潜在意識の話に出てくる「今しかない」とは、どういう意味?

砂時計

 

潜在意識の話によく登場する「今しかない」

 

今回は「今しかない」についてです。

潜在意識のお話だとよく、今しかない…という言葉が出てくるのですが、これを聞いて、

「いや、今以外にも過去と未来があるやんけ」

「実際、私はこんなにも強く過去にとらわれているのに…その過去がないですって??」

というふうに思う方もいるのではないでしょうか?

果たして今しかないとはどういう意味なのか、詳しくお話していきます。

 

 

①潜在意識にとっては、今しかない

 

「今しかない」は、

 

①潜在意識にとっては今しかないという意味

②変えられるのは今しかないという意味

 

この2つの意味でよく使われている言葉です。

 

 

まずひとつめ、

「潜在意識にとっては今しかない」

とは、

「潜在意識は、過去や未来のこと、架空の出来事なども『今』起きていると認識する」

という意味です。

 

 

たとえばあなたが、感動する映画を見て思わず泣いちゃった…とします。

あなたは顕在意識上では、

「これは自分の身に今起きている出来事ではない。ただの作り話だ」

と理解していますよね。

しかし潜在意識のほうは映画を見て、

「今ここで、自分に起きていることだ」

と認識しています。

そして顕在意識と潜在意識では、潜在意識の力のほうが強いです。

なので、

「顕在意識で『これは作り話だ』とわかっていても、

潜在意識が『今、感動的な体験をしている!』と思っている力のほうが勝って、思わず涙が出てしまう」

となります。

 

 

過去や未来の場合も同様です。

何か過去にあった出来事を思い浮かべたとき、顕在意識ではもちろん、それが今起きていることではないとわかっています。

が、潜在意識は「今起きている」と認識しているため、「今」嬉しくなったり悲しくなったりします。

 

 

今しかない、などと言われるとなんだか謎めいて聞こえるかもしれませんが、

過去にあった良いことを思い出して「今」嬉しくなるとか、

未来の心配事を思い描いて「今」不安になるとかは、誰だって経験したことのある当たり前のことですよね。

実はごくごく当たり前のことしか言っていませんので、あまり難しく考える必要はないと思います(*´ω`*)

 

 

②変えられるのは、今しかない

 

では2つめの意味、

「変えられるのは今しかない」

についてです。

 

 

人はついつい、

「過去にこんなに辛いことがあって…その過去にとらわれてしまう」

「未来はこうなってしまうのではと思うと心配で…その未来にとらわれてしまう」

と考えます。

そして、

「この過去(または未来)を一体どうしようかしら?」

と悩んでしまいます。

 

 

しかし、過去にとらわれてしまうよーと悲しくなっているのは、いつでしょうか?

ですよね。

のあなたに、「過去は辛かった」という認識があるので、辛くなっています。

未来をどうしようかしら…と不安になっているのも、ですよね。

あなたに、「未来は悪くなる」という認識があるので、心配になっています。

 

 

つまり、人は「過去や未来」にとらわれて苦しんでいるのではなく、

「過去や未来に対して持っている、自分の『今』の認識」

にとらわれて苦しんでいるのだ、ということです。

 

 

ならば、今の認識を変えれば苦しむこともなくなりますよね。

そのため潜在意識のお話ではよく、

「自分の認識を変えろ、認識の変更がすべてだ」

と言われます。

 

 

認識が変われば、潜在意識は必ず現実を変える

 

『これまで』辛かったよ…。『これから』どうすればいいのかな…?」

↑ついこのように考えてしまいがちになるのですが、そうではなく、

『今』持っている、これまで辛かったよ…という認識を、『今』どうすればいいのかな?」

と考えてみてください。

 

 

どれほど過去や未来をどうしようかと考えても、どちらも目の前にはないのですから、残念ながらどうすることもできません。

変えられるのは、今しかないです。

今ならば、今自分が持っている認識ならば、いくらでも変える方法があります。

アファメーション、自己観察、瞑想、なる式、完璧認定、自愛…などなど、

潜在意識のお話でよく出てくるこれらすべて、今の自分の認識を変えるのための方法ですよね。

どれかひとつだけで構いませんので、ぜひから取り組んでほしいと思います。

 

 

とってもとーーっても大切なことなので、どうか忘れないでくださいね。

あなたがとらわれているのは過去ではなく、未来でもなく、「今持っている認識」だということを。

そして、認識などいくらでも変えようがある、ということを。

潜在意識は、あなたの持っている認識を現実化するのがお仕事です。

あなたが今の認識を変えたならば、潜在意識が必ず現実を変えてくれますよ(*^^)v

 

 

「今しかない」の意味とは、

①潜在意識にとっては、今しかない。

②変えられるのは、今しかない。

 

最後にお知らせです。

記事中にも出てきましたが、潜在意識のお話では「認識の変更がすべてである」と言われます。

そして、その認識の変更に役立つ無料オンラインセミナーを開催中です。

自宅のパソコンやスマホから見るセミナーなので、セミナー会場まで出向く必要はありません。

詳しくは下記からどうぞ、詳細を書いた記事へと移動します↓

 

 

 

 

潜在意識の上手な使い方についてのメールをお届けいたします。

メルマガの詳細については以下からどうぞ↓

 

タグ:   

カテゴリ:引き寄せの法則 

管理人:岡野 真

サイト内検索
Twitter
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ