潜在意識は「デフォルト設定」どおりに動く

コントローラー

デフォルト設定に、潜在意識は従う

 

今回は、潜在意識のことをゲームのデフォルト設定に例えてお話してみようかな?と思います。

私はよく、

「潜在意識はあなたの認識を現実化する」

「現実化されるものを変えたいなら、認識を変えればいい」

と言っているのですが、なんだかピンとこない…という方もいるかもしれません。

もっと身近なゲームに例えれば、ちょっとはわかりやすくなるかも?と思いますので、ぜひ読んでみてください(*´ω`*)

 

 

潜在意識は、何をデフォルトにして動いているの?

 

ゲームって、開始する前にどのような設定にするかを決められますよね。

「ハードモードでやるぞー」

「画面は明るめの設定にしておこう」

「効果音はなしのほうがいいな」

…というふうに自分の好みに設定すれば、ゲームはそのデフォルト設定に従って進んでいきます。

あなたが何か努力したりしなくても、ゲームの機械が勝手にそのデフォルト設定を守り、ゲームを進めてくれますよね。

途中で、

「ぐわああハードモード難しすぎる…やめておけばよかった…」

とかどんなに思っても、デフォルト設定をハードにしている以上、ゲームはどうしたってハードモードのまま進みます。

 

 

では、これをあなたの人生に当てはめてみると…。

あなたの中には、

「私は○○な人間である」

「世間とは◆◆である」

「△△はするべきではない」

などなど、いろいろと「こういうものだ」と思っているものがあると思います。

潜在意識は、その「あなたが『こういうものだ』と思っているもの」をデフォルトの設定とし、それに従って動いていきます。

あなたが「私はいつも辛い目に遭うのだ」と思っているのであれば、

(あなたが「私はいつも辛い目に遭う」ということをデフォルトに設定してあるのであれば)

あなたが何か努力したりしなくても、潜在意識が勝手にそのデフォルト設定を守り、人生で辛い目に遭う機会を多くしてくれます。

途中でどんなに嫌だよーと思っても、それをデフォルトの設定にしている以上、人生はどうしたって辛い目に遭うまま進みます。

 

 

デフォルト設定を変えれば、潜在意識の動きも変わる

 

では、どうすればいいのか?

これはもちろん、

「デフォルト設定を変えればいい」

ですよね。

ゲームのデフォルト設定をイージーモードに変えてしまえば、あとは勝手に、機械がイージー設定で進めてくれます。

同様に、人生のデフォルト設定ももっとイージーなものに変えてしまえば、

あとは勝手に、潜在意識がもっとイージーに進めてくれます。

 

 

一度、あなたが「こういうものだ」と思っているものは何なのか、紙に書き出してみてください。

書き出されたものが、いま、あなたの人生でデフォルトとして設定されているものです。

その設定を、より好ましいものへと変えてください。

「いつも辛い目に遭う」を「いつもうまくいく」などに変えるだけでいいんです。

 

 

こう言うと、

「変えるって…具体的にどうすればいいの?」

と思う方がいそうなのですが、

「変えると決めるだけ」

です。

潜在意識のお話だとよく言いますよね、「決めるだけでいい」と。

よく言われるとおり、

「私は今後は、新しいこちらのほうをデフォルトとして生きていく」

と決めるだけでOKです、それで設定は変わったことになります。

あとは潜在意識のほうで、その新しい設定通りにやってくれます。

 

 

「潜在意識の動きが変わったら、デフォルト設定を変える」ではない

 

ちなみに、

「人生がうまくいったら、私はうまくいくという考えに変える」

という方もいらっしゃいますが、これは、

「ゲームが簡単になったら、私はデフォルト設定をイージーモードに変える」

と言っているようなものです。

「私がデフォルト設定をイージーモードに変えれば、ゲームが簡単になる」

の順番ですよね。

設定を変えることが先ですよー!(`・ω・´)

 

 

あなたが人生で、デフォルトに設定しているものは何ですか?

潜在意識は必ず、そのデフォルト設定に従って人生を進めています。

 

 

途中でちらりと出てきた「決めるだけでいい」について、詳しく書いた記事はこちらです↓

潜在意識は、決めるだけで本当に願いを叶えてくれるの?

 

 

「うーむ、ゲームのデフォルト設定に例えられても…よくわからんかった…」

という方は、以下の記事もご覧になってみてください。

こちらの記事ではゲームに例えない説明をしています↓

潜在意識は、条件付けのとおりに働く

 

 

引き寄せの力で、あなたの人生に「革命」を起こす。

革命に必要な「3つの鍵」とは?↓

☆メールマガジン配信中です☆

潜在意識の上手な使い方についてのメールをお届けいたします。

メルマガの詳細については以下からどうぞ↓

 

 

☆個人セッション受付中です☆

「潜在意識の力で達成したいことがあるのに、なかなか現実にならない…」

そう思っている方へ向けてのセッションです。

セッションの詳細については、以下からご覧になれます↓

 

 

タグ: 

カテゴリ:引き寄せの法則 

引き寄せの「設定変更」をしても、何も変わらない?

デイジー

 

設定変更すると、引き寄せられるものも変更される

 

今回は「設定変更」についてのお話です。

引き寄せではよく、

「望む設定に変更しろ」

というふうに言われることがありますが、

「設定を変更するって、つまり具体的にどういうことなの?」

とか、

「自分では設定を変更したつもりだけど…良い引き寄せなんて何も起きないよ?」

という方もいらっしゃるかもしれませんので、ここについて詳しくお話していきます。

 

 

引き寄せの設定変更は、ゲームの設定変更のようなもの

 

たとえばゲームをする際、まずゲーム開始前に、自分が操作するキャラクターの設定を行うことがありますよね。

名前をつけたり、性別を選んだり、職業を選んだり、装備を選んだり…などなど。

そうして最初に自分好みの設定にしておくと、ゲームはその設定をもとに開始されますよね。

自分から「やっぱり別の設定に変えよ」と変更しないかぎりは、ずっとその設定のままでストーリーがすすみます。

 

 

現実世界でも同じように、人は自分自身に対して設定を行っています。

仮にあなたが、

「私はみんなから嫌われる人間だ」

と思っていた場合、それは「自分」というキャラクターに対して、

「こいつは嫌われ者キャラってことにしよう」

と設定している、ということ。

 

 

潜在意識は、その設定をもとにしてストーリー(人生)をすすめます。

「よし、設定に従って、嫌われ者でいられそうなものだけを引き寄せ、そうでないものは引き寄せないぞ」

と。

これだとずーっと、嫌われ者のままの人生になってしまいますよね。

なので引き寄せでは、自分の望む設定に変更しよう、と言われます。

設定を変更さえしてしまえば潜在意識は、

「では、これからはその設定に従ってストーリーを作ろう」

となるわけですから、今後の人生で引き寄せるものが変わってくる、というわけです(*^^)v

 

 

設定変更したのに、良い引き寄せが起きない?

 

では次に、

「でも私、ちゃんと設定変更したつもりなのに、良いことなんてなーんにも引き寄せられてこないよ?」

という場合についてですが、考えられる原因は主に2つあります。

 

 

①設定変更してしばらくは、焦らず待つ

 

良い引き寄せが起きない原因のひとつめは、

「ちょっと焦りすぎてる」

です。

 

 

設定を変更した瞬間から潜在意識は、

「よし、では今後はその設定に沿ったものを引き寄せよう」

と働きはじめてはいます。

ただ、だからといって翌日にものすごい引き寄せが起きる!とも限りません、もっと時間がかかる場合もあります。

もしあなたが設定変更を行ってからまだ数日しか経っていない、という場合には、そのまま焦らずに過ごしてください。

早く現実が変わってほしいと気が急いてしまうのもわかりますが、数日ですぐに、

「何も引き寄せられない、やっぱり私は嫌われ者なんだ!」

と思ってしまうと、そこで設定を再び「嫌われ者キャラ」に変更してしまったことになります。

 

 

心配しなくても、ちゃんと設定変更したのであれば、潜在意識は必ずその設定に従ったものを引き寄せます。

潜在意識が設定を無視するなどということはありませんので、どっしり構えて待っていてくださいね(*´ω`*)

 

 

②設定「勇者」で変更しないまま、引き寄せようとしていないか?

 

良い引き寄せが起きない原因のふたつめは、

「設定を変更したつもりで、実は変更できていない」

です。

 

 

よくありがちなのが、

「そうか、じゃあ『人気者キャラ』に設定を変更しよ…。

よし、これでこんな嫌われ者の私でも、人気者になれるかな?」

と考えてしまうパターンです。

こんな嫌われ者の私でも、人気者になれるかな?」

ということは、まだ自分を嫌われ者だと思っていますよね。

嫌われ者、というキャラ設定は変更しないままで、人気者になろうとしています。

 

 

これはたとえるなら…ゲームの最初のキャラクター設定画面でまず「職業・勇者」を選択したあと、その勇者がゲーム内で「魔法使いになれるかな?」と頑張っているような感じです。

そうではなく、設定画面で「職業・魔法使い」を選んでしまえば、そのあとは勝手に、魔法使いなのは大前提として話がすすみますよね。

 

 

同様に、人気者がいいのであれば最初の設定を「人気者」に変更してしまえば、あとは勝手に、人気者なのは大前提として話がすすみます。

設定を変更しないまま頑張るのではなく、設定を変更する。

この違い、ちょこっと気をつけてみてくださいね(*^^)v

 

 

引き寄せの「設定を変更する」とは、

「ゲーム開始前の」設定を変更するということです。

 

 

「設定変更」に関しての記事は他にもあります↓

設定を変更するだけ、あとは潜在意識がうまくやる

こちらの記事では、

「設定変更の際にありがちな『うっかり』について」

もお話していますので、ぜひ参考になさってみてください(*´ω`*)

 

☆メールマガジン配信中です☆

潜在意識の上手な使い方についてのメールをお届けいたします。

メルマガの詳細については以下からどうぞ↓

 

 

☆個人セッション受付中です☆

「潜在意識の力で達成したいことがあるのに、なかなか現実にならない…」

そう思っている方へ向けてのセッションです。

セッションの詳細については、以下からご覧になれます↓

 

 

タグ:

カテゴリ:引き寄せの法則 

設定を変えるだけ、あとは潜在意識がうまくやる

花

 

自分の設定を変えると、潜在意識が現実も変える

 

今回は「設定を変える」についてです。

潜在意識のお話の中では、

「設定どおりの現実を、潜在意識が作る」

「自分の設定を変更しよう!」

と言われることがあります。

そこで今回は、

 

①設定を変えるとはなんのことなのか?

②設定を変えるにはどうすればいいのか?

③設定を変える際の注意点

 

の3つについてお話していきます。

 

 

そもそも「設定を変える」ってなんのこと?

 

まず、

「①設定を変えるとはなんのことなのか?」

についてです。

いますでに、

「それって『認識の変更』と同じことかな?」

「『前提を変える』ってのと同じ意味だよね?」

と思っている方もいるかもしれませんが、まさにそのとおりです(*´ω`*)

 

 

引き寄せの法則は、その人の持っている固定観念が、潜在意識の力によって現実化するという法則です。

たとえばあなたに、

「私は誰にも愛されないのだ」

「私は貧乏だ」

という固定観念があるのならば、潜在意識がそのとおり、誰にも愛されることがなく貧乏な現実を作ってしまいます。

 

 

このような「私は〇〇だ」という固定観念は、固定観念という言葉のほかに、

「セルフイメージ、認識、前提、属性、設定」

といった言葉で表現されることもありますが、言葉が違うだけでどれも同じ意味です。

なので潜在意識のお話の中で出てくる、

「セルフイメージを変える、認識の変更をする、前提を変える、属性を変更する、設定を変える」

なども全部同じ意味。

どれもすべて、

「自分の持っている『私は〇〇だ』という固定観念を、これまでとは違うものに変える」

ことを意味しています。

 

 

あなたが、

「私はみんなから愛されていて、お金持ちだ」

という設定に変えることができれば、潜在意識がその設定どおり、みんなから愛されてお金持ちな現実を作ります。

となれば、こりゃもちろん設定を変えるほうがいいですよね(*´ω`*)

 

 

潜在意識下の設定を変えるためには?

 

では次に、

「②設定を変えるにはどうすればいいのか?」

についてです。

 

 

これはまず、

「私はこれからこれこれこのような人間になりたい」

ということを紙に書き出してみることおすすめします。

「私は明るくて誰にでも愛される」

「私はお金持ちで月収は〇円くらいある」

「私の体重は〇kgだ」

「私はファッションセンスがある」

…などなど、なんでもいいので、これからこういう設定に変えたいなと思う内容を書いてみてください。

 

 

で、書き終わったらあとは、

「これからは、この設定で生きていく」

と決めるだけです。

それだけで設定を変える作業をしたことになりますから、あとは潜在意識がその設定の内容を現実化してくれます。

 

 

設定を変える際にありがちな「うっかり」について

 

ではでは最後に、

「③設定を変える際の注意点」

についてです。

これは前にもお話したことがあるんですけど、ついうっかりやっちゃう方が多いのでもう一度お話しておきます。

本当にめっちゃくちゃ多いですから、くれぐれも気をつけてくださいね~(;´・ω・)

 

 

妥協すると、潜在意識は働かなくなる

 

何にそこまで気をつけてほしいか?というと、設定を変える際に、妥協しないように気をつけてほしいです。

たとえば、本当は「月収100万」へと設定を変えたいのに、

「だけどそんなの、私には無理だよなぁ…。

でも私なんかでも…頑張ればなんとか50万ならいけるかも…!よし、50万に設定を変えるぞ!」

というふうに、妥協して低い設定をする方がいます。

これは、自分では設定を変える作業をしたつもりでも、実際には変えられていません。

 

 

なぜかというと、

「私なんかでも…頑張ればなんとか50万ならいけるかも…!」

というのは、

「今の自分のままでも、なんとかかんとか努力すれば達成できるかも」

ということですよね。

つまり、これからも今の自分のままでいるつもりです。

今の自分の設定のままで、この先もやっていこうとしています。

これだと潜在意識が働くことはありません。

 

 

設定を変えるのではなく、これまでの設定を強化している

 

このように、

「設定を変えることをしなくても(今の自分のままでも)達成できそうなもの」

を目標に書き出して、私は設定を変える作業をしたぞー!と思う方が多いのですが、これは、

「これまでの設定を変えた」

のではなく、

「これまでの設定をこれからも変えないぞ、という設定をした」

ことになってしまっています。

設定を変えるどころか、真逆にこれまでの設定を強固にしてしまっているだけなので、むしろ潜在意識は、

「そっか、これまでどおり変わらなくていいんだね!」

となってしまい、働きづらくなります。

そうして潜在意識がこれまでどおりでいようとしているのに、それに逆らって月収を50万に上げようとすると、かなりの努力を伴います。

 

 

設定を変えるとは、今までの自分をやめるということ

 

設定を変えるというのは、

「これまでどおりの私でいるのは、もうやめた」

と決めるということです。

「私の月収は100万円なのだ。

これまではそれはできなかった、しかしもう、これからは『できない自分』でいることをやめるのだ」

というふうに決めてはじめて、設定を変える作業をしたことになります。

そうすると潜在意識は、

「お、なんか設定が変わった。設定が変わったんなら、それに合わせて現実も変えないと…」

と働きはじめます。

設定を変える際には、妥協しないことを意識してくださいね(*´ω`*)

 

 

潜在意識はあなたの設定を現実化します。

設定を変える際、自分では変えたつもりでも変わっていないこともあるので、そうなってしまっていないかに気をつけてみてください。

 

 

「妥協しない」ということに関しては以前にも記事に書きました。

よければ以下の記事もご覧ください↓

★潜在意識の力で何も変わらないのは、なぜ?★

 

☆メールマガジン配信中です☆

潜在意識の上手な使い方についてのメールをお届けいたします。

メルマガの詳細については以下からどうぞ↓

 

 

☆個人セッション受付中です☆

「潜在意識の力で達成したいことがあるのに、なかなか現実にならない…」

そう思っている方へ向けてのセッションです。

セッションの詳細については、以下からご覧になれます↓

 

 

タグ:

カテゴリ:引き寄せの法則 

管理人:岡野 真

サイト内検索
Twitter
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ