潜在意識の力で「すぐに叶う」のかそうじゃないのか、どっち?

花

 

潜在意識の力で「すぐに叶うVSすぐに叶うわけではない」

 

今回は、いただいたご質問への回答です。

 

潜在意識についてのお話を読んでいると、

「すぐに世界が変わる(すぐに叶う)

という方と、

「叶うまでにはタイムラグがある(すぐには叶わない)

という方と、両方います。

「一体どっち!?」という気持ちがあるのですが、どちらでしょうか?

どちらも本当です。自分に合ったほうを選んでください。

 

「すぐに叶う」と「すぐには叶わない」

これだけを見ると、

「矛盾しとるやんけ!どっちやー!」

と言いたくもなりますよね(;^ω^)

が、矛盾しているようで実は矛盾はしていません。

どういうことか詳しく説明していきますね。

 

 

潜在意識によって「すぐに叶う」とは?

 

まず、

「叶うと決めた瞬間、すぐに叶う世界に変わる」

というふうに「すぐ叶う」と言う人はなぜそう言うのか?についてです。

 

 

潜在意識にはもともと、

「意識した瞬間から、意識したものの方向へと向かい始める」

という性質があります。

つまりあなたの潜在意識は、あなたが「叶う」と意識すればその瞬間からすぐに、

「よし、叶う方向に行けばいいのね?まかしとき!」

と動き始めます。

この、

「あなたの潜在意識は、すぐに願いが叶う方向に動き始める」

ということを、

「すぐに叶う」

という言葉で表現する人もいます。

 

 

潜在意識の力でも「すぐに叶うわけではない」とは?

 

では次に、

「願いが叶うまでにはタイムラグがある」

というふうに「すぐに叶うわけではない」と言う人はなぜそう言うのか?についてです。

 

 

さきほど言った、

「すぐに叶う」

というのは、

「潜在意識が、すぐに叶う方向へ向かう」

という意味でしたね。

さすがに「物理的には」まだ叶ってはいませんし、叶えていくには時間が必要です。

そのため、

「(物理的に)すぐに叶うわけではない」

と言う人もいます。

 

 

「すぐに叶う」と「すぐに叶わない」は矛盾していない

 

これまでお話したことを簡単な流れにすると、こうなります↓

 

①あなたが「叶う」と意識する

②そうすると、すぐに潜在意識が叶う方向へと動き始める

(このことを「すぐに叶う」と言う人がいる)

③しかし、物理的にはまだ叶っていない

(このことを「叶うのにタイムラグがある/すぐには叶わない」と言う人がいる)

④時間をかけて物理的にも叶う

 

「すぐに叶う」と言う人は②の話をしていて、

「すぐには叶わない」と言う人は③の話をしています。

話している箇所が違うんですね。

しかし話している側は、わざわざ「話している箇所が違いますよ~」とまでは説明しないことが多いです。

すると読んだ側はつい、

「同じ箇所について話している」

と受け取ってしまい、

「同じ箇所について、すぐに叶うと言っている人とすぐには叶わないと言っている人がいる…矛盾してない!?」

と混乱してしまうのですね。

実際には別々の箇所についてのお話ですので、矛盾はしていませんし、

どちらかが間違ったことを言っているというわけでもなく、どちらも本当のことです。

 

 

すぐに叶うorすぐに叶わない、自分に合ったほうを選べばいい

 

引き寄せを実践している方の中には、

「叶うまでには、途方もない労力や時間がかかるに違いない」

という固定観念が強い方もいます。

私はそのような方へ向けては、

「そんなことないよ。

途方もない時間がかかると思考していれば、潜在意識の力で本当にそうなってしまうよ。

すぐに叶うと思っていたほうが叶いやすいよ」

という意味を込めて、

「すぐに叶う」

と言うことがあります。

 

 

しかし、すぐに叶うという言葉を「物理的に」すぐに叶うという意味だと誤解し、

「まだ叶ってないじゃないか!」

と、苛立ったり落ち込んだりする方もいます。

この場合は、

「物理的にすぐに叶うという意味じゃないのだから、もう少し待つ姿勢を持ったほうが良いよ」

という意味を込めて、

「叶うまでには時間がかかる」

と言うこともあります。

 

 

もしあなたが今、

「叶うまでには途方もない時間がかかる」

と思っているのであれば、「すぐに叶う」と意識してみてください。

反対に、

「物理的にすぐに叶うんじゃないの?いつ叶うの!?」

と苛々しているようであれば、「すぐに叶うわけではない」と意識してみてください。

自分に合ったほうを選んでくださいね(*´ω`*)

 

 

「潜在意識の力ですぐに叶う」

「潜在意識の力でもすぐに叶うわけではない」

これはどちらも本当で、矛盾もしていません。

自分に合ったほうを採用してください。

 

 

「すぐに叶う」と似ているもので「すでに叶っている」というものもあります。

これについては以下からどうぞ↓

願望を持った時点で、すでに叶っているってどういうこと?

 

 

また、

「すぐに叶うわけじゃないんだ…だったらどのくらい時間がかかるの?」

と思った方は、以下をどうぞ↓

叶うまでの時間って、具体的にどのくらいなの?

 

☆メールマガジン配信中です☆

潜在意識の上手な使い方についてのメールをお届けいたします。

メルマガの詳細については以下からどうぞ↓

 

 

現実化までのタイムラグは、どのくらいなのか?

 

時計

 

願望が現実化するまでのタイムラグは、それぞれ

 

今回は「タイムラグ」についてです。

引き寄せではよく、

「願望の現実化までにはタイムラグがある」

と言われます。

そうなると当然、

「じゃ、そのタイムラグって具体的にどのくらいなのかな?」

と気になると思いますが、残念ながらタイムラグについては「人それぞれ」としか言いようがありません。

この記事では、

 

①そもそもなぜ、願望の現実化までにタイムラグがあるの?

②なぜ、現実化までのタイムラグは人によって違うの?

③タイムラグがあることを悲観しないで

 

この3点について詳しくお話していきます。

 

 

なぜ、現実化までにタイムラグがあるのか?

 

ではまず、

「①そもそもなぜ、願望の現実化までにタイムラグがあるの?」

についてですが、これはものすごく単純で、

「そういうものだから」

です。

もし現実化までにタイムラグがないとするならば、

 

〇「お金がほしい」という願望を抱いた瞬間、目の前にパッとお金が出てくる

〇「あの人に会いたい」という願望を抱いた瞬間、目の前にその人がパッと現れる

 

とかいうことが起きることになりますが、さすがにこれはないですよね。

なにかしらの願望を抱いてからそれが現実化するまで、時間がかかる(タイムラグがある)のがこの世界です。

この世界はそういうふうにできているので、ここに関しては「そういうものなんだな」と思って受け入れるしかないと思います。

 

 

なぜ、現実化までのタイムラグは人によって違うのか?

 

では次に、

「②なぜ、現実化までのタイムラグは人によって違うの?」

についてですが、この理由もものすごく単純で、

「人それぞれ、置かれている状況などが違うから」

です。

 

 

仮にここに、

「私は、ダイヤの指輪がほしい!絶対に手に入れるぞ!」

と、同じ願望を抱いているAさん、Bさん、Cさんがいるとします。

そして3人とも、その願望を現実化するため「宝石店に行って買おう!」と同時に家を飛び出したとします。

Aさんの家から一番近い宝石店までは、100キロあります。

Bさんは宝石店まで10キロです。

Cさんは宝石店まで1メートルです。

この状況で、

「3人がダイヤを買うまでにかかる時間(願望の現実化までのタイムラグ)が全く同じ」

ということはありませんよね、むしろ違わないとおかしいです。

 

 

しかも実際には、距離以外のさまざまなことも関係してきますので、ここまで単純ではありません。

Bさんは店に行く途中で知り合いに会い、「ダイヤは明日でいいや」と後回しにするかもしれません。

Cさんは店の前で「やっぱりお金が減るのが怖い…」と家に引き返すかもしれません。

結局、店まで一番遠いAさんが一番短いタイムラグで願望を現実化する可能性だって、じゅうぶんあります。

 

 

姿かたちや育った環境、性格や持っている固定観念、抱いている願望や、それを現実化できると信じる信念の強さ、いま置かれている状況などなどなど…。

人はみんなそれぞれ違います、同じ人はいません。

なので、願望の現実化にかかるタイムラグも人それぞれ違ってきます。

 

 

現実化までタイムラグがあるから、生きている

 

最後に、

「③タイムラグがあることを悲観しないで」

です。

中には、

「なんでタイムラグなんてあるんだよー、早く現実化してほしいよー」

と悲しくなっている方もいるかもしれませんが、タイムラグがあるということは一概に悪いことでもありません。

先ほども言ったのですが、もしタイムラグがないとするならば、

 

〇「お金がほしい」という願望を抱いた瞬間、目の前にパッとお金が出てくる

〇「あの人に会いたい」という願望を抱いた瞬間、目の前にその人がパッと現れる

 

ことになるので、ここだけを見ると「便利!最高!」と感じるかもしれません。

が、これは同時に、

 

〇「どうせお金がなくなっちゃうんだ」と思った瞬間、パッとお金が消えてなくなる

〇一時の感情にまかせて「もう死にたい!」と思った瞬間、あなたはパッと死んでしまう

 

といったことも起こる、ということです。

これじゃあ、一瞬たりともネガティブなこと考えられませんよね(;´・ω・)

タイムラグがあるからこそ、現実化する途中で「思いなおす」ことができて、最悪の事態になるのを防ぐことができます。

タイムラグがあるからこそ、あなたはまだここで生きています。

現実化までに時間がかかるというのは、それほど悪いことばかりでもありませんよ。

 

 

「願望は叶う(あるいは、願望はすでに叶っている)」

↑この確信さえ持っていれば、潜在意識は遅かれ早かれ必ず現実化してくれます。

どうせ叶うんですから、タイムラグの間はイライラしながら待つよりも、何か楽しいことでもして過ごしていてくださいね。

イライラしながら待っても叶いますけど、どうせなら楽しいほうがいいですからね(*´ω`)

 

 

願望の現実化までのタイムラグは、人それぞれ違います。

しかしタイムラグがどれくらいであろうとも、叶うと決めた願望はいずれ必ず現実化します。

 

☆メールマガジン配信中です☆

潜在意識の上手な使い方についてのメールをお届けいたします。

メルマガの詳細については以下からどうぞ↓

 

 

☆個人セッション受付中です☆

「潜在意識の力で達成したいことがあるのに、なかなか現実にならない…」

そう思っている方へ向けてのセッションです。

セッションの詳細については、以下からご覧になれます↓

 

 

タグ: 

カテゴリ:引き寄せの法則 

管理人:岡野 真

サイト内検索
Twitter
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ