潜在意識は「最後の抵抗」をしてくるのか?

抵抗

 

「私の潜在意識が、最後の抵抗をしているのでしょうか?」

 

今回は、みなさんからよくいただく質問への回答です。

引き寄せを実践しはじめて少しずつ変わってきたように思います。

日常の中でも良いことが増えてきました。

でもそう思っていた矢先、これこれこのような悲しいことが起きてしまいました。

このような辛い出来事が起こってしまうのは、私の潜在意識が私を変わらせまいとして、最後の抵抗をしているからなのでしょうか?

また、これが本当に潜在意識の最後の抵抗ならば、私はどのように乗り越えればよいのでしょうか?

本来、潜在意識が最後の抵抗をしてくることはありません。

「潜在意識の最後の抵抗を、どのように乗り切ればいいのか?」

と考えるよりも、

「私の中には『スンナリとうまくいってはいけない』という観念があるのだな」

ということに気づき、その観念から距離を取ってみてください。

 

ではでは、詳しくお話していきますね。

 

 

本来、「潜在意識の最後の抵抗」というものはない

 

これまでの自分を変えたいと思ったとき、確かに潜在意識は、

「なんで急に変えるのん?変わるのめんどくさいで(´・ω・`)」

と抵抗をします。

しかし通常、この潜在意識の抵抗というものは最初が一番強く、最後が一番弱いです。

ある日突然に潜在意識が、

「そや!ここいらで俺、最後の抵抗したろっと!!」

とか思い立ち、急に抵抗の力を強めるというようなことは本来ならばありません。

 

 

ほとんどは潜在意識の最後の抵抗ではなく、ただの偶然である

 

「これは潜在意識の最後の抵抗なのではないかと思うのですが…」

という方のお話を聞いてみると、そのほとんどが、

「いや、それは潜在意識とは関係なく偶然起こったことではないかな?」

というような出来事です。

先日別の記事でも書いたのですが、潜在意識がどのような状態であろうと、偶発的に嫌なことが起こってしまうことはあります。

なので、大体の場合は特に気にする必要はないと思いますよ(*^^)v

 

 

なぜ「潜在意識の最後の抵抗では?」と思ったのか?

 

気にするのであれば、

「これは潜在意識の最後の抵抗では?」

という点ではなくて、

「なぜ私はいま『これは潜在意識の最後の抵抗では?』と考えているのだろう?」

という点について気にしてみてほしいな、と思います。

 

 

なぜそう考えているのかというと、

「私は、このまますんなりうまくいってはいけない」

「まだこの先、何か乗り越えるべき最後の難関があるはずだ」

「大きな山場(苦労)を越えるという経験をしなければ、うまくいくようにならないはずである」

という観念を持っているから、ではないでしょうか。

 

 

内心で、

「これから山場があるはず、最後の難関がくるはず」

と待ち構えているような状態なので、偶然に嫌なことが起きるとそこでとっさに、

「ほらっ!これがその山場なんじゃないの!?」

という発想が出て、気になってしまうのかな?と思います。

 

 

そのように信じれば、潜在意識は最後の抵抗をはじめる

 

ですが、そうしてただの偶然の出来事に対し、

「これは潜在意識の最後の抵抗なんじゃないの?きっとそうだ!」

と思うと、そこから潜在意識は最後の抵抗を開始します。

潜在意識はその人の観念を現実化するのがお仕事なのですから、なんらかのきっかけによって、

「私の潜在意識が、最後の抵抗をしている!」

という強い観念を持ってしまうと、

「ほう、俺が最後の抵抗をしていると思っているのか!?ほんならそうするべ!!」

ということで、本当に抵抗しはじめてしまうんですね。

 

 

観念が変われば「最後の抵抗では?」という発想は消える

 

大切なのは、

「この出来事は潜在意識の最後の抵抗か、否か?」

「最後の抵抗であるならば、どのように乗り越えればいいのだろう?」

と考えることよりも、

「私には『すんなりうまくいってはならない』という観念があるから、何かが起きたときに『潜在意識の最後の抵抗では?』という発想が出ちゃうんだな~」

「で、そうして『潜在意識が最後の抵抗をしているんだ』と思考するから、潜在意識がそれを叶えようとして本当に最後の抵抗が始まっちゃうんだよね」

ということに気づくこと、ではないでしょうか。

 

 

「私は、このまますんなりうまくいってはいけない」

「まだこの先、何か乗り越えるべき最後の難関があるはずだ」

「大きな山場(苦労)を越えるという経験をしなければ、うまくいくようにならないはずである」

↑これらの観念から距離を取るようにしてみてください。

「すんなりうまくいって、なぜ悪い?うまくいっていいじゃん!」

という観念に変われば、「これは最後の抵抗では?」といった発想そのものが出なくなりますので、悩まなくなりますよ(*^^)v

 

 

「潜在意識が最後の抵抗をしているはずだという観念」

を潜在意識が叶えようとし、最後の抵抗が始まることはあります。

しかしそのような観念がないのであれば、潜在意識が勝手に、

「俺、これから最後の抵抗をしようっと」

などと考えて動きだすことはありません。

 

 

関連記事です↓

潜在意識からの抵抗を、早くなくすには?

潜在意識とは関係なく、偶然の嫌なことは起こる

 

 

潜在意識の上手な使い方についてのメールをお届けいたします。

メルマガの詳細については以下からどうぞ↓

 

タグ:

カテゴリ:質問コーナー 

管理人:岡野 真

サイト内検索
Twitter
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ