、次に、

「そもそもどうして私は『どうすれば?』と思っているのだろう?」

と考えてみてください。

そうすると、

「だって、〇〇だからだよ」

となり、

「あぁ、自分は〇〇が当たり前だと思っているのだな」

とわかります。

 

 

たとえば、

「人から好かれるためにはどうすれば…」

「あ、でも、どうして私はそもそも『人から好かれるためにはどうすれば?』と思っているのだろう?」

「だって、嫌われるのは悪いことだからだよ」

という感じです。

これで自分の中に、「人から嫌われるのは悪いことである」という当たり前があることがわかりますね。

そうして自分が何を当たり前だと思っているかがわかったら、

「それって本当かなぁ?」

と反証していってくださいね(*´ω`)

 

 

①「〇〇するためにはどうすれば?」

②「え、でもどうしてそもそも『〇〇するためには…』って思うの?」

③「だって、□□だからだよ!」

④「そうか、私は□□なのが当たり前だと思ってるんだな」

⑤「でも、□□って本当に当たり前のことなのかなぁ?」

↑基本の流れはこれですが、お好きにアレンジを加えてももちろんOKです。

 

 

ちなみに、

「いやいやいや途中の、

『①そもそもなぜ、私は怒るのは良くないことだと思っているのだろう?』

って…良くないに決まっとろーが!!」

と思った方は、こちらをどうぞ↓

 

 

 

潜在意識の上手な使い方についてのメールをお届けいたします。

メルマガの詳細については以下からどうぞ↓

 

 

タグ:

カテゴリ:引き寄せの法則 

管理人:岡野 真

サイト内検索
Twitter
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ