ホ・オポノポノをしても変わらないのは、なぜ?

花

 

「ホ・オポノポノ、やってみたけど変わらない…」

 

今回は、

「ホ・オポノポノをしても変わらない理由3つ」

についてです。

ホ・オポノポノとは、

「ありがとう・ごめんなさい・許してください・愛しています」

の4つの言葉を唱えることにより、自分の潜在意識をクリーニングする(浄化する)というもの。

中には、

「そう聞いてやってみたのに、別に何も変わらないんですが…」

という方もいらっしゃるかと思います。

変わらない理由は大きく分けて3つあると思いますので、その3つとは何か?について詳しくお話していきます。

 

 

ホ・オポノポノで変わらない理由①期間が短い

 

まずひとつめの変わらない理由は、ものすごく単純。

「単に、唱えている期間が短すぎる」

というものです。

 

 

中には1、2日だけ唱えて、

「どうだ?何か変わるのか?…変わらないな…」

とがっかりしてやめてしまう方もいらっしゃいますが、もう少し長く続けてみてください。

ホ・オポノポノで浄化しようとしているのは、自分がこれまでに何年・何十年とかけて潜在意識に貯め込んできた不要なものたちです。

中には潜在意識下に頑固に根付いてしまっていて、1,2日といった短期間では浄化できないものもあります。

ホ・オポノポノの4つの言葉は、

「そうして頑固に根付いてしまったものも、唱えればすぐになんとかできますよ!」

というような魔法の言葉なわけではなく、

「少しずつ少しずつ、言葉を使ってなんとかしていきましょうね」

というものです。

焦らず、気長な気持ちで取り組んでみてくださいね(*´ω`*)

 

 

ホ・オポノポノで変わらない理由②現実を見ている

 

中には、

「1,2日でなんとかしようなんて思ってないし、もっと続けたけど何も変わらないよー」

という方もいるかと思います。

ある程度続けているにも関わらず変わらない場合には、

「自分の潜在意識を変えるためではなく、現実を変えるために唱えている」

から変わらないのかもしれません。

 

 

ホ・オポノポノは引き寄せと同じく、

「潜在意識を変えれば、その結果として現実も変わりますよ」

というものであって、

「潜在意識を変えなくても、現実だけを変えられますよ」

というものではありません。

ホ・オポノポノの言葉を唱えたあとに、

「さぁ、これで現実はどんなふうに変わるんだ?」

というふうに、現実ばかりに意識が向いてしまっている、ということはありませんか?

この場合、引き寄せでよく言われるのと同じように、外面(現実)ではなく内面(自分の潜在意識、観念や思考、感情など)に目を向け、内面を変えようと意識してみてください。

 

 

ホ・オポノポノで変わらない理由③自責がそのまま

 

そして、

「いや、ホ・オポノポノが外面じゃなくて内面を変えるものだってことくらいわかってやっとるわい。

それでも何も変わらないのはなんでじゃー」

という場合もあるかと思いますが、

「今日こんなことが起こったのは、ホ・オポノポノでの浄化が足りないからかも。

もっとたくさん唱えて、もっと潜在意識をきれいにしないと…」

というふうに思っていたりはしませんか?

特に完璧主義の方がよくこのように考えてしまいがちなのですが、このようにして、

「もっと潜在意識をきれいにせねば、何も変わらないはずだ」

という観念を潜在意識下に持っていれば、その観念が現実化するために何も変わらない、となります。

 

 

「今日こんなことが起こったのは、私の浄化が足りないからかも…」

↑これ、何の浄化が足りないのでしょうか?何を浄化したほうがいいのでしょうか?

というと、

「物事が起きたときに『これは私の浄化が足りないせいで起きたことなんだ』と自分を責める観念」

を浄化するといいのではないでしょうか。

そうした「私が未熟なせいなんだ」という自責の観念があるために、その自責が次に、

「だったらもっともっと浄化をしなきゃいけないな、そうじゃないと変わらないんだ」

という観念へと発展してしまい、そしてその「変わらない」という観念が現実化して、変わらなくなっているんですよね。

ならば、浄化したほうがいいのは「自責」ではないか、と思います。

「自分はまだ未熟だ」という前提のまま、やみくもに「もっと浄化を…」とホ・オポノポノをするのではなく、

「自分はまだ未熟だ」という前提そのものを、浄化しようとしてみてください。

そうすればきっと、何かが変わっていきますよ(*´ω`*)

 

 

ホ・オポノポノで変わらない理由3つ

①続けている期間が短い

②自分ではなく、現実を変えようとしている

③自責の観念を浄化していない

 

 

あと、私がホ・オポノポノをやったときの体験談もあります。

興味があればぜひこちらもご覧になってみてください↓

私のホ・オポノポノ体験談

 

 

最後に、おすすめの無料動画のご紹介です。

「綺麗になりたい(痩せたい、小顔になりたい、美肌になりたいetc.)

「健康になりたい(肩こり、腰痛を治したいetc.)

そう思っている方にぜひ見ていただきたい動画です。

詳しくは以下からどうぞ↓

☆メールマガジン配信中です☆

潜在意識の上手な使い方についてのメールをお届けいたします。

メルマガの詳細については以下からどうぞ↓

 

 

☆個人セッション受付中です☆

「潜在意識の力で達成したいことがあるのに、なかなか現実にならない…」

そう思っている方へ向けてのセッションです。

セッションの詳細については、以下からご覧になれます↓

 

 

ホ・オポノポノの効果を感じた体験談

リラックス

 

ホ・オポノポノの効果で体験したこと

 

今回はホ・オポノポノについてです。

ホ・オポノポノとは、ハワイに伝わる潜在意識をクリーニング(浄化)する方法。

 

○ありがとう

○ごめんなさい

○許してください

○愛しています

 

この4つの言葉を繰り返して唱えることによって、潜在意識を内部からクリーニングできるというものです。

「これって本当に効果あるの?」

「効果が出るとどんな変化があるの?」

と思っている方へ向けて、私のした体験談をひとつお話しようかなーと思います。

 

 

ケンカ別れした友人の記憶

 

ある日、瞑想中にホ・オポノポノの言葉を唱えていたときのことです。

頭の中に突然パッとある人の顔が浮かびました。

ずっと前にケンカ別れした友人の顔です。

別れてからずいぶん経っていますし、普段その人のことについて考えることはありません。

ときおり何かの拍子にふっと思い出すことはありましたが、思い出すたびに、

「ふん、あんな身勝手な人とは別れてよかったわ。あぁ考えたくもない…」

と感じて、また記憶の底に押しやるような感じです。

そうしてもうほとんど忘れかけていた友人の顔が、いきなりパッと出てきました。

 

 

それまでどおり、

「ふん、あんな人とは別れてよかった…」

と感じたか?というと、なぜかこのときはそういう思いは湧いてこず、

顔を思い浮かべたまま数秒ほど固まっていました。

そしてそのあと頭に出てきたのは、

「あのときの私は、わがままだった」

という言葉でした。

 

 

なぜかこのときには、全部を認める気になりました。

本当は身勝手なのは私のほうだったこと、

いろいろなわがままで相手を振り回したこと、

相手がそれにうんざりしても無理はないのに、

当時の私は自分がわがままだと認めることもできないほどにわがままで、

ごめんなさいを言うどころか、

「この程度のことで怒るなんて、あなたの心が狭いんだ」

と、相手が狭量だということにして自分のわがままを正当化したこと。

相手を思い出すたびに「ふん」と相手をバカにして記憶の隅に追いやり、

悪いのは私じゃないということにしたままやり過ごそうと逃げていたこと。

 

 

それらを唐突に認める気になって、

「あぁ、ごめんなさい…(わがままに付き合ってくれて)ありがとう…」

と思いました。

意地を張って、絶対に言ってやるものかと思っていた言葉を言えました。

本人に言えたわけではないけれど、それまで感じていたモヤモヤとかムカムカみたいなもの、

そういうものがすーーーーーっと晴れてすがすがしい気持ちになったのを覚えています。

「悪いのは私じゃない」

という意固地さ・執着が離れていき、なんというか、

憑き物が落ちる…という表現がありますがまさにそんな感覚になり、

「あぁ、明らかにいま、不必要なものが私の中からひとつ消えた」

と感じました。

これが私の体験談です。

 

 

なぜ急に、こんな効果が出てくるのか?

 

この、

「いきなり忘れかけていた人の顔が浮かぶ」

ということに対して、

「そんな都合のいいことがあるかいな」

と感じた方もいるかなーと思うのですが、これはあれですね、

忘れちゃって思い出せないことが急に思い出せる、というのと同じ理屈ですね。

 

 

人と話していて、

「えーと、あの、いま人気のあの芸能人…名前なんだったっけ、ほら、えーっと…」

みたいに思い出せないことってありますよね。

あれって散々うんうん唸って思い出そうとしても思い出せないのに、

まぁいいやーって諦めてしばらく経つと全然関係ないときにいきなり、

「ハッ、思いだした!!」

となりますよね。

なぜにトイレに入ってる最中に急に思い出す!?みたいな(笑)

これって、自分ではもうそのことについて考えていないつもりでも、

潜在意識下ではその芸能人に関しての記憶が整理されたり検索されたりしているため、

あるときにふと「あっ!」となります。

 

 

急にアイディアがふってきた!とかいうのも同じで、

自分ではそんなつもりはなくても潜在意識のほうが働いていて、

物事をうまくするためにはどうすればいいのか?ということについて、

過去の記憶などをもとにリサーチしてくれているため、リサーチ結果がふっと思い浮かびます。

 

 

ホ・オポノポノで唱えるのは、

「ありがとう・ごめんなさい・許してください・愛しています」

の4つですよね。

この4つを繰り返し唱えることで潜在意識は、

その4つの事柄に関連することについてのリサーチを脳内で行います。

すると、

「まだこの人にありがとうもごめんなさいも言ってないよね?」

という出来事がヒットして出てくる、ということですね。

 

 

ホ・オポノポノの効果を感じたいなら、まずはリラックス

 

こういう「ひらめき」は、さぁ出すぞと力んで出るものでもないので、

「さぁ、唱えたぞ!ホ・オポノポノの効果はいつ出るんだ!?」

と意気込んで待っていてもなかなか出てこないです。

アイディア・ひらめきは右脳から出るので、左脳が強く働いているときには右脳の働きが抑えられてアイディアが出にくいです、

なので「左脳があまり働いていないとき」がこういう体験をしやすいときです。

 

 

では、左脳があまり働いていないときってどういうときか?というと、

起き抜けや眠る前でボーッとしているとか、

頭を使わなくてもできるような習慣化されたことをしているとき(歯を磨く・トイレに行く・お風呂に入るetc.)とか。

私がその友人のことをふと思い出したのは瞑想中でしたが、瞑想も左脳の働きが抑えられるときですね。

 

 

ホ・オポノポノをやり始めると効果が出るかどうかが気になってしまうかもしれませんが、

効果はむしろボケーっとしているようなときに感じやすいものですから、

「まぁそのうち効果出るさ~」

とリラックスして日々を過ごしていたほうが、

「いつ出るの?いつ出るの?」

と考え続けているよりも良いですよ(*^^)v

 

 

ホ・オポノポノの効果は、いつ出る!?と待ち構えていないほうが出やすい。

 

 

最後に、おすすめの無料動画のご紹介です。

「綺麗になりたい(痩せたい、小顔になりたい、美肌になりたいetc.)

「健康になりたい(肩こり、腰痛を治したいetc.)

そう思っている方にぜひ見ていただきたい動画です。

詳しくは以下からどうぞ↓

☆メールマガジン配信中です☆

潜在意識の上手な使い方についてのメールをお届けいたします。

メルマガの詳細については以下からどうぞ↓

 

 

☆個人セッション受付中です☆

「潜在意識の力で達成したいことがあるのに、なかなか現実にならない…」

そう思っている方へ向けてのセッションです。

セッションの詳細については、以下からご覧になれます↓

 

 

管理人:岡野 真

サイト内検索
Twitter
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ