引き寄せの「今、幸せになればいい」ができない理由

クローバー

 

「今幸せになれば、より大きな幸せが引き寄せられてくる」

 

昨日の記事では「今、幸せになる」ということについて触れました。

「願いが叶えば→私は幸せになる」

ではなく、

「私が幸せになれば→願いが叶う」

ですので、引き寄せではよく、

「願いが叶うより先に、今、幸せになればいい」

「今幸せになれば、より大きな幸せが引き寄せられてくる」

と言われます。

本日は、

「そうは言われても、今幸せになれないんですが…」

という方へ向けてのお話していきます。

 

 

「引き寄せたいけど、今幸せになれない…」

 

まず、

「そもそも、『今幸せになる』という言葉の意味がよくわからん…」

という方は、

「今ある幸せを大切にする、今ある幸せをしっかりと感じる」

などに言いかえると、わかりやすいと思います。

 

 

今ある幸せをしっかり感じる…なぜそれができないのでしょうか?

この理由のひとつとして、

「今幸せを感じてしまったら、

『今、じゅうぶん幸せで満足だし、願いなんて叶わなくてもいいや~』

ということになってしまうのでは?」

というものがあげられます。

今に満足すると、「叶わなくていい」と思ってしまう。

叶わなくていいなどと思ってしまっては、当然叶わなくなってしまう。

だからそう思ってしまわないように、今幸せを感じないようにしておこう、今満足しないようにしておこう…ということですね。

 

 

ただ私、

「今幸せを感じて満足すると、叶わなくていいと思うようになる」

というところが不思議だな~と思います。

「幸せや満足って『他への活力』になることはあっても、『他への諦め・無気力』になることはないのでは?」

と思うんです。

 

 

あなたが「今幸せ」になると、次はどうなる?

 

たとえば、あなたが誰かからとっても素敵なプレゼントをもらったとしますね。

あなたはめっちゃくちゃ嬉しくて、大満足!!したとします。

このとき、あなたは「今幸せになる」ができています。

 

 

では、そうして「プレゼント嬉しい~!!」と思うと、次はどうなるでしょうか?

普通は、

「よっしゃ、やる気が出てきたぜ。

今日の仕事、いつもより頑張っちゃおうかな~♪」

というふうに、他のことをやるときに、いつもより活力を持って取り組めるようになりませんか?

ここで、

「あー、プレゼントをもらって喜んだせいで、仕事を頑張る気がなくなったわ~。

もう、仕事がうまくいかなくてもいいや~」

となるでしょうか?

そういうことって、ないと思うのですが…。

 

 

あるいは、ふだんの生活の中でときに「今日はこれを頑張るぞ!」という日もあると思います。

そういう日にあなたは、

「これをする活力が失われてしまわないように、他のところで喜んだりしないようにしておかなきゃ…」

と、喜びを感じないように気をつけて過ごしているのでしょうか?

むしろそういう日って、

「あーあ、なんか良いことないかな?

良いことがあれば、これももっと頑張ろうって気になるのになぁ~」

と、他のところに良いこと(喜び)を求めるのが普通ではないでしょうか?

そうして「他に良いことないかな」と思うのは、その喜びが自分の活力になるとわかっているからすよね。

喜びが自分の無気力につながるなら、良いことがあってほしいなどとは思わないはずです。

これが、

「幸せや満足が『他への活力』になることはあっても、『他への諦め・無気力』になることはない」

ということです。

 

 

「今幸せを感じて満足すると、叶わなくていいや~と思うようになる…。

あれ?よく考えるとそれ…、おかしくね?」

そう気づくと、その認識を捨てやすくなり、今幸せを感じやすくなると思います。

 

 

プレゼントで今幸せ→仕事の幸せが引き寄せられてくる

 

上に書いたとおり、今幸せを感じると、

「よっしゃ仕事も頑張るか~♪」

となるのが普通です。

そうすると、いつもより仕事が早く終わるなどの良い結果が出て、「やった~、残業なくて幸せ♪」となります。

(プレゼントに)幸せを感じたことで、他のことでも(仕事でも)幸せを得られるようになりましたね。

これが引き寄せでよく言われる、

「今幸せを感じると、のちに他の幸せもやってくるようになる」

ということです。

 

 

「プレゼント」と「仕事が早く終わる」だとスケールが小さいですが、スケールが大きくてもこの要領です。

今幸せを感じることで「よっしゃ願いを叶えるか♪」という活力が増すことこそあれ、

無気力になったり諦めたりするようになることはありませんよ、ご安心ください(*^^)v

 

 

引き寄せの「今幸せになれ」は「今慢心しろ」ではない

 

確かに人間、「慢心」すれば「もう今のままでいいや~」となります。

しかし引き寄せで言われているのは、

「満足しましょう」

ということです。

「慢心しましょう」

とは、言われていません。

満足と慢心を同じような意味にとらえていると、

「慢心なんてしたくない!」という反発が生まれて、今に幸せを感じにくくなります。

「満足と慢心」の2つを明確に区別すると、

今に幸せを感じやすくなると思います。

 

 

引き寄せの「今幸せになれ」は「今妥協しろ」でもない

 

あと、「満足と慢心」を同じような意味にとらえる方がいるのと同じ感じで、

「満足と妥協」を、同じような意味にとらえてしまう方もいらっしゃいます。

「今に幸せを感じましょう」

と言われたとき、

「今の幸せで妥協しましょう」

「今の幸せで我慢しましょう」

と言われたようで、嫌な気持ちになる方がそうです。

 

 

でも、妥協や我慢をしましょうだなんて言っていませんよ~(;´・ω・)

引き寄せが言っているのは、

「プレゼントもらって嬉しいんだ~。

じゃあ、その嬉しいって気持ち、大切にしようね!」

ということです。

「プレゼントもらって嬉しいんだ~。

だったら、他の嬉しさなんてなくてもいいよなぁ?」

なんてことは言っていません。

「今に幸せを感じるとは、今で妥協しておくということだ」

という認識がある方は、今に幸せを感じづらくなります。

 

 

しかしこういう方も、別に今に幸せを感じる能力がないわけではありません。

「今に幸せを感じる=今で妥協する」

この認識があるがために、妥協したくないがために、今幸せを感じないように自分でしているだけです。

「なーんだ。『嬉しいって気持ちを大事にしようね』って言ってるだけかー。

妥協はしなくていいんだー!」

と気づけば、今に幸せを感じられるようになるはずです。

 

 

引き寄せの「今に幸せを感じる」が、できない人はいない

 

今に、幸せを感じることができない人はいません。

「今幸せを感じて満足すると、叶わなくていいと思うようになってしまう(叶わなくていいなんて思いたくない!という抵抗が生まれる)

「満足することと、慢心することは同じことである(慢心なんてしたくない!という抵抗が生まれる)

「満足しましょうとは、妥協しましょうということである(妥協なんてしたくない!という抵抗が生まれる)

↑こういった認識を持ってしまっているから、抵抗が生まれ、幸せを感じまいとしているだけです。

本当は幸せを感じられるけど、感じまいと抵抗しているから、感じない。

であればこれらの認識を外し、感じまいと抵抗するのをやめたとき、感じるようになるのが自然なことですよ(*^^)v

 

人は誰でも、今幸せになれます。

幸せを感じることに抵抗しているので、感じなくなっているだけです。

 

☆メールマガジン配信中です☆

潜在意識の上手な使い方についてのメールをお届けいたします。

メルマガの詳細については以下からどうぞ↓

 

 

☆個人セッション受付中です☆

「潜在意識の力で達成したいことがあるのに、なかなか現実にならない…」

そう思っている方へ向けてのセッションです。

セッションの詳細については、以下からご覧になれます↓

 

 

タグ: 

カテゴリ:引き寄せの法則 

管理人:岡野 真

サイト内検索
Twitter
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ