潜在意識は「感情」を現実化するのか、しないのか?

芽

 

潜在意識が、ネガティブな感情を現実にする?

 

今回は、「感情って現実になるの?」についてです。

私は、

「ネガティブな感情が現実化しちゃうよ、どうしよう…」

と思っている方へ向けて、

「潜在意識の力で、感情が現実になることはありませんよ~」

とお話することがあります。

けれど、

「え?でも、だったらなんでいろいろなところで、

『ネガティブな感情を抱くとそれが現実化します』

と言われてるの?

結局、感情って現実化するのかしないのか、どっちなんだろう…?」

と不思議に思う方もいるかな?と思いますので、ここについて詳しくお話します。

 

 

潜在意識によって現実化するのは、感情ではない

 

まずは、潜在意識によって現実化が行われるまでの流れを簡単に書きますね。

 

①感情

②思考

③行動

④取った行動にふさわしい現実

 

↑こうです。

(もっと厳密に言えば、感情の前に「認識」がありますが、今回は省きます)

 

①感情

②現実

 

↑このようにして、感情が現実へと直結することはありません。

たとえば、あなたが「怒り」という感情を感じたとします。

そうして怒りの感情を感じることで、

 

①感情

(今回の例では、怒り)

②思考

(ムカつくなぁ、なんなんだよ…やってられねーよ…etc.)

③行動

(ムカつくあまり、つい仕事がおそろかになってしまう)

④取った行動にふさわしい現実

(仕事をおろそかにしたので、上司に叱られる)

 

↑このように、

「あぁ、叱られた!!ますますムカつく!!」

という「より怒りを感じるような現実」につながったとします。

これは「怒りの感情そのもの」が、直接的に現実を作っているわけではありませんよね。

現実に直接の影響を与えているのは、

「怒りの感情をもとにして、取った行動」

です。

なのであなたが怒りを感じたあと、仮に一切何の行動もしないのであれば、何も現実化することはありません。

そのため私は、

「潜在意識の力によって、感情が現実化することはない」

と言うことがあります。

 

 

ならば、「潜在意識が感情を現実化する」は間違い?

 

では、

「潜在意識の力で感情が現実化すると言っている人は、間違ったことを言っているのか?」

というと、決して間違いを言っているわけでもありません。

なぜなら、

「通常、感情を感じたあとに、一切なんの行動も取らない人はまずいないから」

「感情を感じた時点で、その後何かしらの行動をつい取ってしまい、その行動が『もっと怒りたくなるような現実』につながることが、決まっているも同然だから」

です。

 

 

さきほど言ったとおり、現実に直接的に影響を及ぼせるのは「感情を感じたあとに取った行動」です。

とはいえ、

「別にわざわざ、

『行動が現実化するんです!感情じゃなくて!行動なんですッ!!』

とか、感情と行動を厳密に分けようとしなくても…。

感情を感じた時点で、その行動を取ることが約束されているようなものならば、『感情が現実化する』でもよくない?」

とも言えますよね。

なので、厳密に分けて表現した場合には「感情は現実化しない」ですし、

そこまで厳密に分けずに表現するならば「感情は現実化する」です。

 

 

私はときどき「認識(観念とか前提と表現することもあります)が現実化する」と言ったりしますが、これも、

「認識を持った時点で、そのあと感情→思考→行動→現実へとつながっていくのは、決まったも同然」

という意味での「認識は現実化する」であって、本当の本当に「認識そのもの」が現実化する、という意味ではありません。

 

 

潜在意識が感情を現実化すると聞き、焦っている人は?

 

どちらの表現をするほうが正しいとか間違いとかいうわけではないのですが、もしあなたが、

「ネガティブな感情が現実になっちゃうんだよね。

だったらそんな感情は感じるべきではないのに、感じてしまう…どうしよう…」

というふうに焦っているのならば、「現実化しないぞ」と意識してみたほうがいいかな?と思います。

 

 

「焦り」の感情を感じれば、人はそこから無意識に「焦った行動」を取りはじめます。

焦った行動を取れば、自然と失敗が多くなったりして、

「あぁー、うまくいかなくてますます焦るし、ネガティブになっちゃう…!」

という現実につながっていきます。

意識しないで放っておいた場合には、この流れに乗ってしまいます。

 

 

しかし意識さえすれば、この流れには乗らずにすみます。

「感情がダイレクトに現実化してるわけではないんだぞ」

と意識することで、

「だったら、ネガティブな感情を感じたからって、そんなに焦る必要もないじゃないか」

となりますよね。

これで無意識のうちに、焦りから生まれた流れに乗らずにすみますよ(*^^)v

 

 

潜在意識によって「感情そのもの」が現実化することはありませんが、

感情と行動をそれほど厳密に分けず、「感情が現実化する」と表現することもあります。

 

 

引き寄せの力で、あなたの人生に「革命」を起こす。

革命に必要な「3つの鍵」とは?↓

☆メールマガジン配信中です☆

潜在意識の上手な使い方についてのメールをお届けいたします。

メルマガの詳細については以下からどうぞ↓

 

 

タグ: 

カテゴリ:引き寄せの法則 

管理人:岡野 真

サイト内検索
Twitter
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ