「決めると叶う」って、具体的にどういうこと?

花

 

叶うと決めたのに、叶わないのはなぜ?

 

今回は「決めると叶う」についてです。

引き寄せではよく、

「願いを叶えたいなら、叶うのだと決めるだけでいい」

というふうに言われます。

しかしそれを聞いて、

「よし、叶うと決めたぞ!」

と思っても、なかなか叶わないという方も多いのではないでしょうか?

中には、

「そもそも『叶うと決める』っていうのが何なのかよくわからない。

何をすれば叶うと決めたことになるの?」

という疑問を持っている方もいらっしゃるかと思いますので、詳しくお話していきます。

 

 

叶うと決めても、桃源郷には行けない

 

「叶うと決める」という言葉。

これはなんだか漠然としていて、どうとでも捉えられそうな言葉ですよね。

そのため人によって解釈はさまざまだと思いますが、私の解釈では、

「叶うまでの過程でネガティブになることがあっても、不都合なことが起きても、それから逃げずに向き合うと決める」

ということが「叶うと決める」ということではないかと思っています。

 

 

多くの方が、

「叶うと決めると、ネガティブにならなくなる」

「叶うと決めると、嫌なことや不都合なことは起こらなくなる」

と思っているようなのですが、私としてはそのようなことはないと思います。

悲しい、怖い、腹が立つ…などのネガティブな感情は、人間がもともと生まれ持ったものです。

生まれ持った感情が消えてなくなることはありません。

また、引き寄せの法則というのは、何もかもを自由自在に操れる魔法というわけではありません。

他人のコントロールはできない、などの制約もあります。

そのため「偶然に事故に遭ってしまった」とか「自分の思い通りにならない人がいる」などの嫌なことは起こりえます。

 

 

叶うと決めることで、こうした不都合が一切起こらない桃源郷に行けるというわけではありません。

桃源郷などないということを受け入れ、不都合なことともうまく付き合っていこうと決心をすること。

それが「叶うと決める」ということだと思います。

 

正面切って、向き合ったことはあったか?

 

ここまでを聞いて、

「なんだ、結局これまでどおり、嫌な思いをして生きていかなきゃいけないってことか…。

だったら、引き寄せって一体何の役に立つの?」

「不都合なことと付き合うなんて決めたら、これまで以上に嫌なことがやってきて、それと付き合うはめにならない…?

そんなの、叶うと決めることに何のメリットもないじゃん…」

と、暗い気持ちになった方もいるかもしれません。

このように思う方は、おそらくご自分では、

「私は今まで、ネガティブな感情や不都合な出来事と付き合ってきた」

と思っているのではないかと思います。

が、実際のところは付き合ってきたのではなく、付き合うまいと避けてきたのではないでしょうか。

 

 

たとえば悲しいことがあったとき、

「私は悲しいのだな。この悲しみの奥にある本音は何だろう?」

と、その悲しみと正面切って向き合ったことはあったでしょうか。

本当に向き合ったのであれば、その悲しみは解消されているはずです。

しかし多くの方は、そのように悲しみをまっすぐに感じることを恐れ、嫌がります。

そして向き合うことよりも、

「なんでこんな目に…私は可哀相だ」

「こうなったのは私がダメだからだ」

「こうなったのはあいつのせいだ」

と、落ち込んだり怒ったりすることによって、悲しみを避けようとします。

そうして悲しみを避けると、悲しみは解消されないまま残ります。

そして悲しみが解消されないままならば、それを紛らわせるために落ち込んだり怒ったりもし続けなければならず、苦しい状態が続きます。

 

 

いくら言葉で「よし、叶うと決めた!」と言っても、そう言っているときに心の底で、

「決めたんだから、これでネガティブにならないんだよね?これで嫌なことを避けられるんだよね?」

と、引き続き不都合を避けることを望んでいるならば、叶うと決めたことにはなっていないと思います。

むしろ以前よりも、

「よし、不都合から逃げるぞ!」

という意気込みを強めてしまっているような状態ですので、これでは願いが叶うどころか、これまで以上に苦しいことが起きかねません。

 

 

つい、

「悲しみや嫌な出来事と向き合うのは辛い、避ければ楽になれる」

と誤解しがちですが、実際には逆です。

「悲しみや嫌な出来事を避けるのは辛い、向き合えば楽になれる」

です。

願いが叶わないのは、叶える上で向き合うべきことと、まだ向き合っていないからです。

叶うと決めたなら…つまり、向き合うべきこととちゃんと向き合うと決めたならば、願いが叶うのは自然なことです。

 

 

「不都合を我慢していこう」という意味ではない

 

私の言う「不都合と向き合う、付き合っていく」というのは決して、

「嫌なことがあっても文句を言わずに我慢する、黙って耐えて生きていく」

などという意味ではありません。

「嫌なことがあったら、その都度しっかりと解消していく」

という意味です。

都度都度その場で解消していけばすぐに楽になれますし、向き合いたくないからと放置しておいたことが、のちのち大きな問題となってのしかかってくるということもありません。

 

 

もう一度繰り返しますが、人はつい、

「悲しみや嫌な出来事と付き合うのは辛い、避ければ楽になれる」

と誤解しがちです。

しかし、実際には逆。

「悲しみや嫌な出来事を避けるのは辛い、向き合えば楽になれる」

です。

ぜひ、向き合うという決心をしてみてください。

その決心をしたならば、思った以上に心が楽に、そして現実がより良くなることに驚くと思います。

 

 

不都合なこととも付き合っていこうと決心をすること。

それが「叶うと決める」ということ。

不都合なことと付き合っていくとは「黙って我慢していく」ということではなく「我慢せずに解消していく」ということ。

 

 

ネガティブな感情と向き合うということについては、無料動画の第3話目​「ネガティブ感情の昇華」でより詳しくお話しています。

ぜひこちらの動画も参考になさってください↓

 

おすすめ動画のご紹介

山根洋士さんという方の動画で、とてもわかりやすく引き寄せについて解説をなさっています。

先日、動画がすべてリニューアルされてさらに理解しやすくなりました

初めて見る方はもちろんのこと、以前に一度見たことがあるという方も、一新された内容がお役に立つのではないかと思います。

4話ともすべて無料です。

 

 

タグ: 

カテゴリ:引き寄せの法則 

潜在意識さん、叶ったり叶わなかったりしてるんですが…?

花

 

潜在意識の力をもってしても、叶ったり叶わなかったり…

 

今回は「願いが叶ったり叶わなかったりする理由」についてです。

引き寄せを実践していると、

「このことに関してはうまくいくのに、こっちのことに関しては全然うまくいかない」

「同じようなことを望んでも、叶うときと叶わないときがある」

というふうに、叶う叶わないにバラつきが生まれる場合があります。

まんべんなく何でも叶えば嬉しいのに、どうして叶ったり叶わなかったりするのか?

これについて、詳しくお話していきます。

 

 

叶ったり叶わなかったりの理由は、ふたつ

 

叶ったり叶わなかったり…になる理由としては、主に二つあると思います。

一つ目の理由は、

「潜在意識下にある認識に、偏りがあるから」

そして二つ目の理由は、

「潜在意識とは関係ないことを、叶った・叶わないと言っている」

です。

 

 

理由1:潜在意識下の認識が原因

 

まずは一つ目の、

「潜在意識下にある認識に、偏りがあるから」

についてです。

引き寄せは、潜在意識下にある認識が現実化するという法則でしたよね。

なので仮にあなたが、

「すべてのことはうまくいく」

という認識を持っているとするならば、そのとおりすべてのことはうまくいきます。

 

 

しかし、まんべんなく偏りなく「すべて」がうまくいくという認識を持っている方は、あまり多くないように思います。

だいたいの方は、

「私はお金には困らない、でも恋愛ではうまくいかない人間だ」

「私はご近所の人間関係はうまくいくんだけど、仕事の人間関係はうまくいかないんだよなぁ」

というふうに、

「これはうまくいく、しかしこれはうまくいかない」

という認識を持っているようです。

その認識がそのまま現実になるため、

「お金のことは叶うのに、恋愛のことは叶わないぞ?

なんでこうして叶ったり叶わなかったりするのかな?」

となります。

 

 

理由2:そもそも、潜在意識とは関係がない

 

次に二つ目の理由、

「潜在意識とは関係ないことを、叶った・叶わないと言っている」

についてです。

潜在意識とは関係ないことというと…たとえばですが、

「明日の天気を晴れにする」

などがそうですね、それはさすがの潜在意識にもできないことです。

仮に晴れたとしても、それは潜在意識の力で晴れたわけではありません。

 

 

しかしここで、

「潜在意識の力で、晴れてほしいという願いが叶ったんだ!」

と勘違いしてしまうことがあります。

そして、

「今度は雨になってほしいな」

と願ったところで、それを潜在意識が叶えるわけではないので、雨ではなく晴れになることもあります。

そうすると、

「ちゃんと願い通りの天候になることもあれば、そうじゃないこともある…。

なんで叶ったり叶わなかったりするの?」

と感じてしまいますね。

 

 

叶ったり叶わなかったりを、改善するためには?

 

…という感じで理由を二つ書いたのですが、

二つ目のほうは本人が「潜在意識と関係がある」と勘違いしているだけで、

実際には関係がありませんので、引き寄せの話ではないと言っていいかなと思います。

ちゃんと潜在意識が関係しているのは、一つ目の理由ですね。

 

 

では、一つ目の理由で叶ったり叶わなかったりしている場合、どうすれば改善できるのでしょうか?

これはもちろん、

「お金のことはうまくいくが、恋愛のことはうまくいかない」

といった認識を、

「お金のことはうまくいくし、恋愛のこともうまくいく」

へと変えればいいですね、それだけでOKです。

 

 

基本でありながらつい忘れがちになりますが、

「お金のことは叶うが恋愛のことは叶わない現実がある。

だから私はそう思っている」

のではなく、

「私はお金のことは叶うが恋愛のことは叶わないと思っている。

だから現実がそうなる」

です。

叶ったり叶わなかったりする現実を改善したいのであれば、

「現実」を改善しようとするのではなく、「自分の認識」を改善することほうに目を向けてみてください(*´ω`*)

 

 

潜在意識の力を使っても、願いが叶ったり叶わなかったりとバラつきがある。

これは潜在意識下に、

「Aはうまくいくが、Bはうまくいかない」

といった認識があるためです。

 

 

今回の記事にも出てきた「認識」は、引き寄せでとても大切なものです。

以下の記事もぜひ参考になさってみてください↓

「認識」のみが、願望実現を左右する

 

 

無料の動画講座を開催中です

引き寄せについて、さらに詳しく動画で学んでみませんか?

引き寄せで誤解しがちな点の解説や、願いが叶いやすい願望設定の仕方などについてお話しています。

動画の詳細については以下からどうぞ。

 

おすすめ動画のご紹介

山根洋士さんという方の動画で、とてもわかりやすく引き寄せについて解説をなさっています。

先日、動画がすべてリニューアルされてさらに理解しやすくなりました

初めて見る方はもちろんのこと、以前に一度見たことがあるという方も、一新された内容がお役に立つのではないかと思います。

4話ともすべて無料です。

 

タグ: 

カテゴリ:引き寄せの法則 

潜在意識の「急に叶う」という話は、本当なの?

花

 

潜在意識の力で、願い事が急に叶う?

 

今回は「急に叶う」ということについてです。

潜在意識の話では、

「願いは、急に叶うこともある」

と言われることがありますよね。

けれどこう聞いても、

「うーん、私の願いは大きいし…こんな大きな願いがそんなに急に叶うとは思えないんだけど…本当なのかな?」

と、半信半疑の方もいらっしゃるかもしれません。

そこでこの記事では、

 

①急に叶うことは、本当にある

②かといって、「急に叶う」ということにとらわれないで

 

この2点について、詳しくお話していきます。

 

 

潜在意識によって急に叶うことは、確かにある

 

ではまず、

「①急に叶うことは、本当にある」

についてです。

 

 

これはよく言われることですが、顕在意識と潜在意識だと、潜在意識のほうがずっと視野が広く発想が豊かです。

顕在意識上では、どうやって願いを叶えればいいのかわからない状態だとしても、実はそのとき潜在意識のほうは、

「ほっほー、それを叶えるならここをこうすりゃいいだけじゃん!(*´▽`*)」

と、すでに解決策を見出していることもあります。

で、潜在意識は粛々とその解決策を実施してくれているのですが、自分の顕在意識上ではそのことに気づきません。

そのため叶ったときに、

「うわ、なぜか急に叶ったぞ!?」

と、自分で驚いてしまうこともあります。

 

 

いま顕在意識上でどうすればいいのかわかなくても、潜在意識のほうはもうわかっているかもしれません。

悲観せずに、リラックスしていてくださいね(*^^)v

ついつい、

「急に叶うなんて都合のいいことがあるものか、地道に行動せねば叶わぬはずだ」

と思いがちですが、顕在意識上であまりに強くそう思っていると、潜在意識がそれにつられてしまい、

「ほう、急に叶うなんてあるはずがない…と、そう思っているなら、そうしてあげないと。

よし、『地道に行動せねば叶わぬ現実』を作ったるで!(`・ω・´)」

となってしまう可能性もあります。

 

しかし、潜在意識の力で急に叶う、とも限らない

 

では次に、

「かといって、『急に叶う』ということにとらわれないで」

についてです。

 

 

確かに急に叶うこともあるのですが、これはあくまでも、

「願いは急に叶うこと『も』ある」

というだけで、

「願いは必ず、急に叶う」

というわけではありません。

急にではなく徐々に叶っていく、という場合も、もちろんあります。

そのことを忘れてしまわないようにも、ちょっと気をつけてみてほしいなと思います。

 

「急に叶う」という言葉に惑わされてしまうと…?

 

たとえばですが、あなたが漫画家になりたいとします。

そして顕在意識上で、

「この夢を叶えるには…出版社に地道に持ち込みだな!」

と思ったとします。

で、潜在意識もそれに対し、

「そやで、持ち込みがええで。

偶然誰かに見初められてお声がかかるのを待つより、自分から行ったほうが早いで。

よーし、お前さんはすぐに漫画書くのさぼってゲームするけど、これからは俺が、自然とゲームせずに漫画書いちゃうほうに誘導したる!

そんでその漫画を出版社に持っていくがいい、

早く持ち込みできるように応援するで!(`・ω・´)」

と思っているとします。

これは顕在意識の考えていることが正しく、潜在意識もそれをバックアップしようとしている、ということですね。

 

 

しかしあなたは潜在意識の本やサイトに、

「願いは急に叶うこともある」

と頻繁に書かれているのを見ているうち、こう思うようになってきました。

「そうか、願いは急に叶うものなのか…。

…ということは『地道に持ち込みを続ける』なんて方法は間違ってるってことかな?

そうじゃなくて、

『急に思いもよらないところからスカウトされて漫画家デビュー!』

とかじゃないと、急に叶ったって言わないよね…」

と。

そうして持ち込みをするのをやめて、ただただどこかからお声がかかるのを待つようになったとしたら…なかなか叶わなくなってしまいますよね。

こうして「急に叶う」という言葉に惑わされてしまい、かえって叶うのが遅くなってしまう場合もあります。

(漫画家はあくまでもただの例です。漫画家志望者は持ち込みしないと叶わない、という意味ではありません)

 

 

急に叶うにせよ叶わないにせよ、潜在意識に任せる

 

願いを叶える際、必ずしも「地道な行動が必要」とは限りません。

必要ではない場合は潜在意識が、

「わざわざ地道にやらんでも、俺がなんとかできるでー(*´▽`*)」

と働いてくれて、急に叶うことも確かにあります。

なので「地道にやらねばいけないはずだ!!」と強く思う必要はありません。

 

 

しかしその反面、必ずしも「地道な行動が必要ではない」とも限りません。

どうしてもその行動が必要な場合も、ときにはあります。

その場合潜在意識は、

「その地道な行動が、苦にならないようにしてくれる」

(なぜか自然に、ゲームをしなくなって漫画を描くようになってしまうetc.)

ことはあっても、

「地道な行動自体を、せずにすむようにしてくれる」

ということまではできないため、ただただ急に叶うのを待つ…という待ちの一手では、叶うのが遅くなってしまいます。

 

 

「急に叶うはずがない」でも「急に叶うはずだ」でもなく、

「急に叶うこともあれば、急に叶わないこともある」

です。

どちらかに極端に偏らないように、少し意識なさってみてください。

すぐに叶えられそうであれば、潜在意識はすぐに叶えてくれます。

すぐに叶えられそうにないならば、潜在意識は叶うまでの間、苦労を感じないようにしてくれます。

どちらにせよ、あなたの願いが叶うのに苦労は伴いませんよ(*´ω`*)

 

 

急に叶うこともあれば、急に叶わないこともある。

「どちらでもいい」と、潜在意識にお任せして。

 

 

「どちらでもいい」という言葉が出てきたので、それに関しての記事です↓

潜在意識は、どちらでもいいと思うと叶えてくれる?

 

 

無料の動画講座を開催中です

引き寄せについて、さらに詳しく動画で学んでみませんか?

引き寄せで誤解しがちな点の解説や、願いが叶いやすい願望設定の仕方などについてお話しています。

動画の詳細については以下からどうぞ。

 

おすすめ動画のご紹介

山根洋士さんという方の動画で、とてもわかりやすく引き寄せについて解説をなさっています。

先日、動画がすべてリニューアルされてさらに理解しやすくなりました

初めて見る方はもちろんのこと、以前に一度見たことがあるという方も、一新された内容がお役に立つのではないかと思います。

4話ともすべて無料です。

 

タグ: 

カテゴリ:引き寄せの法則 

意図すれば叶うなら、なぜメソッドが必要なのか?

花

 

意図すれば叶うなら、意図以外はいらないはず?

 

今回は「意図すれば叶う」ということについてです。

この言葉は、潜在意識のお話になるとよく出てくる言葉ですね。

ただ、ときおり私のもとにはこのような質問が寄せられます。

「意図すれば叶うのなら、なんのためにメソッドをするんですか?」

と。

いまこう聞いて、

「ハッ…!!そ、そう言われてみれば…。

意図すれば叶うっていうんなら意図のみしていればいいはずで、別にメソッドしなくてよくね!?」

と思った方もいるかもしれませんね。

ではでは、この点について詳しくお話していきます。

 

 

意図すれば叶うのに、メソッドをわざわざやる理由とは

 

なぜメソッドをする必要があるのか?

それは、

「意図すれば叶う状態になるため」

です。

 

 

意図すれば叶うということ自体は、たしかに本当のことです。

けれど意図すれば叶うのって、

「前提が『できる』の場合のみ」

なんです。

前提が「できない」の場合には、意図したからといって叶うわけではありません。

 

以下が意図すれば叶う状態

 

よくある例えですが「水を飲む」を例に出してみます。

あなたは、自分が水を飲もうと思えば飲めると思いますか?というと、当然飲めると思いますよね。

このように「それはできて当然じゃん」という気持ちがある状態が、

「前提が『できる』の状態」

です。

この場合は意図すれば叶うことになりますので、メソッドは必要がありません。

「水を飲もう」という意図のみあれば叶います(水を飲めます)

 

以下は意図しても叶わない状態

 

では次に、あなたは億万長者になろうと思えばなれると思いますか?というと、こちらは「なれない、無理」と感じるかもしれませんね。

このように「できない、無理」という気持ちがある状態が、

「前提が『できない』の状態」

です。

この場合は、意図すれば叶うということはありません。

 

 

いや、しかしある意味これは、意図のみで叶えることができていると言うこともできます。

「億万長者になんてなれるわけがない」

↑これは言い方を変えると、

「億万長者になれないということは、できて当然だと思っている」

ということですよね。

前提が「できる」なので、この場合は「億万長者になれない」という意図のみあれば、それだけで叶います(億万長者になれません)

…というふうに表現することもできます。

 

 

巷で意図すれば叶うと言われているのは、もう少し正確に言うと、

「あなたの持っている前提が『できる』の場合は、意図すれば叶う」

ということです。

 

 

意図すれば叶う状態に変化するために、メソッド

 

では、あなたの「億万長者になろう」という意図がちゃんと叶う状態にするためには、どうすればいいのか?

というと、前提を「できない」から「できる」へと変える必要がありますよね。

ではでは、前提を変えるためには何をすればいいのか?

というと、メソッドをすればよい、となります。

順番としては、

 

①現在は前提が「できない」で、意図しても叶わない状態にある

②メソッドを使い、自分の前提を「できる」へと変える

③前提が「できる」に変われば、意図すれば叶う状態になるのでメソッドは必要なくなる

 

です。

ということで、

「意図すれば叶うなら、なぜメソッドが必要なのか?」

の答えとしては、

「まだ意図すれば叶う状態にない方が、叶う状態に変化するため」

(前提を「できない」から「できる」へと変えるため)

です。

 

 

ただもちろん、あなたがすでに、

「億万長者?そんなものなれて当然だよ」

という前提を持っている場合には、すでに意図すれば叶う状態にあるということですので、わざわざメソッドをする必要はありませんよ(*^^)v

 

 

メソッドを行うのは、意図すれば叶う状態になるため。

 

 

意図すれば叶う状態になるためのメソッド(前提を変えるためのメソッド)として有名なのは、アファメーションです。

アファメーションに関しては以下の記事を参考になさってみてください↓

199式アファメーションついての解説

 

 

無料の動画講座を開催中です

引き寄せについて、さらに詳しく動画で学んでみませんか?

引き寄せで誤解しがちな点の解説や、願いが叶いやすい願望設定の仕方などについてお話しています。

動画の詳細については以下からどうぞ。

 

おすすめ動画のご紹介

山根洋士さんという方の動画で、とてもわかりやすく引き寄せについて解説をなさっています。

先日、動画がすべてリニューアルされてさらに理解しやすくなりました

初めて見る方はもちろんのこと、以前に一度見たことがあるという方も、一新された内容がお役に立つのではないかと思います。

4話ともすべて無料です。

 

タグ: 

カテゴリ:引き寄せの法則 

管理人:岡野 真

サイト内検索
Twitter
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ

ページの先頭へ